« 観光客の見た宮崎 | トップページ | なんでもないことが大事なこと! »

デンパークの珍しい花 エキウム

 安城市は農業が盛んで、どういうわけかデンマークに似ているのか、デンパークという公園がある。正式には安城産業文化公園デンパークという。開館して10年。園内をメルヘン号という、タイヤで走る乗り物がある。音だけ聞いているとまるでSLだけど、連結されているバス?かな。Benibanatokiwamansaku

 園内には木陰やベンチがたくさん有って、ゆっくり散策できる。実にいい雰囲気。中には花がいっぱい咲いているし、果樹園でもある。温室もあり、展示内容もおしゃれである。行った時は展示替えをしていて、おそらく、パンジーやビオラが植えてあったであろうところに、ロベリアやベゴニア、インパチェンスなどを植え替えていた。ベニバナトキワマンサクは生垣になっていることが多いので素直に伸びた樹形がきれいだった。

 温室内のえーっという珍しい花を紹介します。 2メートルくらいもある白い花をつけた エキウム シンプレックス カナリア諸島原産・ムラサキ科の二年草 としてあり、日本ではここでしか見られないと言う。種から育てたというんでビックリ。よくそだったなあってね。6795

もうひとつは スティフティア クリサンカ ブラジル原産のキク科の常緑樹。 アザミみたいな黄金の冠毛が面白い。イガグリみたいに固くはなくてさわると気持ちいい。花の大きさは10cmもある。中部地方ではここでしかみれないという。6798

コンビにでおにぎりを買って、パンジーのきれいな一角でいただきました。時間がゆっくり流れているようないいところです。

« 観光客の見た宮崎 | トップページ | なんでもないことが大事なこと! »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

 懐かしいです~。何年か前には時々行きました。駐車場のおじさんの対応が悪かったらしく(そんなには思わなかったけど)、主人がへそを曲げて以来、行ってません。その頃はこんなに大きな花は無かったです。温室の中には、ブロックのコーナーとかありませんでしたっけ?最後に入った時には、妹とその子供達がいっしょだったのですが、木でできた滑り台や小さなつり橋、ジャングルジムっぽいのなどがある一角があって、一緒に遊びたかったのですが、さすがにね~、止められました。あの時ほど子供にかえりたいと思ったことはありません。
 安城市は日本のデンマークと呼ばれてるらしいですよ。酪農が盛んでしたっけ?はて・・・。

やっぱりこれですよ 花を見に行く所には珍しい花がないと すごいねーこの花のタワー田舎とは違うわ マンサクもきれいね最近こちらでもよく見かけます。
夕べの田中さんの彫刻「風の座」です。

ふるさと館の地元の食材を使ったお弁当が美味しかったんですが、お客さんが入らなくなって、オーナーが変わってからは駄目ですね。花好きはおしゃれなハンギングや花壇のデザインが楽しみで行きますが、それだけではやっぱり駄目みたいですよ。ウィンナーをつくる講座に参加して作ったソーセージ美味しかったです。体験型がいいのでは・・・。

日向人さん
エキウムは タキイとかの花の通販雑誌で取り扱っていました。
買うことはなかったですが。宮崎なら暖かいので育つでしょう。きっとね。名古屋は夏は蒸し暑いし、冬は伊吹おろしでクソ寒いしで植物にとっては厳しいところですよ。名古屋では育たんのだよねー。つまらん・・・ねー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 観光客の見た宮崎 | トップページ | なんでもないことが大事なこと! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴