« 上杉鷹山公と細井平洲の石像・・・ | トップページ | 訪問者数 5000に深謝!! »

お地蔵さんも・・・中国製!!

 東海市役所に建てられたと言う、鷹山公の石像を見に行こうと思っていた。(1/25掲載)が辞めた。彫刻家田中等氏にメールを頂戴した。その内容にがっかりする。いまや何でも中国製ですね

ブログ読みました。
鷹山と平州の像は
画像で見る限り
中国製のようですね。
記事にはそのあたりの記述はありませんでしたか?
高鍋の灯篭もですが
最近、こうした石像も中国製がものすごく多いのです。
かなり前に兵庫のお寺か神社の参道に
中国製の赤穂四十七士の像が建ちました。
どうしてこんなものを予算だけの考慮で建てるのでしょうか。

えーっ・・・うっそー・・・
改めて写真を見て納得です。石像だからこんな彫り方がされているわけではないんですね。何てことでしょう。高鍋の町に並んでいる灯篭も中国製だった。気味悪いだけの灯篭!!東海市役所の石像は決して気味悪いものではありませんが・・・。 いや・・・それに近いかも・・・。同じ頃に作られた、平洲中学校の陶製の坐像に比べると全然違う。質感だけではありません。Photo_14 1_4

 田中氏のメールには兵庫の神社にある赤穂四十七士の像(クリックしてね!)のことも書いてあった。
 トドメは路傍の地蔵も今はほとんど中国製です。

 日本の文化は消滅ですよ。ともあった。

 歴史遺産・史跡の好きな私にはかなりの衝撃。本物がなくなっても痕跡だけでも残して欲しいと願っているのに・・・・。

 のちの歴史書には 中国製の石像が安価だったので日本国中に設置された。なんて掲載されるかも・・・ね。

« 上杉鷹山公と細井平洲の石像・・・ | トップページ | 訪問者数 5000に深謝!! »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

赤穂四十七誌の像、クリックしてみました。そういわれてみれば、みんなおんなじような顔に見えてきました。笠寺観音も急に石碑やお地蔵さんなどが増えました。六地蔵とか、玉照姫の社みたいなね。宮本武蔵の碑も新しくなったんじゃないかな。
 ここは多分、中国製ではないと思うんですが、思い当たることがあるのです。2年前だったか、お盆前に墓地に車が突っ込むということがありまして、お墓が倒れたんです。実は祖父と伯父のお墓があるのですが、見事に倒れてました。あんまり連絡も無いうちにお墓のパンフレットが送られてきて、デザインとか統一されてしまったんですね。お骨もどうなってるかわからず、調べるのが大変でした。
 その頃、だんだん石碑やらが新しくなったり、増えたりしたんです。なんだかありがたみが無いから、ついつい古くからある抱き地蔵や水掛地蔵の方にお参りしてしまいます。
 お寺と石材屋さんの癒着とでもいうのでしょうか。なんだかついでだからと増やしたみたいで、あまり好きではありません。多いから、少しは値引きしてもらったんだろうななどとかんぐってしまいます。
 史跡とかお寺とか、予算の都合もあるのでしょうが、それだけで、妥協してもいいのかなとついつい思ってしまいます。

ぼんやりっこさん
そういうことがあったんですか。
近くに石材屋さんがあります。
そこには灯篭とか墓石とか彫ったものがおいてあります。実際に彫ってみえることもありますが、こんな石屋さんは少なくなってきたのでしょうか。
今度ゆっくり見てきましょう。
このあたりは小さい墓地もたくさんあります。中国製の墓石があるかどうか。

図書館の近くのうどん屋さんに、岡崎の石屋のお嬢さんが彫った猫やふくろうが並べてあります。とっても可愛いもので1万円くらいでいいものが手に入ります。もしかしたら、生活するための副業なのかもしれないね。

なんですかねー後々残るものですから、予算云々ではないと思うし、日本の人材を起用してほしいよね。どことなく物足りなさを感じますね。

日向人さん
全くその通りだと思います。
歴史を語り継ぐものですから、大事にして欲しい・・・。
高鍋の石灯籠のように一度設置すると取り除くのは大事業になりますよね。設置するなら希望があるけど・・・その逆は予算の付けにくいし・・・。
文化人と経済人は手を取り合ってほしいわな・・。

中国製の石の品質や技術が劣っているとは,一概には言えません。しかし,出入りの業者を寺側が限定することは疑問です。お墓は,施主(遺族)が建てるものですから,気に入った業者を選定するのは施主の側であるはずだからです。これは,寺と業者の癒着であり利害関係に基づいている言われても仕方ありません。
 笠寺観音の無縁仏は,場所が変わりましたが,工事の過程を見ていると,基壇となる,ひな壇状になっているコンクリートの中には,古い墓石がたくさん埋められており,階段状の部分には,同様に墓石の一部が使われているところがあります。多くの人に踏まれたり,コンクリートで固められ,いくら無縁仏といえど,気になります。ありがた味がないというより,畏れ多いことに思えてなりません。

中国製はデザインが同じに見えるのですが。値段が手ごろだと聞いたので致し方ないかなと思ったりしいています。
最近は野菜から洋服・電気製品などいろいろ中国製品にお世話になっていますが、死んだ先もそうなんですね。

・・・階段状の部分には,同様に墓石の一部が使われているところがあります。などと知ると、最近の日本人は日本人の心など、なにもかも忘れてしまったのかと思います。

不景気が続くのでますます合理的なことが好まれるのでしょうね。

 笠寺観音の無縁仏がそのようになっていたとは・・・。ショックです。お彼岸にお墓参りに行ったら、斜め後ろが更地になっていました。管理料を3年払わないと、無縁仏となるそうです。家のお墓も私がお守りしないと、あとは引き継ぐ人がいないので、いずれは無縁仏になるのでしょうが、そういう扱いを受けるとは・・・。
 みどりがおかに両親のお墓があります。こちらは、業者を選定できました。デザインもいろいろで、お墓を眺めていても、楽しいです。将棋が好きだった方、ピアノが彫られてたり、小さな花壇があったりと、個性的ですね。こちらもいずれは無縁仏になりますが、そういうところはまだ、見たことがないので、どうなってるのかな? そこまで考えて建てたわけではないので、心配になってしまいます。

笠寺観音のお墓は管理料をたった3年払わないだけで無縁仏ですか。それはちょっとおかしいような気がしますね。

それは置いといても、お守りを引き継ぐ人がいないとそうなるんですね。世の中の無情を見たような気がして辛いです。

歴史ある笠寺観音が悪いと言うより,現在の笠寺観音の管理者の認識に問題があるのでは?
 信者さんが備えたお供えのお餅を売ったり,宗教法人の施設であるはずなのに,参詣者用のトイレが整備慣れていなかったり,池の水は年々,汚れるばかり,たくさんのお堂があっても,ただ建っているだけで,お坊さんがそれらのお堂でお経を読んでいるところを見たこともありません。こうなると,日本の仏教もいよいよですね。

アンチくんさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
いろいろな事情をご存知なのですね。
管理者の意識の問題・・・そうかも知れませんね。笠寺観音の管理人さんも年配のお方なのですか。

笠寺観音の近くの東光院のご住職が先ごろ亡くなりましたが、東光院もかなり傷んでいるようだったので、今後どうなっていくのか気になります。宮本武蔵関連の掛け軸など拝見しました。

これから どうなって行くんでしょうね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上杉鷹山公と細井平洲の石像・・・ | トップページ | 訪問者数 5000に深謝!! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ