« 種樹は明治天皇の個人教授? | トップページ | 日向現代彫刻展 MIYAZAKI »

読書会のうらばなし

 帯電話でFMラジオを聞きながらレインボーホールの横を通る。大きいトラックがたくさん止まっている。誰のコンサートだろう。ラジオで紹介してくれた。マライア・キャリーが明日来るって。今朝のニュースで黒い衣装で歌う彼女を見たばかり。相変わらずきれい!!名古屋ドームじゃなくって、レインボーホールか。明日は電車で帰ってくるのは要注意かな。

 書会の志をり制作の日。相変わらず集まりが悪い。老後をいかに楽しんで暮らすか模索している年頃です。読書会だけではつまんないんで、朗読を始めた人。地元のミニコミ誌の編集にかかわっている人。なにやらの会合が忙しい人。それぞれです。仕方ないですね。それでも、順調に志をり制作は進んでいます。来週はカットを入れ、最終校正までいきたい。そうすれば、後は印刷だけです。

 をりの原稿を依頼した、司書のYさん。図書館に来て2年目。名古屋の人になろうと一生懸命の様子。ガイドブックなど買っては日々研究されているようだ。Yさんは名古屋の食べ物になれようといろんな食べ物に挑戦されているらしい。味噌カツ・きしめん・ういろうなどなど。一番はまって見えるのが、名古屋の喫茶店のモーニング。凄いですよ。珈琲の値段で、ゆで卵・野菜サラダ・トースト。お店によっては、うどん・茶碗蒸し・パンのバイキングなどなど。一度試してみる価値ありますよ。

 さんがまだ味わっていないものが二つあるそうです。あんかけスパひつまぶし。読書会のメンバーの一人が文章を読んでかわいいわね。わたし、ひつまぶしおごってあげようかな。って。H来軒のおかみさんのNagoya弁も聞いてほしいし。と大盛り上がり。みんな若いお兄さんには弱いんです。

« 種樹は明治天皇の個人教授? | トップページ | 日向現代彫刻展 MIYAZAKI »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

 皆さん、いろいろ挑戦されてるんですね。前向きでいいなあ。
 ところで、実家は新潟出身者が多く、当然親戚もそちらの方なので、お中元やお歳暮など、名古屋のものを送るときがあります。それぞれの家で好みがあって、おもしろいですよ。ゆかりだったり、ういろうだったり、守口漬けだったりと本当にいろいろです。向こうではあまり手に入らないらしく、好みのメーカーも決まってるんです。なぜか、こちらに来た時に、孫のお土産にとドラゴンズグッズを買っていった時もありましたっけ。そうそう、甘栗をお歳暮に送った時、おいしいからお正月までとっておくつもりだったらしく、冷凍したそうです。無事解凍できたかは・・・聞いてません。

ぼんやりっこさん
コメントありがとうございます。

名古屋の名物いろいろありますね。
今回帰郷の折にはH来坊ではなかったですが手場先にしました。
田舎の人も健康を気にする人が多くなってお菓子では喜んでもらえなくなりました。
宮きしめんもよく送ります。

母が名古屋に来た時に“味噌煮込みうどん”を食べたんですが、のどが渇くと言っては水を飲んでいました。
南国の味付けは薄味です。さしみにつける醤油も甘みがあります。
水もおいしいのでお茶でなくって水でした。

こだわりのおみやげ。
おもしろいですね。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/12319905

この記事へのトラックバック一覧です: 読書会のうらばなし:

« 種樹は明治天皇の個人教授? | トップページ | 日向現代彫刻展 MIYAZAKI »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴