« 宮崎からのメール  | トップページ | ゆきにゃんのストレス? »

名古屋城はお城の日

 6日に清洲城の帰りに名古屋城に行った。木曜日がテニス・金曜日が清洲城と名古屋城・土曜日に大垣と彦根城と頑張ったのでちーとばかりお疲れです。彦根城に一緒に行った友達にタフだねって言われた。そうかな・・・?今日はとてもいい天気で気温も上がっている、彦根城に一時間も並んだことを思うと小雨の降る昨日でよかったと思う。

Nagoya1 名古屋城は、 地下鉄の市役所駅を出て東門から入る。空堀にかぶるように桜が咲いている。名古屋城は入場券は500円。城の日のイベントで東南隅櫓と西北隅櫓が特別開放されている。表二之門から入ると、石垣の中に大きな石がある。石垣を作るときに加藤清正が運ばせたものだと思っていたが、名古屋城のパンフを見ると、石塁の施行大名は黒田長正なので単なる説話と思われると書いてある。そうなんだ・・・。

Nagoya2 門を入って東南隅櫓が見える。これこれ・・・ここが見たかったと並ぶ。東南隅櫓は重要文化財。名古屋に現存する三つの隅櫓[東南(辰巳)、西北(戌亥・清洲)、西南(未申)-東北隅は昭和20年戦災で焼失]の一つである。と説明書きにある。外からは2層に見えるが中に入って見るとなんと3層だった。何故、こんな工夫がしてあるのかな。矢を並べて非情に際したと、物見の高楼だと。矢倉(櫓)として建てられた。急な階段は素晴らしい、本物だと思わせてくれる。熱心に梁や天井の写真を撮る若い人がいた。

Seihokuyagura  鉄筋造りの天守には上がらずに、北側の不明門から、西北櫓に向かう。途中桜は城に彩を与えている。御深井丸展示館の名古屋城まつりの展示を見る。乃木倉庫の裏を通って、西北櫓に上がる。ここの階段はさほど急ではない。部屋も広くて明るい。ボランティアガイドさんの声が聞こえてきて「平和になってから、つくったもので遊行の場として使ったんだろうと思っています」と言っておられる。ほーそうですか。清洲城を解体して、その材で作られた櫓がここですか。と思いながら歩く。開放的な感じは矢倉ではないかなと。

Nogisouko 乃木倉庫は乃木希典が名古屋鎮台に在任していた明治初期につくられたと伝えられているとも。昭和20年5月14日の名古屋空襲の時、本丸御殿の障壁画や天井絵類の大半が取りはずしてここに保管していた為被災を逃れた。-中略-これらの障壁画などは現在重文に指定されていると、現地の案内板にあった。

 名古屋城は国の特別史跡に指定されている。歩いていて思ったが、広い。ほんとに広い。清洲城の帰りだったせいか、足が疲れた。城の外には名城公園が広がっているんですから、築城当時はね・・・さすがに家康が作らせた城かなと・・・。金の鯱は光っていた。Nagoya3 

« 宮崎からのメール  | トップページ | ゆきにゃんのストレス? »

愛知」カテゴリの記事

歴史 」カテゴリの記事

コメント

城と言えば熊本城と大阪城しか行ったことがないのですが これほどまでにナベちゃんを虜にしている城とは何ぞやと思っていたのですが 最近テレビで城の特集を見て、その外形の美しさや周囲の風景との調和の見事さ 当時の人の感覚の凄さに驚きました。そんな城を見て遠い時代に思いを馳せているのかなと思いました。

一番最初に舞鶴公園で絵を描いたけど、城じゃなくって鳥居だった。あの時は城とは思ってなかったのかな覚えていません。一年生じゃあね。城を自覚したのは熊本城でしょうね。熊本は写真を元に復元されているんですよね。だから、外見は本物?
最近興味を持ったのは、掛川城ですね。ある女性の寄付が元で基金を募集して青森ヒバで復元されたんです。これですね、私があらためてお城を意識し始めたのはね。その前に、大阪城にも彦根城にも犬山にも行っことはありましたよ。でもね・・・それだけ。日向人さんと変わりませんでした。
もっと、面白かったのは、木城の城山ですよ。私たちは、戦国時代にお城があって、かぼちゃとか作っていて中々兵糧攻めが効果をあげすに、落城しなかったと聞いてはいましたが、歴史上に凄いことだとは思ってませんでした。島津やら、秀吉やらが係わっていたなんて・・・。耳川の合戦というそうです。島津の古文書では高城川の合戦。
秀吉がやったことは凄いと思います。貿易をして、お金をがっぽり貯め込んだり・・・。金ぴかの聚楽第を建造したり・・・他にもいろいろね。

日本人には、やはり、お城は故郷なのでしょうか。なんかほっとするようです。
名古屋城は長男が生まれる前に、行きました。天を突くような高いお城だと感じた記憶があります。

名古屋城は行かれましたか。天を突くような・・・ですか。きれいではありますが、鉄筋だし、展望台は商業ベースだし・・・そこが名古屋なのかもしれんがあまり好きになれないんです。子供が小学生のころに空手をやっていましたが、名古屋市の空手大会は、お盆の時期にいつも。お城の横の愛知県体育館でした。その度にお城に行きました。
大相撲の名古屋場所はここです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宮崎からのメール  | トップページ | ゆきにゃんのストレス? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ