« 名古屋城 二の丸 発掘と復元展 | トップページ | 明日は愛知県知事選挙! »

西来寺・塩付街道・永井荷風の碑

 見晴台考古資料館の帰りに、笠寺の一里塚から、星崎の西来寺まで続く道が塩付街道みたいだよと聞く。その道沿いのお宅に昔塩を計った枡が残っているらしい。塩付街道は現在の名古屋市南区本星崎近辺の星崎塩浜で生産された塩を信州方面へ運んだ道で、集荷場所だった千種区の古出来町辺りまでの道のこと?。星崎塩浜というのがどのあたりまでをさすのかわからないが、西来寺のあたりも含まれていると思う。

 Sairaiji_1 気になるので西来寺に行ってきた。境内に教科書で習った永井荷風の歌碑があった。

KahuuSekihi「人生の真相は、寂箕の底に沈んで・初めて之を見るのであろう」
という荷風の言葉が、堀口大学揮毫で刻まれている。西来寺南の永井家の屋敷跡に市教委の高札「永井星渚宅址址」が立っている。星渚は荷風の先祖で、野にあって尾張の儒学者として活躍した人だそうです。 
 現在の西来寺はJR東海道線や、名鉄名古屋本線・国道1号線・23号線に囲まれた交通の要所にある。今は排ガス規制など厳しくなってきたので、公害は軽減されてきたが、天白川はまだ汚い!!

« 名古屋城 二の丸 発掘と復元展 | トップページ | 明日は愛知県知事選挙! »

愛知」カテゴリの記事

歴史 」カテゴリの記事

コメント

はて、西来寺はどこでしょうか?一里塚はわかるのですが・・・。星宮神社の近くかな?塩付街道は本当かどうかわからないけど、丹八山に石碑が建ってます。脇の細い道ですが、いつも、本当かな?と思いながら通ってます。あの石碑が事実なら、どこに繋がっているのだろう、笠寺小学校の下の道かなと考えられないこともないのですが、なにしろ、丹八山ですからね。本当?とおもわず疑ってしまう石碑がいっぱいです。もし、行かれるなら、あまり人通りの無い場所なので、もうすぐ桜が咲くので、その頃は花見客が多いから、昼間に行かれることをお薦めします。

西来寺は一号線の大慶橋を渡った南のちょっと奥にあります。大きいお寺です。由緒も古いようで、天保十一年の灯篭がありました。丹八山の桜はきれいですから、花見に行きましょうか。一緒に行きますか?丹八山は通学路になっていますよ。子供らは怖くないのかな!

お花見、いいですね。行きましょうか?通学路で通った口です。もう、30年以上前になりますが、すでに一人で歩いちゃだめとか、暗くなってきたら通っちゃだめと言われてました。今でも、あの道を通った方が早い時があるのですが、暗くなると通りません。でも、不思議と怖いと思ったことはありませんでした。子供の頃は、花よりその後のさくらんぼの方が楽しみでした。持って帰ろうとしたら、つぶれて真っ赤になりましたっけ。食べても舌が赤くなったりするんですよね。もう、ずいぶん前に亡くなりましたが、先代の石川丹八さんが「天気、天気」と言いながら、歩いていたのを「雨、雨」とはやしながら歩いたものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 名古屋城 二の丸 発掘と復元展 | トップページ | 明日は愛知県知事選挙! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ