« 刈谷国際彫刻展それから・・・ | トップページ | 小谷城実地踏査編 滋賀県湖北町 »

旧東海道鳴海宿 誓願寺

Moukkoubara3 白花 モッコウ薔薇  【特徴】6~7mにも伸びる蔓性植物で、白または淡黄の八重咲き小さな花を咲かせるバラの仲間です。花の大きさは径2~3cm程度です。枝は細く緑色で、トゲはありません。白花には香りがありますが、種子はできませんので挿し木がいいかと。

 午後、鳴海中日文化センター「鳴海のお寺を訪ねて 誓願寺」に参加する。旧東海道鳴海宿周辺に点在する寺を訪ねます。今回は開山400年以上の歴史を持つ誓願寺の歴史・由来・宗派の教えなどを聞きます。というもので3回あります。

 Seiganji誓願寺は正式には西山浄土宗誓願寺。住職の山田氏のお話です。誓願寺って、伊藤さんとか山田さんとか言うような、良くある名前だそうで、宗派も色々の宗派で付けられているそうです。へー・・なんてね。

 本山は京都長岡京市の粟生光明寺といい、光明寺の紅葉参堂の山門は、薬医門といい紅葉の時期に賑わうそうです。、また珍しい3本の松葉・見返り阿弥陀も有名らしい。法然上人・西山上人(善慧房証空)の話など。一時間半はアッという間に終わりました、次回も楽しみです。

« 刈谷国際彫刻展それから・・・ | トップページ | 小谷城実地踏査編 滋賀県湖北町 »

カルチャーセンター 」カテゴリの記事

コメント

 これはもしかしたら、鳴海の駅近くのお寺ですか? ずいぶん前に15市を開いていたお寺では? 一度、行ってみたかったんですよね、その市。なかなか機会がなくて・・・。今は、あの辺りは再開発中だけど、やってるのでしょうか? お寺の内容ではなく、市に興味を示してしまう罰当たりかしら。笠寺観音の6の市にも昔よく行ったので、なんだか懐かしいんです。6の市は今でもやってますけどね。昔は荷物持ちによく母についていったものでした。

鳴海駅の近くですが、15市のお寺ではなくて、まだ鳴海駅よりかな。15市は、かなり前にパソコン教室の誰かと行きましたよ。坂野先生に教えてもらってね。6の市は楽しいですね。農家の人が自分とこで育てた苗を売っているんでよく買いました。門のところのこんにゃく屋さんでも・・。

 さすが!あのこんにゃく屋さんをご存知とは。おいしいんですよね。以前、車校でいっしょだった九州出身の方も、あそこで買うと言ってみえました。ということは、九州の味に近いのかな? ついでに奥の方の漬物屋さんもおすすめですよ。

笠寺観音の6の市、何回か行きました。母が生きてる頃、母と、そして姉や友達ととにかく良くいきますね。

笠寺観音はいろいろ思い出はありますね。保健所があそこにあったときは、検診が終わると、ユニーでラーメンを食べて、笠寺観音の亀さんを見に行きました。鳩と遊んだりもしました。
あーぁ・・・懐かしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 刈谷国際彫刻展それから・・・ | トップページ | 小谷城実地踏査編 滋賀県湖北町 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ