« MIYAZAKI 空港 と 名物 | トップページ | MIYAZAKI 花いっぱいの高鍋湿原 »

MIYAZAKI 高鍋町美術館はいいねぇ!

 宮崎滞在中に、高校の時の友人と高鍋町美術館で待ち合わせ。しばらくぶりでした。年を取ったこと以外はお互いに変わっていません。心は18歳にタイムスリップ!!!自然に会話が弾んで楽しい限りです。

Tanesige  美術館の前に、秋月種茂公上杉鷹山公兄弟の銅像があります。お二人とも穏やかな顔です。秋月種茂公はどんなお方なんでしょうか?

 父親の隠居に伴い家督を継ぎ、高鍋藩の改革に取り組んだ。改革に必要なものは人材であると、藩校明倫館を創設する。(高鍋高校の文武両道の精神はここから受け継がれている)素晴らしいところは、藩校に通える者を武士に限らず、百姓に対しても門戸を開いたこと。明治時代に活躍する多くの人材(石井十次など)がでている。財政再建政策を行い財政を再建したことでも知られている。いつまでたっても鷹山の兄では気の毒な気がする。立派な兄弟です。何故、この地にこうした人物が育つのか知りたい。もうちょっと見聞を広めたいと思う。***一部歴史資料館のパンフを引用***

 美術館もいいですよ。建物も落ち着いているし・・。大事なものを発見しました。やっとめぐり合えたといいますか、平原美夫先生の絵がかけて有りました。東北の漁村を描いたものです。穏やかな色調、穏やかな人々の顔。石井秀隣先生  (平原先生の教え子で野球部で頑張り、後に野球部の部長になる)の絵もありました。美術館に葉書が用意してあるかと思いましたが、残念なことにありませんでした。地元の芸術家を大事にして欲しいと思いました。

« MIYAZAKI 空港 と 名物 | トップページ | MIYAZAKI 花いっぱいの高鍋湿原 »

優しさ・癒し」カテゴリの記事

故郷」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/11889160

この記事へのトラックバック一覧です: MIYAZAKI 高鍋町美術館はいいねぇ!:

« MIYAZAKI 空港 と 名物 | トップページ | MIYAZAKI 花いっぱいの高鍋湿原 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴