« そのまんま効果? 選挙に・・・ | トップページ | ふわふわ猫! »

ワッキーの『地名しりとり』再放送!

 日曜朝六時、CBCテレビで「地名しりとり」を再放送している。お笑い二人組ペナルティーのワッキー(脇田寧人)が日本国中を三年半も飛ばされ続けた過酷な番組。ルールは街で声をかけた人に「行った事のある地名」の場所をしりとりしてもらい、相手が答えた地名の場所に必ず行かなければならない。移動するのに飛行機に乗ることは出来ない。
 
 三重県の地名が出れば終わるのだが、4日は鹿児島市和田にいるところから見た。しばらく九州の中を飛ばされているので、本州に行きたいワッキー、考えて考えて神戸ナンバーの人にしりとりをお願いします。神戸に24年間住んでいたと聞いてワッキーは期待します。ワダのダかタです。答は高鍋!!
 
 見ているこちらが、(えーっ。ほんとに・・・最近宮崎づいてるけど、再放送まで宮崎か)と嬉しくなります。答えた人は高鍋に住んでいたと答え、蚊口浜の牡蠣料理の秋山に行ったと。さあーワッキーはガッカリです。運がよければ神戸に行けると思った人選だったんですからね。

 JR九州のレッドエクスプレスに乗って高鍋へ。秋山を訪ねると女将さんが「今店が終わった」と言いながら、「どうぞ」って。ワッキーは天然牡蠣のフルコースを堪能します。味噌焼きとか・・・・。ワッキーは「うまぁ~い」を連発!そのうち旦那さんまで仕事が終わったと仲間に入り三人で宴会!おもてなし日本一の宮崎ですからね。旦那さんに「とっておきよ」と「百年の孤独」をお土産にもらっていた。

 秋山の旦那さんとしりとり・・・。蚊口浜のマです。三重県には松坂がありますが、答は行ったところだけ・・・・松島。牡蠣で有名な宮城県松島。本州ではありますが、東北に飛ばされてしまいました。長い列車の旅が待っています。

 高鍋駅からまた、特急にちりんに乗って移動します。延岡から寝台特急に乗るつもりのワッキーは途中下車して、延岡の美味しい水餃子を食べていました。前に2回来たことがあるっていいながら。三年半は長いですからね。日本国中行ったり来たり大変です。延岡から寝台特急に乗るつもりだったが、寝台は運行してないんで座席です。松島までの16時間の長旅でした。ワッキーが松島でまた、牡蠣を食べているところで今回はおしまい。

 ワッキーには申し訳ないですが笑いながら、時には同情しながら楽しんでいます。 (写真はワッキーが乗ったと思われる、ドリームにちりん)Dorimunitirin

« そのまんま効果? 選挙に・・・ | トップページ | ふわふわ猫! »

優しさ・癒し」カテゴリの記事

宮崎」カテゴリの記事

コメント

なかなか面白そうな番組ですね。こちらでもやってたのかしら?2回ほど行ったけど秋山さんの牡蠣はほんとにおいしい。私が幼かった頃に比べると小ぶりにはなっているがあの頃の味がした。ワッキー たいへんだけど見てる人は楽しいよね日本中のあちこち高鍋なんてーのも出てくるんだもん。また逆戻りなんてこともあるんでしょうね。

昔、深夜放送のときにたまに観てました。なかなか出ないんですよね。3年半もかかったとは知りませんでした。
 今年は生牡蠣が食べれなくて、残念です。加熱用の牡蠣しか売ってませんものね。とは言うものの、いつも生食用も怖くて、殻付だったらいいけど、開けられないしで、毎年悪戦苦闘です。こつをつかむと、簡単に開けられるそうですがねえ。友達で、牡蠣フライが得意な子がいて、半生であげるので、生食用の牡蠣じゃなきゃと言ってましたが、今年はどうしてるのかな。

日向人さん

ワッキーが飛ばされて嫌なのが稚内とか、網走とかの寒い寒い北海道。よく飛ばされるんですよ。沖縄もね。船に乗ってだから一日がかりとか。四国の松山にもよく飛ばされるました。駅のじゃこ天おばさんとすっかり馴染みになっておばさんも有名になりました。名古屋のデパートの物産展におばさんが来た時はニュースになりました。

ぼんやりっこさん
朝方人間ですから、土曜日とはいえ深夜には見れなかったです。
秋山の牡蠣はその日に旦那さんと息子さんが前に広がる海に潜って取ってきたものですから、生でも大丈夫なんですよ。
毎日取ってもなくならんのですって。
女将さんが小さいけど、三年ものだって薦めていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そのまんま効果? 選挙に・・・ | トップページ | ふわふわ猫! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ