« 宝塚古墳の見学 松阪市 | トップページ | 東国原知事入院・・・ »

春の甲子園 都城泉ヶ丘

センバツ高校野球27日に宮崎代表初出場の都城泉ヶ丘高校が登場。21世紀枠での出場で東国原英夫宮崎県知事の母校でもある。知事さんずっと元気だが、ここでますます元気。そりゃね、よーく解ります。何回か甲子園に出場している高鍋高校が選ばれても嬉しいんですから。初出場の都城泉ヶ丘高校ですからね。
 知事さん、日曜日には大相撲関係で大阪に行ったおり、母校の激励に。どこに行っても、大人気。後輩たちも影響を受けたのかとってもいい試合でした。それを応援する知事さん、公務の合間にテレビ観戦。お忙しいですね。生徒たちは素晴らしい野球を見せてくれました。ところで・・・21世紀枠って何?分かんないのでウェブ検索してみました。
(第73回大会から導入された特別枠。秋季都道府県大会ベスト8以上で、部員不足や過疎などの困難な条件を克服したり、他校の模範になるなど、戦力以外の特色を加味して選ぶ。都道府県連盟ごとに推薦された候補校をさらに地区別に9校に絞り、選考委員会で2校が決まる。第73回大会の宜野座(沖縄)のベスト4が、同枠出場校の最高成績。東奥日報より)
 あまり分かりませんが、2-0で初戦突破です。結果が大事ですからよかった。平原先生の築かれた宮崎の高校野球の歴史に1ページ加わりました。

 宮崎の高校野球の土台を築かれた、平原美夫先生、4月には33回忌とのこと。早いものですね。本格的に絵を描き始められて4年あまりしか経っていなかったのではないかと思う。もっと絵を描いて欲しかった。夏に高鍋町美術館で見た先生の漁村の風景もよかった。30年位前に毎日新聞に連載されていた『画伯監督の遺産』の写真。チェックのシャツを着た絵筆を握る自画像だったような。その時に載った野球のユニフォーム姿で眼鏡に野球部員が写っている写真パネルは平原先生のお気に入りの写真だとか
。怖い威厳のある人だったが、尊敬できる好きな先生だった。

« 宝塚古墳の見学 松阪市 | トップページ | 東国原知事入院・・・ »

宮崎」カテゴリの記事

高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宝塚古墳の見学 松阪市 | トップページ | 東国原知事入院・・・ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ