« テニスとランチ | トップページ | 18きっぷ ひこにゃんと彦根城 »

清州城のサクラ

 信長の清洲城に行ってきました。JRの清洲駅から線路沿いに東に歩いて20分とあったがそれよりは早く行けます。いい天気なのでブルーシートがあちこちに敷いてあります。清洲城は赤い手すりが、印象的ですね。信長は赤と金が好きなんでしょうか?若い時からチャセン髷を赤い紐で束ねていたり・・・派手好きなことにしとこう。(訂正してくださる方歓迎します)

 五条川の西側に清洲古城公園があり信長が祀ってあります。五条川を渡り清洲城へ入ります。入館料は300円。Kiyosu1

-清洲城は名古屋城築城に際し、築城の材料として積極的に利用され、特に名古屋城御深井丸(おふけまる)の西北櫓は清洲城天主の古材でつくられました。-(入場券より)名古屋城では4/6~8日までこの西北櫓(重文)と東南隅櫓(重文)が一般公開されています。

 Nobunaga1 2階に信長公当時の居室を設けてあります。「織田信長公 桶狭間出陣」としてあり、出陣を前に 謡曲敦盛を舞うシーンです。丸根砦と鷲津砦が落ちたと聞いて、敦盛を踊るんですね。心中やいかにってところですね。信長の顔が決死の覚悟なのか緊張しています。

Gojyou_1 Gojyou2_1  

展望台からは五条川の桜が本当にきれいに見えます。高速道路で視界が切れますが、27キロも続いている桜のトンネルです。屋台もいっぱい並んでいますよ。

Nobunaga2 最後に清洲公園の信長像までJRの在来線と新幹線の鉄橋の下をくぐって歩きました。ピカピカの女子中学生が記念撮影をしていました。(小学校と中学校は入学式)お父さんらしき人が信長の像と並ぶように言っていましたが、彼女は桜の下に移動しました。ふふふ・・・。 桜の花びらが五条川を流れていきます。

« テニスとランチ | トップページ | 18きっぷ ひこにゃんと彦根城 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

歴史 」カテゴリの記事

コメント

桜三昧の日々ですね。27キロもの桜のトンネルってどんなもの?さぞかし壮観でしょうネ 残念ながらここら辺りでは、こんなに見事な桜は見た事がありません。明日は、会社の花見です。細島の小高い所で、最近出来た公園なので若木だと思います。

ずっと前に春日町から一時間位、5~6キロ位は歩きました。テレビ中継はヘリコプターで撮影していますよ。のんぼり洗いと言ってこの時期まで鯉のぼりの糊を洗っています。細島港なら・・・フェリーで何回か行ったけど。
お花見日和だといいね。

五条川の桜、数年前に夫と2人で歩きました。
その後友達を誘い電車で、6人グループで歩いていたら、いつの間にか見知らぬ人も混じって「あれ!1人多いね」それが可笑しくって道の真ん中で座り込んで笑いこけた思い出があります。
桜を見ると皆友達になってしまうのかしら。

五条川、見事ですね。行ったことは無いです。でも、新幹線だったか、JRの在来線だったか、車中から見た景色と似ているような・・・。違ったかな?
 川沿いは山崎川なら何回か行きました。屋台はありませんけどね。護岸工事がされてしまって、こんなにきれいではなくなってしまったけれど、橋から眺めたりするのが好きです。護岸工事・・・洪水を防ぐためには必要なのでしょうが、そのおかげで段々土筆が取れなくなってきたのは・・・悲しいです。

五条川は見ごたえありますね。山崎川もいいけど、堤防が・・道路が狭くて大変ですよね。途中に名古屋大学?の厩舎があって、目の大きな馬たちが可愛いですね。乗れないけどいいなあ。

お城と堀に映える桜と菜の花  絵になります。
こんなブログにリンクしています。すごい人がいます。
http://www.asahi-net.or.jp/~qb2t-nkns/index.htm
参考まで

yuuyuuさん
私のお薦めのお城サイトはこちらです。桜とあわせてはありませんが、私の知りたいことが書いてあります。
http://www.geocities.jp/chiezo_ikomai/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テニスとランチ | トップページ | 18きっぷ ひこにゃんと彦根城 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ