« 都市ガス警報機 | トップページ | 岐阜県博物館 京都大仏殿絵地図 »

岐阜県博物館の国際彫刻展!

 5666 念願だった岐阜県博物館で開かれている「国際彫刻展」に行ってきました。ちょっと肌寒い日でしたが博物館までの行程も楽しかったです。名鉄電車で岐阜駅まで行き、岐阜バスに乗り換えて40分も長くは感じませんでした。

 バスを降りる時に、運転手さんに場所を聞きました。シェルが見えるでしょ。そこから・・・。ガソリンスタンドのシェルを思い出しましたが、赤いシェルは見えません。後で確認したら何とシェル違い、貝印かみそりのシェルでした。バスを降りると、
「見えませんが、山中に岐阜県博物館があります!」の看板がありました。(笑)変な案内です。

5659   並木が続いた先の百年公園の中にありました。博物館も楽しかったんですが今日は国際彫刻展の話を・・・。

Hakubutukan 会場に入ると、男性の先客がありました。部屋を見回して田中氏の作品を探します。すぐに見つかりました。独特の雰囲気があります。田中等氏のHPで色んな作品の写真を見てましたが、実物は存在感があります。べんがらが印象的でした。

 田中氏の作品を見ていると、主催者のヒサオ・カメヤマ氏が案内をしてくださいました。会場に並んでいる作品の作家たちと作品を交換されて集められたと聞きました。すべての人と交流があるということで説明してくださる言葉が優しかったです。作家と一緒に作品作りをしたことなど思い出しながら話されるからでしょうか。

 日展の彫刻は最後の方に展示されているからか、見ていると結構疲れますが、国際彫刻展は質のいい穏やかさを感じるものでした。小品が多いからかでしょうか。心満たされる感じで彫刻を見直しました。リストもなく写真撮影も許可されていませんでしたが、目を閉じるといくつもの作品が思い出されます。

 主催者のカメヤマ氏の作品はイタリアの大理石を使ったもの、その回りに並べた、イタリアの白い石のスケッチなど部屋に飾りたくなるようなものが有りました。甲府にも展示してあるという、ステンレスの球体も面白いものでした。

 会場を出て、「私たちきっと、幸せそうな顔しているよね!」って言いながら降り出した雨の中を歩きました。雨も寒さも気にならない充実した一日になりました。

 このブログを見てくださっている方。どうぞ、お弁当を持って出かけてください。博物館も名古屋市博物館とは全然違います。展示されている内容も充実しているし、内容が濃~いと思います。私たちも時間が過ぎるのを感じないほど、次々に広がる世界に魅了されました。館長さんを見かけたら案内してくださるかも・・・。都会では中々味わえない人間味を感じる館長さんでした。

« 都市ガス警報機 | トップページ | 岐阜県博物館 京都大仏殿絵地図 »

優しさ・癒し」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 都市ガス警報機 | トップページ | 岐阜県博物館 京都大仏殿絵地図 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴