« 今年の秋はきれいな紅葉!!! | トップページ | 雨のふる寒い日 »

リアル『センゴク』 長浜

 友達が長浜市で行われる、 (リアル『センゴク』戦国合戦の真実と虚構を語る) に行きたいというので、外れた時のために葉書を書いた。今日、返事が来て二人とも行ける事になった。

 馬鹿に出来ない漫画。

週刊『ヤングマガジン』でいま、「センゴク」というマンガが連載されているそうです。その作者、宮下英樹さんが滋賀県長浜市にこられ、城郭史研究の牽引者中井均さんと対談されるというもの(司会、長浜城の学芸員の太田さん)。

 漫画家といえども、史実を元に描くしかないのです。ノンフィクションの漫画?。『センゴク』まだ、読んだことはおろか、見たこともありません。これ以上、違う分野に首を突っ込みたくはないんだが・・・。友達は大事です・・・長浜城の紅葉を見て、猫たちの様子も見てきましょうか。

« 今年の秋はきれいな紅葉!!! | トップページ | 雨のふる寒い日 »

歴史 」カテゴリの記事

コメント

次々と世界が広がっていくようですね。マンガは好きで、中学の頃は図書室にある歴史のマンガを読みたさに図書委員になったほどです。最近は離れていたのですが、映画にもなった「デスノート」を甥が買ったので、読ませてもらいました。う~ん、難しい。囲碁や将棋のように相手の出方を見ながら勝負していくという感じで、ルールも複雑で、読み応えはありました。ただ、命というものをあまりにも大切にしないで、次々と殺していってしまうというのは、少し気になりましたが。あとは、今、友達から借りている「輝夜姫」。まだ、途中なのですが、ドナー問題など、深刻な問題を取り上げていたりして。たかがマンガ、されどマンガですね。

ぼんやりっこさん

もうこれ以上世界が広がるとやっていけそうにないですよ。今でも精一杯・・・。
一日、パソコンの前じゃつかれるし・・・。本を読んでいても、シニアグラスは疲れるよ。

漫画は凄い・・。視覚で物をとらえると、人物なりが固定されてしまうでしょ。それが嫌だと思っていたけど、絵にしないと、想像することも出来ない子供らなんだそうですね。真っ暗闇を知らないのに、徒然草の中の、喜んで迎えた犬をばけものと勘違いすることなんて出来そうもないわな。
なんにも知らないよりは固定化されても知ってるほうがいいのかな。ほんとにされど、漫画ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の秋はきれいな紅葉!!! | トップページ | 雨のふる寒い日 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ