土用にはちと早いが梅漬け干してみた!

土用にはちと早いが梅漬け干してみた!
相変わらずの暑い日。
2階の窓際で、38度を越える。

岐阜県多治見市ではなんとなんと40度越え。

早速梅でも食べることにしようかな。

昨日から、斜め前の家の解体工事が始まった。

大きな重機もやってきた。家のまえの道路は狭いので大きな重機はね〜と思っていたら、なんだかんだ聞こえてきた。今は動いていない。

一週間で終わる予定らしい。

暑さ+騒音で不快指数はうなぎのぼり。

この暑さの中、頑張ってやってみえるようだから、まぁ早く終わるだろう。

何か探すのがよだきぼママ。

何か探すのがよだきぼママ。
何か探すのがよだきぼママ。
お弁当を食べ終わってちょっと散策すると、柵のない畑にいくつもの鹿の足跡が見つかる。イノシシもいるらしいがそれは見つからず。

蕨が何本か見つかる。彼岸から彼岸までは食べれる。

畑の山の土手にみつけたのは、オカトラノオの白い花。

夏真っ盛りから咲き始める、アキノタムラソウ。涼し気な色にほっとする。

見てきたよと、話すと、何かやるねと言われた。こんないいところに来て用事だけ済ますってつまんないもんね。

朝、6時45分に家を出て、帰宅したのは夕方、足助は遠いなあ。

だから、自然も残る。

本日の参加者は30人くらい。

日本の伝統の養蚕は、廃れてきてるが残さなければならない事のひとつと、主催者の言葉に、納得。

酷暑の桑の葉摘み

酷暑の桑の葉摘み
酷暑の桑の葉摘み
酷暑の桑の葉摘み
酷暑の桑の葉摘み
連日体温を上回る暑さが続く中NPOマルベリークラブのイベントに参加してきました。
(^o^;)

パンツの替えを用意すべきか迷ったが着替える場所を考えると無理。

桑の葉摘みが始まったのは10時。
葉が天まで伸びそうなのが桑の葉です。

枝ごと摘み取ったものをしごいて収穫。

こちらはテントの中なので、気温は高いものの風も吹いて我慢できる暑さ。

枝を切り取るのは、日向なので、Tシャッが絞れたと話してみえた。

お昼には、豊田市足助の地元の食材のお弁当と、会員さん手作りの冷や汁。冷たくて最高に美味しかった。お弁当も美味しかった。

ただ、この時熱中症の軽い症状の出てる人もあった。車で体を冷やしたり、塩分と水分とって休んで見えたり。

よだきぼママも、辛くはあったが完食。はははは。食べなきゃ持たんからね。人様が作った物を中々残せない。

午後も、頑張る。

が、暑さのせいか、はかどらなかったみたいだった。

製茶工場に行くトラックを見送っておしまい。

テントの下は、着替える程は汗もかかずに終わった。

癒やされたのは、クワゴ。色は違うがそっくりさん。我の仲間だけど大量発生はしないらしく許容範囲らしい。

アマガエル。雨が降らず暑そうだから水をかけると嬉しそう。

で、紙コップに入れて水風呂に入れると気持ちいいと見えて目を閉じた。

棕櫚のハエたたき

棕櫚のハエたたき
ハエたたきは、100円ショップにも売ってあるが昔からこんなん作ってきた。

棕櫚の葉の根本の皮は、メダカや金魚の産卵の時に都合がいい。卵がくっつくのでそのまま他のバケツとか移し替えるとメダカの赤ちゃんが生まれる。

葉は左右対称の形のいいものを長い茎を付けて切り取り、整形の為に棒などにまっすぐに縛り付けてしばらく置いておく。

乾いたら葉を細かく縦に割いて編んでいく。


写真は宮崎に住む亭主のおじさん作。持ち手がもう少し長いと完璧。

なんでこんなことを書いているかと言うと。福島在住の「あんな話こんな話」をブログ発信されてる人が使ってみたいそうだから。

棕櫚の木は南国の物だと思っていたが、東北にもあるらしい。

みどりのカーテン

みどりのカーテン
みどりのカーテン色々ある中で、咲いたのはジャックと豆の木。

可愛い花が咲くよとくださった。初めて見るその花の涼し気なこと。

まだ、一輪だけど暑さに強く10月まで咲くらしいので楽しみです。

一面に咲くように肥料をあげよう。

通称、ジャックと豆の木
ほんとの名前は?
探してみたけどイマイチわかりません。
ご存知の方ありませんか?

«夏本番

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ