« 十一面観音 渡岸寺 滋賀県 | トップページ | 猩々人形の由来は? »

大河ドラマを3倍楽しむ講座 長浜

Nagahamajyou_1 昨日の続き・・・。

午後から曇る。前回も青空をバックに長浜城の写真が撮れずに悲しかったがまたしても・・・。鉄チャンの2005年9月19日の青空がバックの写真を借りる。

 長浜城歴史博物館に行くと、400円の通常の入場券を渡されて、100円を地下で払ってくださいと言われる。どこで講座が開かれるのか、興味があった。大きくはない博物館。なるほど、地下ですか、実際は地下ではない。外から見ればよく解る。盛況のようです。男性がいっぱい。参加者100人はくだらないだろうが、女性は私ら含めて5・6人。

 100円を払って、渡された資料は25ページとかなり分厚い。最後に中村氏の『京都の 江戸時代を あるく』がついていた。

 長浜城歴史博物館友の会の主催ということで会長さんが挨拶をされる。立派な挨拶。いよいよ、太田浩司さん、(皆は先生と呼んでおられる)の登場。

 まずは、45話の「三成死すとも」から最後までの大河ドラマのあらすじを話される。いつも長くなるらしく、簡単にと念を押して始められる。(皆笑う)

主題は【大河ドラマを楽しむ話題】 十分な資料を基に、フィクションか、史実かを検証される。石田三成はじめ、ほとんど知りません。子供の頃に『真田十勇士』を見た記憶はあるんですが・・・。信長の地元に住んでおりますから、信長は少しは知っているつもり。

1)関が原で敗れた石田三成はどのように古橋に逃れたか?『関が原の戦い 石田三成の敗走路』高木清という資料から始まる。地理に不案内ですが、写真を使って、よく解るように説明される。石田三成をかくまって、石田の姓をもらった家があるとか。

2)一領具足の乱を山内康豊・祖父江新一郎が鎮圧したのは事実か?  3)種崎浜の一領具足惨殺の悲劇は事実か? 4)高知城の築城に如何に行われたか? 5)徳川家康養女・阿姫(くまひめ)と忠義の婚儀はいつ成立したか? 6)千代の京都屋敷はどこにあり、何故京都に赴いたか? 7)大阪城落城の時、淀殿と秀頼は爆死したのか? に分けてフィクションと史実を丁寧に話された。

 中村氏の『京都の 江戸時代を あるく』は、6)千代の京都屋敷はどこにあり、何故京都に赴いたか?で使われた。

一豊の妻はどこに住んでいた?  

見性院のそばに北政所がいた。見性院上洛の主目的は北政所に接近するためだったのだ。居住地の特定は、みえない歴史を明らかにしてくれた。を読み上げられ、初めて中村氏が書かれたと紹介された。

 内容が多くて、濃かったので少々疲れた。固くなった脳みそ頑張れ!!長浜市のパワーを感じるいい講座でした。

******  交通費(青春18きっぷ)2.300円 昼食(鳥喜多親子丼)550円 入場料 向源院300円 長浜城500円 土産 鯖姿寿司1.050円 麩198円 合計4.898円 ******

« 十一面観音 渡岸寺 滋賀県 | トップページ | 猩々人形の由来は? »

歴史 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 十一面観音 渡岸寺 滋賀県 | トップページ | 猩々人形の由来は? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴