« 初めての中部国際空港セントレア | トップページ | 上杉鷹山 コネタ »

上杉鷹山こぼれ話

 宮崎の我が実家のあるところは交通の便がとても悪~い田舎です。足がないのでタクシーで出かけました。運転手さんに高鍋の歴史について聞いたところ面白い話しをしてくれました。

 ジョン・F・ケネディは第35代アメリカ大統領ですが、 そのケネディが1961年、大統領就任直後に来日した時、空港で待ち構えていた記者団の中の1人の女性が、「日本人で尊敬する政治家は?」と訪ねると「YOZAN UESUGI」と答えたそうです。彼女はおろかプレスも誰かわからず唖然としてしまった。と。

 中学の時にケネディの伝記を読みましたが全然覚えていません。知らないことは頭に残らないってことかなぁ。今思えば残念です。

 童門冬二氏によると、ケネディ大統領は内村鑑三が書いた『代表的日本人』を読んで、上杉鷹山のことを知ったと考えられているということです。

 もうひとつ、ケネディの大統領就任演説明解かつ平易な英語で書かれていると今でも名文の1つに数えられているものだというこの名言。

 

  And so,my fellow Americans:ask not what your country can do for you - ask what you can do for your country.

Myfellow citizens of the world:ask not what America will do for you,but what together we can do for the freedom of man.

 アメリカ人の同士よ!国が君らに何をしてくれるかを問うのではなく国の為に何ができるかを考えてくれ。

 また全世界の同士よ!アメリカが君らに何をしてくれるかを問うのではなく人類の自由の為に共に何ができるかを考えてほしい!

これと同じような言葉を鷹山が残しているという。就任演説の200年も前の時代に。「Youzan 家人民の為に立ちたる君にて、君の為に立ちたる国家人民にあらず」と。まずもって国家人民1人1人が頑張って国を良くしていこうという精神を持つべきだ、と述べている。ケネディの師の1人は上杉鷹山であった というエピソードです。

« 初めての中部国際空港セントレア | トップページ | 上杉鷹山 コネタ »

故郷」カテゴリの記事

歴史 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/11869315

この記事へのトラックバック一覧です: 上杉鷹山こぼれ話:

« 初めての中部国際空港セントレア | トップページ | 上杉鷹山 コネタ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ