青春18きっぷ

醍醐寺

Dscn8281
 
 
Dscn8282_2
 
Dscn8283
 
上醍醐の入り口に咲く花。上から、タイツリソウ、蓮華草、 やまぶき。
もっと下に降りてくると何やら動くものが。
 
Dscn8286
 
 
Img_1385_2
 
 
Img_1389
 
なんとイカルが、15羽ものイカルがいたのです。とても嬉しかったです。
醍醐寺では秀吉の花見行列(4月の第二日曜日に開催)がちょっとだけ見えましたが、疲れとお腹が空いたよだきぼママ余裕がありません。土産も買わず、京都市営地下鉄醍醐寺駅に向かうコミュニティバスに乗り、地下鉄を乗り継いで、山科駅で京都風のうどんをいただき人心地着きました。
帰りの電車の車窓から、コウノトリを初めて見ました。丁度、佐和山城の付近でした。戻ってみたいと思いましたが、丁度米原駅と彦根駅の間。どちらから歩いても遠い。.後から思ったのですが、近江鉄道なら行けたのではと。コウノトリは増えているはずですからまたの機会に見せてもらいます。この日万歩計の数値は16200でした。

秀吉が花見をした醍醐寺に行ってきました

Dscn8244
 
青春きっぷが1枚残ったのでどこに行こうか考えた。今年は長野県の高遠の彼岸桜も見ごろを迎えている様なので気持ちが動く。例年ならとても4月10日まで有効な青春きっぷには間に合わない。が、今年は違う。
青春18きっぷはJRの新快速電車と普通電車に乗り放題切符。高遠に行くには伊那市駅からバスが出ている。伊那市駅は飯田線の駅。飯田線は単線で運行列車の本数が極めて少ない。いくら検索しても10日だけでは行けそうにない。名古屋から一番便利なのは観光ツアー。はははは、仕方ない次の機会にしよう。
 
関西方面に行くことだけを決めて、電車に乗ったのは7:44発。姫路城に行くというご夫婦が話しているのが聞こえるが、4時間はかかる。遠いなぁと考える。ようやく治りかけている腰は大丈夫か?
 
前置きが長くなったが、醍醐寺にしようと決めて、京都山科で電車を降りて、京都市営地下鉄で醍醐駅まで、そこからはコミュニティバスで醍醐寺まで行った。
残念なことに桜は殆ど散っていた。
 
Dscn8288
 
Dscn8289
 
秀吉が花見を行ったのは3月15日とあったが旧暦の話だろうから本当は今の時期なのかな。若い頃に紅葉のころに来たことがあってその時は一緒に行った人が上まで行ってきた話をしていたので、一度は登ってみたいと思っていた。醍醐寺にもう一度くることはおそらくないだろうと思う。登るなら最後のチャンスだろうと行ってみた。
上醍醐に向かう料金所で本当に登るのかと聞かれた。とても登れそうには見えなかったらしい。600円払って登り始める。
 
Dscn8249
 
Dscn8250
 
Dscn8251
 
Dscn8253
 
屋根の上のスミレが満開
 
Dscn8255
 
Dscn8256
 
登り始めて30分かなり険しいので疲れが出始めた。水はきれいだけど他に癒されるものはない。
 
Dscn8259
 
石段は限りなく続く。
 
Dscn8258
 
新緑のもみじ
 
Dscn8260_2
 
しばし休憩。ほんに疲れるわ。
 
Dscn8262
 
大樹の夫婦杉?いいろんな人が追い越していく。
 
Dscn8264
 
登り始めて50分、案内の人は1時間と言ってたけど先は遠そうだ。あちこちで休憩しながら登る。もうやめようという気にはならない。
 
Dscn8265
 
木の株に生えた馬酔木
 
Dscn8266
 
誰が置いたか椿の花。ここで休憩しているときにコゲラとメジロを見る。鳥を見る余裕もほとんどない。鶯が晴れの舞台に向けて猛練習中なのですがまだ下手ですね。頑張れって自分に言い聞かせながらウグイスも応援。
 
Dscn8268
 
 
1時間半後やっと着きました。とても長かったです。ふぅ・・・・!
この上も気持ちと体力があればまだまだ楽しめそうだけど、よお~やったと自我自賛しながら少しだけ見て回る。
 
Dscn8269
 
Dscn8273
 
清龍宮拝殿
 
Dscn8272
 
醍醐水で喉の渇きを潤す。
 
Dscn8274
 
Dscn8275
Dscn8278
 
Dscn8276
 
馬酔木の美しい醍醐寺務所
 
帰り道は登りから始まる。頂上から大分下がったところに上醍醐はあったのです。普通に下るのも骨が折れます。
 
Dscn8279
 
登るのに1時間半下るのも時間がかかって1時間で下りてきました。
 
Dscn8280
 
疲れた!!長くなりました。少しだけ旅行記は続きます。
今日は久しぶりにふくらはぎの筋肉痛です(苦笑)
11月の終わりから殆ど運動していませんから当たり前って笑って治します。
 

清明神社行ってきました

3月最後の昨日京都に青春きっぷで、陰陽師が大好きという友達と行ってきました。
平日は、名古屋から米原に行く直通の快速電車がないので大垣で乗り換え。
家を出たのは6時45分。京都駅には10時半くらいに到着。やっぱり遠いなぁ。京都駅前から、沢山のバスが出ているので名物おじさんに乗るバスを教えてもらう。観光京都のいいところ。
 
Kimg0050
 
 
Kimg0052
 
 
Kimg0054
 
Kimg0055
 
清明神社の向かい側にある、一条戻り橋。
 
清明神社だけは予定に入っていたが後はどうしよう・・・・二条城も京都御所も近くにあるが。御所は一般公開はまだやっていないが庭を歩くことはいつでもできる。花見と行きたいが桜は殆ど咲き始めたばっかり。
 
バスの中から二条城は見たので戻ればいいと歩き始める。途中スーパーマーケットを覗きながら。地元ならではのものを探しながら。
 
Kimg0057
 
お腹空いたねと見つけたのは、湯葉料理のお店。湯葉雑炊定食。ヘルシーでいい味の雑炊がとっても美味しかった。だし巻き卵も温かくていい感じ。もう一度食べたいかも。
この時すでに2時を回っていたので、目の前にある二条城を見る事にする。友達は中学の修学旅行で来たことがあり、鴬張りの廊下があるところだよねって言っていた。
 
Kimg0059
 
桜が咲いてないからか比較的空いていてよかった。
桜が満開の2014年の二条城は こちら とこちらをクリックしてくださいね。
城内に臨時に設けられた土産物屋さんの唐辛子を買う。最近の京都土産は七味唐辛子が多い。目の前で辛さを調整してくれて嬉しくなる店だった。
 
Kimg0060
 
JR二条駅に向かう途中の懐かしい駄菓子屋さんの店先にあった冷やした飲み物。駅前に名古屋にあるコメダがあり、ちょっと休憩する。そういえば、coco壱のカレーもあり、名古屋の味は京都人にも受け入れられているのかとちょっと変な感じがした。
 
京都駅で、改札を出て、沢山の土産物屋さんからまた買い物。京都は甘い菓子が多いかな。漬物も美味しい。
時間の経つのは早くて、17時1分の米原行に乗り、帰り着いたのは20時近くになっていた。女同士の旅は楽しい。
この日歩いたのは16382歩  4月1日は午前中から雨になり3560歩

撮り鉄息子は4日まとめて青春18きっぷを使う

仕事で通算一か月以上の中国出張だった息子は今週お休みがもらえて・・・青春18きっぷを使って旅行に行った。青春18きっぷは5枚つづりで友達5人といってもいいし、一人で通算5日行くのもいい。

今回は大阪出張で一日使い、残り4枚を九州旅行に使ったのです。

大高を月曜朝6:59出発、1日目は小倉泊まり、2日目は佐世保泊まり、3日目は大分泊まりでした。真似したい貧乏旅行です。

食べたのは弁当だけ、駅弁楽しむのもありですね。

たった一つのお土産は高鍋駅!!!

1441969680010


うれしいけど、もう一つくらいお土産欲しかったなぁ。

雨の平安神宮

20日月曜日雨です。降水量250㎜の予報が出ています。風も強く吹いています。

昨日は小雨の中東海市の大池公園の探鳥会に参加しました。結果20種類の野鳥を観察できました。ただオオルリは声を聞いたという人が一人というものです。カラス2種、スズメ、ムクドリなども含めて。これはという鳥は出ませんでした。原因はきれいに整備されすぎたことに加えてバス釣りの釣り人。タケノコを掘っている人など。

オオルリ、キビタキ、クロジの情報はありますが全然出会えていません。

京都の続きです。

Dscn5670

京都御所から平安神宮はバスで移動。途中にある岡崎疎水の桜。琵琶湖から水を引いています。

Dscn5671

Dscn5684

Dscn5679

京都市電第1号らしい。京都市電って明治村にもあったような。

Dscn5693

Dscn5696

Dscn5690

Dscn5698

Dscn5701



Dscn5710

Dscn5714

Dscn5715

Dscn5719

足元はぬかるんだり水が溜まったりで散々でしたが、枝垂れ桜もちょうど見ごろでした。雨も悪くないなと思う京都の花見でした。

雨の京都御所 一般公開

青春18きっぷが使える4月の日曜日は1回だけ。普通はそうかもしれんなぁ。2回日曜があると最高だけど・・・今年はそうはいかなかった。天気も雨、悲しい雨。運が良ければ電車が空いていて座れるとか・・・京都の街に観光客が少ないとかね。

いざ出発。今日の相棒は昨日も仕事で日曜しか休めんかったという体力が無い(本人が言うに)独身女性です。

体力がないからと出発は8時17分。一人なら京都駅にいるなぁと思いながら電車の人になる。うん・・・・座れた!!やっぱし。理由は二つ。出発時間が遅い。真っ白に輝くようになった姫路城を観ようと出かけた人はもういない。と、生憎の寒い雨模様。

電車の中で、前から言っていた金閣寺にするか、一般公開中の京都御所にするかと。金閣はいつでも行けるからと御所に行きました。

Dscn5606

Dscn5609

Dscn5618

Dscn5625

Dscn5624

Dscn5627_2

建礼門

Dscn5637

ウコンの桜

Dscn5633

Dscn5631

Dscn5639

雨がひどくなってきてレンズに雨粒。

写真の順番も怪しいけど、水たまりや人、傘に注意が必要で大変。観光客は多分少ないと思われる。すんなり入場できたし。

Dscn5642

Dscn5643

Dscn5645

Dscn5648


Dscn5651

Dscn5653

Dscn5663

Dscn5665

いい加減な写真ばかりで自分でも呆れる。あははは・・・・

明治天皇は、明治2年に東京に行かれたようなので、郷土の偉人秋月種樹はここに勤めていたのかな。

Dscn5607

雨はまだまだ降り続きます。一旦お終い。バスで平安神宮へ移動します。

滋賀県 余呉湖で鳥見

1枚残りそうな青春18きっぷの使い道に困る。いろいろ考えた結果、思いついたんが、大阪城公園の鳥見、もしくは大いなる田舎(滋賀県の皆さんごめんなさい、悪気はありません大好きな滋賀県ですから)の湖北の余呉湖で鳥見。

18きっぷが使える日曜日に雨の予報が出ていたからか、.米原駅ですごい人。座れそうにないなぁと大阪をあきらめて余呉湖にいくことにした。鳥が薄くなっているのは分かっていたが、余呉湖を一周歩いてみたかったというのもあった。

Simg_0860

市の鳥はカイツブリらしいが、オオバンの多さはすごい。民家の間を流れる小川にはカイツブリは見られないがオオバンがいる。

Simg_0861

Simg_0867_2

Simg_0871_2

Simg_0873

トンビ。セグロセキレイ、ホオジロ、ジョウビタキの♀、カワラヒワとたくさんの水鳥くらいでした。余呉湖の横には有名な賤ヶ岳などの山があるのでもう少し前ならたくさんの鳥に出会えただろうと思う。雪の中長靴は必要らしいけどね。

余呉湖の周りを一周するのに2時間半。ゆっくり鳥を探しているから時間がかかった。その後、敦賀に出て、越前そばをいただく。福井では冬でも冷たいおろしそば。美味しかった。

敦賀駅の先には、松本零士の「銀河鉄道999」のメーテルなどの像が並んでいると聞いたので観に行った。写真も撮ったが、コンデジ操作を誤りデータを削除してしまった。
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

天女の羽衣の像と、かわいい小学生鉄ちゃんと競争で撮ったサンダーバードのの写真とかも削除。

敦賀から、湖西線で、山科、京都駅まで回る。駅に降りて「舞妓さんひぃひぃ」の唐辛子、一味と七味の詰め替え用、10g500円を買う。そう、土産を買う為に京都まで一駅足を延ばしたのでした。

※ 湖西線は琵琶湖が見えるいい路線ですが、湖面が青空を映してなかったのが残念でした。

次の日曜日は雨の中、京都平安神宮に行きました。続きます。

浜松城と浜松餃子と

ぬくもりの森は思っていたほど広くはなかったので散歩も出来ずに早々と引き上げてきました。

遠鉄バスで浜松駅に向かう美術館前で下車して、浜松城に・・・以前行ったのは2008年3月こちらです。この時は尾崎慎氏の彫刻を拝見するのが一番の目的で半分もみてなかったようだ。

Dscn5431

桜が満開なのは判るけどハレーションを起こしているかな。(笑)

Dscn5432

Dscn5438

前には見なかったんですが、浜松城には瀧のある日本庭園があったのですね。(笑)新郎新婦が記念撮影をしてみえました。

Dscn5439

Dscn5443

Dscn5444

Dscn5445

Dscn5450

もっと歩いていくと家康さんが。

Dscn5451

Dscn5453

Dscn5454


浜松城の石垣や庭園、多肉植物の寄せ植えなどいろいろ楽しいものを見た後は、腹ごしらえ。お店を探すが中々見つからず市内をウロウロ。

Dscn5455

ランチは、写真の浜松餃子とロースかつ丼。食べ過ぎかも。一緒に行った人は痩せているが、こんな人のことを痩せの大食いというのかなと思う。

大きな餃子が10個、野菜がたくさん入っていて外はパリパリ。かつ丼は、肉の下に多めのキャベツの千切り美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

その後、観光案内所(普通は駅に着いたらすぐに行くんだろうなぁ)やお土産屋さんを見て時間をつぶす。

駅に着いたのは17時。その後に、元女性会の食事会があるのでいい加減な時間。家に着いて、家族の食事も作れた。余裕の18きっぷの旅でした。

ぬくもりの森 浜松

連れの都合で今回は笠寺駅から出発。普通電車から刈谷駅で新快速浜松行に乗り換えて、浜松駅からは遠鉄バスで40分。バス停のそばには案内板が見つからず、ちょっと迷いそうになった。が、スマホの地図見て無事到着。

Dscn5430


Dscn5403

Dscn5404 

雑貨屋さんです。中には素敵なヨーロッパの食器やバックやら服やら並んでいました。最近入ったことのない狭い空間。通路もすれ違うのもやっとこっと。ちょっと触ったらお皿を落としそうでハラハラ。

Dscn5409

ここはレストラン 予約しないと無理みたいですよ。

Dscn5411

ガレージは入館料がいるのでパス。(笑)

Dscn5413

Dscn5417

Dscn5418

Dscn5423

Dscn5429

ジブリの世界を思わせるような、違うようなそんな空間でした。

青春18きっぷ 気まま旅

友達と待ち合わせたのは東海道本線笠寺駅、8時10分。行き先は、静岡県の焼津。焼津で美味しいマグロとカツオを食べる。友達は旅慣れていないし、何がしたいのかもいまいちわかっていない。時間通りに落合、列車に乗り込む。

話してみてわかったのが、赤身の魚が好きでないらしいってこと。焼津に行く意味がぼんやりしてきた。列車は動き出した。行けば何か見つかるだろうと気楽に構える。

刈谷駅で乗り換えたのは、新快速浜松行。座れたし、乗換は少ないし楽ちん。車窓の窓からは、稲穂のなびく田園地帯。なつかしいし、緑は落ち着く。おしゃべりは弾む。時間の過ぎるのもあっという間。豊橋駅を過ぎると、各駅停車に変わる。

浜松駅で乗り換えるのは、みんなの後をついて階段を下りて隣のホームへ。ここからの列車は通勤タイプのロングシート。座れなかった。行きは疲れていないので大丈夫。乗り換えたのは、静岡行き。顔を見合せて、終点まで行こうかということになりました。青春18きっぷは、ここが便利です。日本国中、新快速まで乗り放題ですからね。

以外に近くて、笠寺から3時間足らず。しゃべったり、窓からの景色を見ていると時間のたつのは早い。途中で、富士山の頭が見えるが、雪をかぶらない富士山は、今一つ魅力にかけるね・・・・とか好きなことを言いながら、静岡駅に着いたのは、定刻の11時1分。

Dscn4134

2回目の静岡だけど、目的のない旅、まずは腹ごしらえから。駅の南側を歩いてみるが、閉まっている店が多い。焼き鳥、おでんや、飲み屋さんが多いみたいそんな中、ランチが大盛り寿司1000円のお店に入る。

久しぶりに回らないお寿司屋さんだった。(^^♪ 握りの大盛りを注文。頼んだ後に、多いかなと、不安になるが、板前さんに、すしは別腹といいますからと言われて安心。魚の美味しい静岡県。言うことなし。美味しかったです。板前さんも、気軽に話しかけてくださり楽しい食事になりました。

観光地をお聞きすると、日本平がいいとのことでしたが、家康が好きでないし、予算もあるし、何といっても青春18きっぷ。貧乏旅行が面白いということで、そのうち機会があれば行くことにします。

前にも行きましたが、近場場の駿府城へ。駅から歩いてい行けるものの魅力に欠ける城跡でした。

Dscn4138


Dscn4139

右側が城跡、堀を挟んで、市役所、警察のビルなどあります。

Dscn4140

Dscn4142

わさびのモニュメント

早々と、帰路に着きました。というか、城がいまいちだったので、掛川なら文句なしの城ですから。掛川に向かいます。

前に行ったときは一人でも充分楽しかった駿府城はこちらです。

より以前の記事一覧

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ