« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

伊藤萬蔵の燈籠 熱田神宮

 一日に遅れになってしまったが、熱田神宮のつづきです。お参りを忘れてはいけませんね。願い事は一つだけにします。神殿では、結婚式をやっていました。思い出に残るでしょうね。

5743  参道の途中に、信長塀があります。信長が桶狭間出陣の際、熱田神宮に願文を奏し大勝したのでその御礼として奉納した塀である。とあります。日本三大塀の一つに数えられるとも。

 05739
境内の中を歩いていると大きな木がたくさんあります。楠木は特に多くて、大きな楠七本を七本楠と呼び古くから有名なんだそうです。。写真の楠は弘法太師お手植えとも言われ樹齢は千年以上とも伝えられているそうです。神宮会館の中にある大楠には大蛇が棲んでいて、生卵をお供えするとか聞いたことがあります。ほんとのことでしょうね。夏はそれほど葉が繁ります。

 熱田さんにきたら、やっぱこれでしょう。宮きしめん05744 です。白海老天入りきしめんをいただきました。名古屋に来た当初、きしめんは、「これなんね」って感じでしたが、今ではきしめんの食感はすっかり気に入っています。

05749  燈籠も多いですね。常夜灯もね。珍しかったのは、眼鏡の碑でしょうか、土偶みたいです。

  境内の中には伊藤萬蔵が建てた燈籠もあります。伊藤萬蔵は、全国の社寺への寄進や道標を建て続け、その数は千基ともいわれている人です。写真ではなく、自分で見るのは違いますね。05760

おこし餅をつくる!

 朝のうちに接骨医へ散歩を兼ねて歩いて行く。中に入ると暑かったので、「今日は暑いですね。いや、暖かいですね」とあいさつしてしまう。暫くしてみえた患者さんも「今日は暑いですね」って。 「外は暑いらしいね。裸になる人もいるんで暖かくしてあるんだけど・・・。じゃ、ストーブ止めようか」 と、さすがの先生も反応する。まだ、2月ですよね・・・。

 午後はkikueさんに御呼ばれ・・・とっても嬉しい。久しぶりにお会いする。ラブラドールのクーの熱烈歓迎に友達が思いっきりお返しする。ほんとに犬好き・・・それに答えるクーは甘え上手。

 おこし餅を作ります。おこし餅は雛祭りにお供えする雛菓子で、名古屋の伝統的なたべもの?。旧東海道の尾張地区だけにあるらしい・・・。友達は西尾市の出身だがおこし餅は知らなかった。いが餅を備えるらしい。いが餅がわかんない人はこちら

 おこし餅作りの準備が整っている。さずがkikueさん抜かりないわ。ねってある米粉の一部に色粉を入れて赤、黄色、緑の小さな色玉を作っておく。木型に色玉を適当に並べて、ねったまんまの米粉を入れて、押し固める。隅々まで入れて固めないと形が決まんない。水で溶いた色粉を筆で塗る人もあるそうです。木型から抜くのがまた大変でした。素直に抜けないのでkikueさんに手ほどきを受ける。簡単そうだけどコツはあるみたいです。なんだかんだと、花・車・鯉・蝶・コアラの型を使って型抜きしていく。皆でやると楽しいね、とkikueさん。出来たおこし餅を蒸し器で15分蒸せば出来上がり。

 早速、アツアツをいただく。そのままでもいいし、お砂糖をつけてもいい。焼いて醤油をつけるのはまた、違う美味しさがある。私ら二人は、昼食を済ませていったのに良く、食べます。素朴な味がなんともいえない。

 話は弾んでkikueさんの病歴に驚く。とっても明るいお人なので信じられない思いだが、海援隊の『贈る言葉』ではないが「人は悲しみが多いほど 人には優しくなれる」見たいな事があるのだろう。そういうわけで午後の時間はあっという間に過ぎてしまいました。

 外で待っているクーがお散歩まあだと言う顔で見ている。kikueさんとクーに別れを惜しみながらさよならする。有意義で心温まる時間でした。kikueさんありがとうございました。Dsc05769

龍馬の肖像画(熱田神宮宝物館)

 2月26日熱田神宮宝物館の 野原コレクション~幕末・維新の遺芳~ (←クリックしてね。)を見に行く。この展覧会明日までになりました。

 5737 場外馬券売り場に行く亭主に、アッシー君をお願いして、熱田神宮へ。神宮に一歩足を踏み入れると、途端に都会の喧騒が消える感じがします。大きな樹木がアーチを作り、掃き清められた砂利道を歩いて行きます。両脇に大きな燈籠や常夜灯が並んでいます。日曜日なので、参拝者も多くあります。初宮詣の家族連れを始め、子供連れ、カップルなど。

 5738 宝物館で300円の拝観料を払って中へ。まず、明治天皇立像と天皇旗・明治天皇・昭憲皇太后両陛下御宸筆御製御歌・若いときのお二人の御肖像レリーフ・後年の明治天皇御肖像レリーフなど。明治天皇御料「スキヤキ」コンロは使い込まれている。。それまで肉を食べる習慣がなかったので、率先して肉を召し上がられたんだそうだ。すき焼き鍋には修理の後が見える。なんだか意外な気がしたが、贅沢三昧ではなかったのかな。

 大正天皇御料扇風機はしっかりしたつくりになっている。首振りの原理の説明書きがあり面白かった。書もたくさんあった。有栖川宮熾仁親王筆の「仁義」の文字は優しいし、徳川慶喜の「明鏡止水」は明治30年秋、71歳の筆だとあった。勝海舟の「自空一世」は太くて力強いし、三条実美筆二行書は、真似て書きたくなるほどに品格を感じた。父宛ての高杉晋作書状・同志清水親知に宛た久坂玄瑞書状・吉田松陰筆書簡・西郷隆盛自筆・木戸孝允二行書など幕末の志士たちのものはどうも、血が騒いで困る。

 一番見たかったのは坂本龍馬の肖像画。描いたのは公文菊僊で、日露戦争に際して、龍馬が葉山御用邸の昭憲皇太后の夢枕に立ったものを賦したものとされているそうです。丈夫そうなごつい手、いいなぁ。龍馬はザンバラ髪に羽織袴を着け、大小を佩刀し黒足袋をはいている。ブーツではなくて黒足袋なんですね。いい顔していますね。もちろん好きなものはよく見えて当たり前ですが・・・。
参考資料 『特別展 幕末維新の群像』熱田神宮 これは平成10年1月1日から1月27日の展覧会のもの 

熱田神宮の続きはまた、明日。

JR発足20周年・青春18きっぷ

 春の青春18きっぷが発売されていますね。今度はちょっと遠出をしたいと考えています。JRのお得な切符はないものかと検索。JR東海のサイトで お得なきっぷ情報の全国タイプに、JR発足20周年 青春18きっぷと表示されている。

 日本国有鉄道がJRになってもう20年になるんだ。20年もたつのに今だ、現役の車両は少なくないようだ。軽くて、耐久性の高いステンレス製、バリアフリーが重視されて、デザインが画一化されつつあるようだ。その中でも、名鉄のパノラマカーが廃止されるのは残念。Img_3491
 ♪どぉーけぇーよぉー・・・どぉーけよー のパノラマフォンは残りそうだけど。

 青春18きっぷ → 通常は5枚綴りが11.500円がこの春は8.000円。わあーぃ うれしいー。桜が咲くのも早くなりそうなので花見にでかけましょう! 去年は待っても待っても、桜が咲かなくて、彦根城も中々咲かなかった。桜前線とにらめっこしながら、春を満喫しましょうか。060408sakuradayori128

 この青春18きっぷは3月31日まで発売され、3月1日から4月10日まで使用できます。写真は2006年4月8日の彦根城 例年なら満開!

中馬のおひなさん

 暖かい日が続いています。春の話題がたくさん聞かれるようになりました。豊田市足助町では中馬のおひなさん が始まりました。一年前に訪ねたときのおひなさんです。名鉄三河線が猿投から先が廃止になったのでバスで行きました。足助は香嵐渓の紅葉で有名ですが、おひなさんも定着してきたようでたくさんのお客さんです。川沿いに発展してきた町は、塩街道でもありました。3705今年は3月11日(日)まで開催されています。 右サイドにおひなさんのアルバムを掲載しました。Dsc03707 Dsc03714 Dsc03715 Dsc03718 Dsc03719 Dsc03720 Dsc03721

猫の日だった! 2月22日

 昨日2月22日は、猫の鳴き声(ニャン)2(ニャン)2(ニャン)2の語呂合わせから猫の日になっている。1987年に猫の日制定委員会が制定したんだそうだ。この日が誕生日だと言って、成績表がオール2と笑わせてくれる愉快な人がいた。ほんとかどうかは分かんない。独断と偏見の可愛い猫写真を並べてみました。人気投票?してくださってもいいですよ。5339 3368 5635 5678 5685_1 Oodakaneko326035 

テニスに行くには・・・

 接骨院に行って、テニスに行く為のテーピングをお願いする。治療の後にこれでもかというほどに・・・三重四重巻きにテーピングをしてもらう。えーっ・・わが足かと思うほどに。自分の捻挫が重症だったことを思い知る。先生にしてみれば、やっとココまで治療したのに元に戻ってはとかなわんと思われての事かなとも思う。
 安心して、ケッタマシンで急ぐ。ところがヘッドコーチがいない。どうされたんだろうと聞いてみると、コーチ・・インフルエンザとのこと。がっかりする。どうして、いじめよう?かと思案していたのにね。今日は7人、男性一人だけ。コーチは若い女性。

 帰り道に桜が咲いている。ソメイヨシノではない、初夏に咲くゼニ葵(コモンマロウ)は秋に新芽が伸び始め、正月くらいから満開だった。5723mix

花粉症の治療法は気にしないこと?

 昨日忙しくて接骨医に行けなかったので早めに行く。タイミングは難しい!!電気を通すのはすぐにやってもらえたが、固定する為の包帯を巻いてもらうのに待たされる。先の人は初めてらしい、それも腰を悪くされたようす。丁寧に治療されているようで時間がかかった。次の人も腰の治療。

 治療が終わると皆笑顔になられる。先生は笑顔がモットーみたいな人だから明るく、元気。

 表の黒板?に毎朝鏡を見て、笑顔で笑いかけるといいですよ!!ってある。余程悪くない限りは出来そうだ。笑顔大事ですものね。先日の岐阜県博物館の時みたいにいい顔していたいなあと思います。笑顔は人をひきつける魔力があるかも・・・。博物館では館長さんはじめ、スタッフ全員親切だったし。ヒサオ・カメヤマ氏は元から親切でダンディなのだろうとは思うが・・・。

 先生に治療して貰いながら、花粉症の話しになる。気にすると余計に悪くなるので、気にせんようにと。花粉が飛んでるから、そろそろ症状が出そうだと思っていると体が反応してしまうから鼻水が出たりし始めると・・・。その気持ちが自分で病気を作ることになるんだと。

 5693ryouma 先生の話の〆がおもろい。というか逃げ道か。ほんとに信じんと悪くなるよと。どういうことって聞くと、先生が言ったからやったのに治らんかったって思うでしょ。そしたらね、先生を恨むでしょ。それがストレスになって悪うするんだわ。って。先生はアレルギーあるのと聞いて見ると、あるよ。でも症状は出んよ。って言われる。

 さてさて、どうしよう。先生を100%信用してみる価値はありそうだが・・・。こんな気持ちじゃ治らんかな。写真は接骨医で患者さんを見守る龍馬像。

読書会と星崎城跡

 南図書館読書会
課題 徒然草 第180段~
    『ごくらくちんみ』杉浦日向子著114918

座談会みたいな読書感想会。思い思いに好きな食べ物、食べたい物について語る。文章の切れ味のよさ、つかみ所の正確さは漫画家ならではだと思うなどの感想。86種の.珍味が並んでいるのは圧巻。巻末にお取り寄せリストも載っているので大変便利。親切だねと。以前読んだ、阿川弘之の『食味風々録』とは違う書き方。
 それにしても、作家が書くグルメ?本は愉快。杉浦日向子氏は2005(平成17)年7月に亡くなっており残念。

次回読書会は3月13日 午前10時~南図書館集会室
 徒然草と『万華鏡』遠藤周作著・・・

 帰りに戦国時代の城、星崎城跡を探す。
星崎城 愛知県名古屋市南区元星崎町本城

治承年間(1177~1180)に山田重忠によって築城されたといわれている。戦国期に岡田直教が入城。その後、元寺部城主の山口重勝に城は与えられ、重勝の養子重政に譲られていたが、重政が伊勢移封となり廃城となった。 現在城址には笠寺小学校が建ち、校内に城址碑がある 学校には入れなかった。

   笠寺小学校の近くの小高いところにある秋葉山にも城跡の石569656975699碑が建っていた。また、昭和十四年の 日支事変記念 日参團の石碑もあった。戦争に対して志気を高めるための石碑だったんだろうか。近くには樹齢300年の愛染椿のある善住寺もある。5704

捻挫 若くないのを実感!

 10日前に捻挫をして接骨院に通うこと3回目。たいした事ないわとすぐによくなると思ってほかって置いたので、先生に初期治療が間違ってたんだから毎日通うんだよと念押しされる。医者に通うのを面倒がっているのが分るのかな。(~_~;)

 テニスに行けないのはつまんないから出来るだけ毎日通っている。一週間引かなかった腫れが収まった。このまま良くなれば、次回のテニスのときはテーピングして行けるようにしてもらえそうだ。ひと安心。

 2月15日に「空き巣が・・・とTELあり!」と書いたYさん宅に行く。今朝掃除をしていて、突然やる気がなくなって掃除が出来なかったらしい。と言ってもモデルルームみたいに綺麗にしてある。空き巣が入って4日目になる。家に居て家のことをキチンとやってしまわないと落ち着かない人なのだが。

 一緒にランチに行くが、最近車で出かけるのが怖いそうだ。家に車がないのをどこかで見ていてまた空き巣に入られそうな気がするとか。帰宅した時も玄関が開いていたらどうしようと心配している。泥棒とかに入られる家って二度被害にあうことが多いと聞くから、そんな事もあるかもと思う。この症状は空き巣後遺症とでも言うんだろうか。

 美味しい珈琲と紫芋チップスをいただきながら2時間二人で言いたいことを言い合う。少しは気が晴れたようだ。 Oteire_1

岐阜県博物館 京都大仏殿絵地図

 岐阜県博物館は山の中に建てると30年前から計画があったということです。北口に 続くナンキンハゼの並木はいい景色になっています。新緑のころか、紅葉の時期にまた来てみたい。入ってすぐのところに万華鏡があります。見上げて撮影しました567756605662

 入館料320円。本館の2階から見学します。まず、恐竜の骨格の展示が目を惹きます。いつか、名古屋市科学館に展示したねとか、話しているとスタッフらしい人がこちらを気にしているような・・・。館長さんでした。説明していただきました。
「ステゴザウルスの骨格は家が買えるくらいしたんですよ。こちらはセルシオ一台買えるかな。」具体的な説明だけど、わかる様なわかんない様な説明でした。壁面の恐竜の足跡はここの学芸員さんが見つけたられたそうです。さざ波様の模様の上に足跡があるのは何故?05667 草食恐竜と肉食恐竜では目のついているところが違うとか、色々解説してくださいました。館長さん自慢の展示がたくさんあるみたいです。是非、見に行ってください。レストランはあるようですが弁当を持って行くのがいいですよ。このコーナーは写真撮影OKでした。
 
☆郷土の自然とおいたち ここにカバのような口と歯の恐竜の骨格がありました。☆郷土の様々な自然 山が多い岐阜県は動物も鳥も多いんでしょう。たくさん展示されています。日本カモシカ。ひめねずみなど。 ☆触ってたいけんコーナー。イノシシをはじめ獣や鳥の標本も触れますよ。植物の標本もたくさん有ります.山育ちの私らは懐かしくっで大喜びです。

 3階は、☆人文展示室1の郷土のあゆみ 人文展示2の郷土の美術工芸・民族。歴史のコーナーです。銅鐸。銅鏡などが展示。銅鏡は一枚だけは磨いてあり、手に取って見ることが出来ます。よ~く写りますが、ちょっと重く、大きいです。身分の高い人は自分でもたなくていいのかな、などと思う。仏像の複製。文書の複製など。子供らが大きな声で楽しそうです。

 特別展示室は『名所旧跡図』の展示。岐阜県図書館収蔵資料展示となっていて、絵地図が並んでいます。富士山真形全図というのは創造力が駆使されたパノラマ図というのは円錐に組み立てると富士山の立体地図になります。面白いです、子供も大人も楽しい!!

Karakuitirannzu 一番気に入ったのは『花洛一覧図』で、1808年(文化5年)の洛中の鳥瞰図です。洛中の鳥瞰図はこの一点しかないそうです。もしかして・・・と京都大仏殿を探しました。

 説明文より・・・・上(東)比叡山・東山、左(北)は上賀茂、右(南)は東寺、下(西)は嵐山までを収め、寺社仏閣や地名を記入し、御土居や行き交う人々まで書き込んである。 1978(寛政10)年の落雷で焼失した大仏殿が描かれているが、当時の出版目録では1808(文化5)年となっている。洛東を代表する景観として、既に焼け跡にもかかわらず表現したと思われる。Photo_16

 当時は瓦ではなくてかやぶきだったんですね。落雷で燃焼するわけだわね。

帰りは博物館の館長さんに教えていただいた名鉄の高速バスに乗りました。名古屋バスセンターまでは約1時間。料金は1000円でした。

写真は『古地図の世界Ⅵ 名所旧跡図』 岐阜県古地図文化研究会発行より

岐阜県博物館の国際彫刻展!

 5666 念願だった岐阜県博物館で開かれている「国際彫刻展」に行ってきました。ちょっと肌寒い日でしたが博物館までの行程も楽しかったです。名鉄電車で岐阜駅まで行き、岐阜バスに乗り換えて40分も長くは感じませんでした。

 バスを降りる時に、運転手さんに場所を聞きました。シェルが見えるでしょ。そこから・・・。ガソリンスタンドのシェルを思い出しましたが、赤いシェルは見えません。後で確認したら何とシェル違い、貝印かみそりのシェルでした。バスを降りると、
「見えませんが、山中に岐阜県博物館があります!」の看板がありました。(笑)変な案内です。

5659   並木が続いた先の百年公園の中にありました。博物館も楽しかったんですが今日は国際彫刻展の話を・・・。

Hakubutukan 会場に入ると、男性の先客がありました。部屋を見回して田中氏の作品を探します。すぐに見つかりました。独特の雰囲気があります。田中等氏のHPで色んな作品の写真を見てましたが、実物は存在感があります。べんがらが印象的でした。

 田中氏の作品を見ていると、主催者のヒサオ・カメヤマ氏が案内をしてくださいました。会場に並んでいる作品の作家たちと作品を交換されて集められたと聞きました。すべての人と交流があるということで説明してくださる言葉が優しかったです。作家と一緒に作品作りをしたことなど思い出しながら話されるからでしょうか。

 日展の彫刻は最後の方に展示されているからか、見ていると結構疲れますが、国際彫刻展は質のいい穏やかさを感じるものでした。小品が多いからかでしょうか。心満たされる感じで彫刻を見直しました。リストもなく写真撮影も許可されていませんでしたが、目を閉じるといくつもの作品が思い出されます。

 主催者のカメヤマ氏の作品はイタリアの大理石を使ったもの、その回りに並べた、イタリアの白い石のスケッチなど部屋に飾りたくなるようなものが有りました。甲府にも展示してあるという、ステンレスの球体も面白いものでした。

 会場を出て、「私たちきっと、幸せそうな顔しているよね!」って言いながら降り出した雨の中を歩きました。雨も寒さも気にならない充実した一日になりました。

 このブログを見てくださっている方。どうぞ、お弁当を持って出かけてください。博物館も名古屋市博物館とは全然違います。展示されている内容も充実しているし、内容が濃~いと思います。私たちも時間が過ぎるのを感じないほど、次々に広がる世界に魅了されました。館長さんを見かけたら案内してくださるかも・・・。都会では中々味わえない人間味を感じる館長さんでした。

都市ガス警報機

 先日、東邦ガスの代理店から、都市ガス警報機の取替えの時期が10月に切れているので取替えに行きたいと電話があった。 今日午前中に取替えに来てくれた。4ヶ月も連絡なしだったのと一応クレームをつける。

 都市ガス警報機は、火災(熱)・ガスもれ・不完全燃焼に対応する。名前が発見くん5年間のリースにするか、購入するか悩んだ。どちらにしてもアフターケアーは変わらないという。

 リースだと336円/月。5年で20.160円。購入額は14.700円だという。買えば一年分以上安くなるので買うことにした。今まではリースだった、ガス代と一緒に口座から落ちるから安気でいいわと思っていたが間違いだった。名古屋市は平成20年6月から、既存の住宅にも火災報知器の設置が必要になる。これで台所だけはOKだ。後は寝室と階段。東邦ガスにもセットで契約するとお得なリースパックがあります。と色々説明してくれる。

5256 最近は家電売り場でも火災警報機を見かけるようになってきた。知り合いは火災警報機をもう付けたと言っていた。(新築ではない)もう少し時間があるから、我が家ではゆっくり、検討しよう。(写真はオキザリス)

空き巣が・・・とTELあり!

 朝早くにYさんから電話がある。今日はテニスの日だから、そのことかしらと
「どうしたの?」
って聞くと、
「昨日、空き巣に入られたの!」
と言うじゃないですか。びっくりしました。何時に?何を取られたの?聞きたいことはいっぱいあります。Yさんも昨日のことですから、落ち着いて話してくれました。

 帰宅すると、玄関が少し開いていたのでそっと中を見たら、ひどいことになっていたって。2階にまだ泥棒がいるんじゃないかと怖かったって。和室のガラスが割られていたそうです。

 現金は取られなかった。通帳も無事だった。時計がいくつも取られたっていいます。家族全員の腕時計3ヶ ペアの腕時計一組。小さい液晶テレビ等など、それなりにとられたようです。

 そういう被害は少なかったけど、嫌なのは部屋中ごちゃごちゃに荒らされた事だって。そりゃそうでしょ。ほんとに気味が悪い。布団も落ちていて、その上を泥靴で歩いてあって、今日は洗濯機回しっぱなしよーと。

 昨日は春の嵐で雨が降ったから、部屋中泥だらけだった。貯金箱に二人分の指紋がついていたそうです。一昨日にも近所に泥棒がはいったそうで、そこも犯人は二人らしいと。

 すぐ、近くに交番があります。お巡りさんも近所で続けてこういうことがあると腹立たしいでしょうね。

空飛ぶ新玉ネギ

 宮崎の放送局の 『メルマガ宮崎を食べよう』 に登録した。

いっちゃがワイド((月)~(金)午後5:10~7:00)で放映中!宮崎の旬の食材を使ったお手軽料理を紹介します。というもの。レシピと材料、出来上がった料理の写真が送られてくる。懐かしいものやら、えーっと思うものまであるが、食材は豊富です。尾鈴山や日向灘が思い浮かびます。

今週は「新たまねぎ料理(延岡市)」です!!
     ・新たまねぎとツナのいためもの
     ・新たまねぎの肉巻き
     ・新たまねぎと豚肉のくしカツ
     ・新たまねぎとサーモンのマリネ

最近、よーくテレビにでている東国原知事が言っていた空飛ぶ新玉ネギのことなのかな。育ちが早い。収穫が早い。みなさんの食卓に速く届けたい・・・だったような。うろ覚えでごめんなさい。

新たまねぎとサーモンのマリネ

(1) 新たまねぎは薄くスライスし、葉の方は小口切りにする。梅は細かく刻み、サーモンは薄切りにする。
(2) 切った葉に塩・酢で下味をつける。
(3) 梅ドレッシングを作る。鍋にみそ・砂糖・みりんを入れて混ぜ、火にかけ、沸騰する前に火を止め梅を加えて混ぜる。
(4) 皿にたまねぎをのせその上にサーモンをのせる。
(5) 周りに水けをきった葉を加え、梅ドレッシングをかける。

梅ドレッシングが美味しそうですね。写真はこちらからどうぞ。

病と戦っているHARUMIさんへ

 桜草の好きなHARUMIさんから、メールが届いた。骨髄移植で一度は元気になられたが、2年後に再発されて今、また、抗がん剤治療を受けて見えます。

**今晩は。すいせん咲きましたね。とても綺麗ですもうすぐ花盛り、今年はどの花も早いかしら?姉も桜草が綺麗だよといってました。姉夫婦には世話ばかりかけています。一日でも長く生きなければ姉に申し訳ない。グチ言ってごめんなさい。優しい心づかい有り難うまた宜しく。**

 Sakurasou11_2  花の大好きなHARUMIさんです。東海市の花壇コンテストでいつも入賞されるほど育てるのも、飾るのも上手です。が、白血病は土を触ってはいけないんだそうです。美容師さんですが仕事もいけません。でも、再発された頃にお孫さんが生まれて凄く勇気をもらったって言って見えたそうです。抱くことは出来ないんだそうです。が。辛い治療を耐えてよかったですね。。愚痴は大歓迎です。いつでも、メールをくださいね。

今年も花壇コンテストに向けてご主人が頑張って見えます!

寺原の活躍に期待している!

 宮崎はプロ野球のキャンプシーズン。知事さんはジャイアンツやソフトバンクを訪問して忙しそう。
 横浜ベイスターズは残念ながら沖縄でキャンプをはっている。宮崎県出身の寺原隼人投手 (横浜の公式プロフィール)の調子はどうだろうか。一度剃ったひげはまた伸ばしているようだ。似合っているというか、個人的には寺原投手のヒゲは嫌いではない。子供が背伸びしているような印象があってかわいい。自分の子供よりずっと若いけど、奥様も子供もいる立派な大人なんだけど。可愛い。
 
 今月8日の報知新聞の記事を見ると***「(今は)迷うこともなくなってきました」第1クール最終日の4日夜のバッテリー全員での食事会をきっかけにチームに溶け込み、笑顔も戻ってきた。この日の投球で首脳陣の評価を一気に高め、先発6人枠入りに前進した。**ってあって嬉しい。プロ野球で活躍する、宮崎のセールスマンですから、先発で頑張って欲しい。

 昨日のラグビー選手権の九州電力、トヨタ自動車に負けてしまったけど、今は高鍋出身のラガーマンはいないんだろうか。九電ラグビーチームの公式HPをみても詳しいことが載っていないのでわからないが。トップリーグに来季初昇格する九州電力こちらも楽しみ。

梅がきれいでした! 大高緑地

 クーのママさんとぼんやりっこさんに梅が見ごろのコメントをいただいたので、行ってきました。いい天気でしたが、風は冷たかったですね。子供たちが、草スキーで大騒ぎしていました。

 散っている梅、まだ蕾のもの1時間もいると、さすがに指が冷たくなりました。デジカメですから、思い切ってたくさん撮りました。帰ってきて整理したら、140枚ありました。使い物になるのは何枚かな。5553 5620 5481 5503 5518

5486 5609 5568

ビーズの指輪

Bizu  午後からビーズ作りに参加する。この前は先生が腰痛で休まれた。いろんな手芸が得意で教えてみえるが、ヘルパーさんでもある。腰痛も仕方ないような大変な仕事ですね。ほんとにたいしたお人なのです。いつもいつも優しくって、明るいし、尊敬しています。

 蝶々のブローチのモチーフを使った指輪を作ります。2時間で2個出来上がる。話もせずに、シニアグラスをはずして(ほんとに見づらくて(笑))ひたすら手を動かす。指輪はサイズが微妙なんです。それでも可愛く出来ました。少し地味かな・・・。

国際彫刻展の案内

 中日新聞県内版に岐阜県博物館の明日からはじまる展覧会の案内が掲載された。

***国際彫刻展
「ボーダレス時代の造形表現」
11日-3月21日
岐阜県関市小屋名の県博物館マイミュージアムギャラリー
鑑賞無料
関市在住ヒサオ・カメヤマさんが制作した彫刻のほか、世界各国の現代彫刻家から収集した作品のコレクションを展示する。
***

宮崎の彫刻家田中等氏から、案内状が届いている。

世界各国から収集した作品とあるが、ヨーロッパをはじめ23カ国、50人を超している。日本からは案内状を送ってくださった田中 等氏、大久保 英治、八木 麟太郎、星野 健司、竹中 仁、深田 充夫、坂井 達省、相原 正美、尾崎 慎、長沼 克己、フリオ・エドゥアルド・ゴヤ、ヒサオ・カメヤマとある。案内状を見ながら書いているが、実は田中氏以外は知らない。市や県の常設展に並んでいる彫刻は何度か同じものを見ているので見れば思い出せるが名前は出てこない。絵に作風があるのだから、彫刻家の作風を覚えれば見分けることが出来るだろう。

 50もの作品が並んでいるのは圧巻だろう。楽しみにしている。

雑感いろいろ・・・

★東国原・宮崎県知事:持永副知事を断念

 宮崎県の東国原(ひがしこくばる)英夫知事(49)が、副知事就任を打診していた元経済産業省課長、持永哲志氏(46)に、起用を断念する意向を伝えたことが分かった。関係者によると、東国原知事は8日午後、持永氏に電話で副知事に起用しない考えを伝えた。就任に前向きだった持永氏も受け入れたという。

毎日新聞 2007年2月9日 東京夕刊

前向きに検討していたとされる持永氏・・・知事が諦めた理由として県民の理解を得られなかったと伝えられるが本当だろうか。初めは反発した人も東国原知事の人選を信頼しようという意見に傾き始めたと聞いた・・・。宮崎県民の素直な性格からすれば知事を信頼するのは難しくないと思う。マスコミの影響はなかったんだろうか。

デンソーせんべいは存在するのか?友達に電話して聞いてみる。ご主人が刈谷市のアイシンに勤めてみえる。西尾市出身の彼女、「デンソーせんべい・・知らないけど。アイシンせんべい はあったらしいよ。営業の人は「アイシンせんべい」を持って得意先まわりをしたんだって。」という答でした。面白いと思いました。もう少し調べますが、アイシンせんべいと勘違いされている可能性はないのだろうか。と勝手なことを思ってみたりしています。今は残念ながら作ってないそうです。デンソーに勤めている人は知らないなぁとも。このブログを見てくださっている人、デンソーせんべい知りませんか?

★鳴海球場にホームベース再び。朝日新聞の今日付けの夕刊Narumikyuujyo_1 の記事。日本で初めてプロ野球チーム同士による試合が開催さ れてから、2月9日で71周年になった。試合が行われた鳴海球場(名古屋市緑区)の跡地に、記念のホームベースが埋め込まれた。新聞によると、1936年2月9日、名古屋金鯱(きんこ)(41年に他球団と合併しその後消滅)と東京巨人軍によって、プロ野球は第一歩を踏み出した。34年にはベーブ・ルースら全米選抜チームが来日し試合をした。とあり、記事は続いている。 1月15日にぼんやりっこさんのコメントがあります。 ←クリックしてね!

クーの友達「V」とお別れ

 名古屋港水族館のシャチクーの友達の いるか「Vブィが死んでしまったと、朝日新聞の朝刊に掲載される。I_1

鯱のクーが泳いでいる水槽でいつも一緒に居たから、クーはさみしがっているでしょう。気分がのらないと芸をサボるくらい賢いクーですから!

これまでのシャチクーの日記。クリックしてくださいね。

動画はこちらから、見てください。

ふわふわ猫!

 暖かい一日になりそうなので、猫のシャンプーをする。Yukiは脱走名人ならぬ、脱走名猫。

 おととい脱走して2時間も戻って来なかった。おちょくるみたいに、庭先までは帰ってくるが、「おかあさん、いた・いた・よかった・もうちょっと遊んでくるわ」とばかりに居なくなる。呼んでも見向きもしない。暗くなって寂しくなったのかやっと帰ってくる。汚い~い猫になって・・・。

 Yukiを洗っている間にGuremulinが見えなくなる。次は自分の番だと思うのかいつも隠れてしまう。Guremulinはシャンプーが大嫌い!それでも仕方ない、シャンプーつけて泡だらけになった。その時嫌がって暴れ、肩に乗ってしまう。私は髪の毛から肩・背中まで泡だらけに濡れてしまった。冷たいがすすがなくちゃと、鳴いてるGuremulinを無視しながら洗った。疲れた!かがんでいるので腰がいたくなる。

 二匹とも、濡れ鼠ならぬ濡れ猫、情けない姿です。気温は高いが、コタツに入って乾くまで2時間。猫もお疲れさま。ふわふわの気持ちいい猫になりました。

 雪のテンプレートを変えようと試してみるが、気に入ったのが見つからない。春なんで暖かい感じがいいかと思うがしっくりこない。とりあえず、今のテンプレートで我慢しよう。新しいテンプレートが出たらまた考えよう!!

ワッキーの『地名しりとり』再放送!

 日曜朝六時、CBCテレビで「地名しりとり」を再放送している。お笑い二人組ペナルティーのワッキー(脇田寧人)が日本国中を三年半も飛ばされ続けた過酷な番組。ルールは街で声をかけた人に「行った事のある地名」の場所をしりとりしてもらい、相手が答えた地名の場所に必ず行かなければならない。移動するのに飛行機に乗ることは出来ない。
 
 三重県の地名が出れば終わるのだが、4日は鹿児島市和田にいるところから見た。しばらく九州の中を飛ばされているので、本州に行きたいワッキー、考えて考えて神戸ナンバーの人にしりとりをお願いします。神戸に24年間住んでいたと聞いてワッキーは期待します。ワダのダかタです。答は高鍋!!
 
 見ているこちらが、(えーっ。ほんとに・・・最近宮崎づいてるけど、再放送まで宮崎か)と嬉しくなります。答えた人は高鍋に住んでいたと答え、蚊口浜の牡蠣料理の秋山に行ったと。さあーワッキーはガッカリです。運がよければ神戸に行けると思った人選だったんですからね。

 JR九州のレッドエクスプレスに乗って高鍋へ。秋山を訪ねると女将さんが「今店が終わった」と言いながら、「どうぞ」って。ワッキーは天然牡蠣のフルコースを堪能します。味噌焼きとか・・・・。ワッキーは「うまぁ~い」を連発!そのうち旦那さんまで仕事が終わったと仲間に入り三人で宴会!おもてなし日本一の宮崎ですからね。旦那さんに「とっておきよ」と「百年の孤独」をお土産にもらっていた。

 秋山の旦那さんとしりとり・・・。蚊口浜のマです。三重県には松坂がありますが、答は行ったところだけ・・・・松島。牡蠣で有名な宮城県松島。本州ではありますが、東北に飛ばされてしまいました。長い列車の旅が待っています。

 高鍋駅からまた、特急にちりんに乗って移動します。延岡から寝台特急に乗るつもりのワッキーは途中下車して、延岡の美味しい水餃子を食べていました。前に2回来たことがあるっていいながら。三年半は長いですからね。日本国中行ったり来たり大変です。延岡から寝台特急に乗るつもりだったが、寝台は運行してないんで座席です。松島までの16時間の長旅でした。ワッキーが松島でまた、牡蠣を食べているところで今回はおしまい。

 ワッキーには申し訳ないですが笑いながら、時には同情しながら楽しんでいます。 (写真はワッキーが乗ったと思われる、ドリームにちりん)Dorimunitirin

そのまんま効果? 選挙に・・・

 我が家のそのまんま効果!息子が投票に行く!!撮り鉄の息子は今まで知事選挙に行ったことがない。
 宮崎大好き・JR九州の列車大好き。そんなこともあって宮崎知事選で凄く刺激を受けたらしく、東国原英夫知事の応援をしている。
 その延長か、愛知県知事選挙に興味を持ったらしい。今のままでいいからと現職に一票投じたようだ。投票率がアップしたのは今までは息子のように選挙に感心のなかった若い人が投票したこともあるのかな?

 市県民税を払うのを忘れていたので銀行に行く。珍しく待たされる。隣に座った人に駐車場が空いてなかったので、駐禁が怖いと話しかけられる。もっともだ。自転車は一台もとまっていなかったのに。堤防の畑で春を見つける。Dsc05426

猫と投票所に行きたい!

 投票日!

春を見つけようと、歩いて選挙に行く。片道20分くらいかな。春を探しながら行く。ホトケノザも茎は伸びていたが咲いてはいなかった。いつもより、投票に来ている人が多い。
 
 学校の前で、馴染みのワンコに会う。犬と散歩しながら投票は羨ましい。リードに慣れている猫でも無理・・・。仕方ないか?猫は猫!

 グレムリンは、リードをつけて近くの公園までは行ける。公園の鳩を狙って身構える。腰を落として、じっと待つ。そのうちお尻がもぞもぞ動き出し飛び出す・・・。鳩にはお見通し。パーッと飛んでいってしまう。デブ猫グレムリンにはちょっと無理かな。Gure3210040

明日は愛知県知事選挙!

 明日は愛知県知事選挙の投票日。選挙を呼びかける広報車が走っていた。候補者が3名いるが一度も見かけなかった。名古屋市内に住んでいるし、 栄も名駅にも出かけた。偶然会わなかったのかな。会わなくても、選挙公報は届いているので読んだ。ネット検索はしていない。目新しいことはなかった。

 愛知県は景気がいいらしい。名駅前の高層ビルだけ見ればそEkiうかもしれない。現職の知事は愛知万博も成功させたし、中部国際空港開港も順調だから今までは合格点。継投ということになるんでしょうね。

景気の良さを実感できない人は誰に投票すればいいのかな?

西来寺・塩付街道・永井荷風の碑

 見晴台考古資料館の帰りに、笠寺の一里塚から、星崎の西来寺まで続く道が塩付街道みたいだよと聞く。その道沿いのお宅に昔塩を計った枡が残っているらしい。塩付街道は現在の名古屋市南区本星崎近辺の星崎塩浜で生産された塩を信州方面へ運んだ道で、集荷場所だった千種区の古出来町辺りまでの道のこと?。星崎塩浜というのがどのあたりまでをさすのかわからないが、西来寺のあたりも含まれていると思う。

 Sairaiji_1 気になるので西来寺に行ってきた。境内に教科書で習った永井荷風の歌碑があった。

KahuuSekihi「人生の真相は、寂箕の底に沈んで・初めて之を見るのであろう」
という荷風の言葉が、堀口大学揮毫で刻まれている。西来寺南の永井家の屋敷跡に市教委の高札「永井星渚宅址址」が立っている。星渚は荷風の先祖で、野にあって尾張の儒学者として活躍した人だそうです。 
 現在の西来寺はJR東海道線や、名鉄名古屋本線・国道1号線・23号線に囲まれた交通の要所にある。今は排ガス規制など厳しくなってきたので、公害は軽減されてきたが、天白川はまだ汚い!!

名古屋城 二の丸 発掘と復元展

 名古屋市見晴台考古資料館『特別展 名古屋城 二の丸 発掘と復元』の展示を3月25日まで開催している。梅が咲いていると聞いて友人と出かける。
 笠寺観音の近くにある公園の中に資料館が建っている。敷地の5307一部が毎年夏休みに子供たちや市民が参加して、発掘調査されている。作業所の外には、発掘された土器などが天日干しにされている。二人で珍しがってのぞいた。小さいものが多かったが、何の破片なのか想像するだけで楽しい。

Mon_2   展示会場は入り口も展示品なのか、正門?の写真が迎えてくれる。中は、二の丸東御殿の調査・三の丸遺跡の調査・元御舂屋門跡の調査に分かれている。東庭園の古図 「御城御庭絵図」が展示してある。植栽もよくわかる。松の木が少ない。手入れにお金がかかるからかなと名古屋人らしいねと二人で話す。ヽ(^o^)丿庭園の図には灯篭があっちにも、こっちにもあるという具合で数の多さに驚く。小さい会場だけどユニークな展示もあり楽しかった。

 隣の住居跡観察舎も見学。公園には、高射砲台、弥生の森などがある。Jyukyo Jyukyo2

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ