« 平原野球部最後のページ | トップページ | 福井に龍馬の足跡を訪ねる »

京ことばと宮崎弁

最近、言葉について考えている自分に気が付く。きっかけは尊敬する方とメールのやり取りをするようになったからと、このブログです。以前は宮崎弁とも言わなかった。日向弁と日向時間と・・・。こんなところまで方言が進化している。宮崎弁って何・・。敬語じゃないし、丁寧語かな。

日向弁を探していて、“宮崎弁と京都弁は対極にある”というサイトを見つけた。

 http://www.ne.jp/asahi/miyazaki/folklore/tubuyaki20020317.htm

 このサイト、興味深い。何故って、メールの相手が京都在住なんです。これが本当なら多少くらいの私の努力では、意志の疎通ははかれないのではと、不安になる。

『宮崎弁と京都弁は対極にあると大学の授業で習ったことがある。
京都弁というのは、敬語を微妙に使い分けるという。
敬語の必要性と重要性を感じているからであろう。
一方、宮崎県人は敬語の必要性を感じていないように思われる。
敬語とは、あくまでも相手を敬う言葉という意識よりも、
自分の心を隠す言葉という印象が私には強い。
だからこそ、敬語は話さないに越したことはないし、
多少、心を開くことができる年配者には
タメグチをきいてしまうことが多かった。
心のこもらない言葉なんだろう!』

 実際、この通りの話し方をしている。自分の心を隠す敬語は話さない。どちらか言えば誰とでも気さくに話すのが、一番心を開くと信じている。京都は今でも、お公家さんの世界が続いているんですね。ずっと、京都は日本の中心だったんですね。京都学入門の講座では、天皇家の話だけでも時間が足りない。聞いているこちらも、もっともっと聞きたいと思う。

 スポーツ山脈は、ラグビー部とかに続くんですが、少し休憩してその後の高鍋高校の野球部の対戦成績など・・。但し、それも平成10年まで。

野球部の歴史と対戦成績。

全国高校野球選手権大会出場(夏)

第36回大会(昭和29年)  1回戦 鶴見工 16-5 高鍋

第41回大会(昭和34年)  1回戦 高鍋  4-0 中京商

                    2回戦 天理  1-0 高鍋

第43回大会(昭和36年)  1回戦 秋田商 1-0 高鍋

第47回大会(昭和40年)   1回戦 不戦勝

                    2回戦 高鍋 6-0 保原

                    3回戦 高鍋 6-0 東邦  

        ( BEST4 )    準決勝 銚子商 2-1 高鍋

第55回大会(昭和48年) 1回戦 高鍋 3-0 金沢市立

                   2回戦 高鍋 4-1 日大山形

                   3回戦 北陽 1-0 高鍋

第65回大会(昭和58年) 1回戦 高鍋 10-2 旭川竜谷

                   2回戦 池田 12-0 高鍋

          通産成績 12戦 6勝6負

選抜高校野球大会出場(春)

第34回大会(昭和37年) 1回戦 PL学園 3-2 高鍋

第34回大会(昭和40年) 1回戦 向陽 5-2 高鍋

第38回大会(昭和41年) 1回戦 高鍋 6-1 徳島

                     2回戦 中京商 6-5 高鍋

第70回大会(平成10年)1回戦 高鍋 4-2 関西学院

                      2回戦 高鍋 4-3 広島商

                       3回戦 日大藤沢 4-3 高鍋

          通算成績 7戦3勝4負

   九州大会出場(106回中)28回出場

       決勝進出 7回で優勝2回

  宮崎選手権大会(48回中)優勝9回

  新人高校野球大会(48回中)優勝5回          

                                                    

« 平原野球部最後のページ | トップページ | 福井に龍馬の足跡を訪ねる »

方言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/11364352

この記事へのトラックバック一覧です: 京ことばと宮崎弁:

« 平原野球部最後のページ | トップページ | 福井に龍馬の足跡を訪ねる »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴