« 岐阜県博物館 京都大仏殿絵地図 | トップページ | 読書会と星崎城跡 »

捻挫 若くないのを実感!

 10日前に捻挫をして接骨院に通うこと3回目。たいした事ないわとすぐによくなると思ってほかって置いたので、先生に初期治療が間違ってたんだから毎日通うんだよと念押しされる。医者に通うのを面倒がっているのが分るのかな。(~_~;)

 テニスに行けないのはつまんないから出来るだけ毎日通っている。一週間引かなかった腫れが収まった。このまま良くなれば、次回のテニスのときはテーピングして行けるようにしてもらえそうだ。ひと安心。

 2月15日に「空き巣が・・・とTELあり!」と書いたYさん宅に行く。今朝掃除をしていて、突然やる気がなくなって掃除が出来なかったらしい。と言ってもモデルルームみたいに綺麗にしてある。空き巣が入って4日目になる。家に居て家のことをキチンとやってしまわないと落ち着かない人なのだが。

 一緒にランチに行くが、最近車で出かけるのが怖いそうだ。家に車がないのをどこかで見ていてまた空き巣に入られそうな気がするとか。帰宅した時も玄関が開いていたらどうしようと心配している。泥棒とかに入られる家って二度被害にあうことが多いと聞くから、そんな事もあるかもと思う。この症状は空き巣後遺症とでも言うんだろうか。

 美味しい珈琲と紫芋チップスをいただきながら2時間二人で言いたいことを言い合う。少しは気が晴れたようだ。 Oteire_1

« 岐阜県博物館 京都大仏殿絵地図 | トップページ | 読書会と星崎城跡 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

捻挫をあなどってはいけません!なぜか右足ばかり、記憶にあるだけでも3回、捻挫しました。3回目は高1の時でした。ちょうど年末で、まあ、レントゲンを撮ってもらって骨折してなければいいやと、1回行っただけで、面倒だから行かなかったんです。そうしたら、右足首の靭帯がゆるんだそうで、今でも疲れたりすると、腫れてきます。で、かばうものだから、膝、腰にまできてしまいます。ゆるんだのはどうしようもないそうです。切れた方が回復するとか・・・。そんな恐ろしいこと、やりたくありませんが、ちゃんと治しておかないと、後でひどい目にあいますよ。

ほんとに捻挫・・大変です。随分と良くなってきました。

HARUMIさんも治療が順調のようで日曜日に帰宅されました。熱はあるようですが、家が一番休まると言うことでゆっくりされています。取り合えずは良かった。

やっぱり、病人さんにとっても家は一番のようですね。重い病気ではありませんが、入院した時、救急病院だったせいか、夜、運び込まれてくる救急車の音とか、隣りが重病の方だと、夜でも看護士さんが何か仕事をされるようで、突然つく灯りで眠れなかったものです。
 母の看病の時には、点滴を差し替えたり、針を抜いたりと、結構大変でしたが、家族としては病院へ行かなくて済むだけ助かりました。13年前になりますか、在宅医療で看護士さんがいろいろなもので工夫して、治療をされるのには驚きました。たとえば、クリーニング屋さんでもらうハンガーで、点滴をぶらさげたり、布団で寝返りがしやすいように、また、もたれるのによいように丸めて支えにするなど、いろいろ参考になりました。
 ちょっとの工夫で楽になるようなので、家族の方は大変でしょうが、がんばってもらえるといいですね。でも、あんまりがんばると後が大変だから、ほどほど手抜きも必要ですよね。

HARUMIさんからメールが届きました。仮退院しました。家が一番。久しぶりに太陽の下に立ちました。日向ぼっこをしています。って。一安心。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岐阜県博物館 京都大仏殿絵地図 | トップページ | 読書会と星崎城跡 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴