« 読書会の総会と同窓会 | トップページ | 人の話は聞かない?聞けない? »

見納めのさくらと椿

  Sidare1 枝垂れさくらが終わりそうだからと、幸田町の文化公園に出かける。友達と4人で。久しぶりの大人数?途中日本デンソーの桜のトンネルを通る。満開なら美しいだろうと思う。アイシンなど大きい会社が多いせいかさくらはどこにも咲いている。文化公園は噂には聞いていたが、ちょっと見ごろが過ぎていて残念。それでもまだなんとか見れる。ここは珍しい椿がある。12~3cmもある椿・牡丹を思わせる大きな椿など。 Yagurumasou_1Ukon Sakon

 右近の桜は緑色の八重桜、左近の橘ならぬ、左近の桜は優しい色。お地蔵さまも2体一緒に並んでいた。表情もそれぞれ楽しい。小さい写真はクリックすると大きくなります。Tubaki1Tubaki2Tubaki3 

« 読書会の総会と同窓会 | トップページ | 人の話は聞かない?聞けない? »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

今年のお花見は忙しかったですね、よだきぼさんは毎年のことかしら。
明後日、友達と3人で東谷山の枝垂れ桜を見に行って来ます。

明日(今日?)、主人がお休みなので、大高緑地へお花見に行こうと言ってるんですが、まだ間に合うでしょうか? しかし、計画性の無い主人のこと、愛知県内ならいいのですが、京都や大阪などと言われたらどうしましょう。私は今夜も夜更かししてるというのに・・・。
 近くの駅前の裏通りを自転車で通ったら、細い道なので、桜はずらりと並んでるのですが、誰も道路の掃除をする人はいないらしく、文字どおり、桜の花びらが敷き詰められているところを走り抜けました。考えてみたら、こんなところ、あまり、無いかも?

去年辺りからでしょうか。前は団体行動だったから、青春きっぷが5枚でもそんなに忙しくはなかったんですが。去年は桜の開花が遅かったので大変でしたね。掛川(城と花鳥園)とそれと京都と大垣でした。
どこもきれいでした。

ぼんやりっこさん
大高でも大丈夫だったでしょう。ほんとはどこへ行かれたのかな。高遠とか松本城は丁度見ごろのようですが。どちらも行ってないので行きたいなぁ。

 それが、なんと、みどりが丘の霊園です。大高緑地は通り道になるので、横目で見ましたが、満開のところもあれば、きれいな新緑のところもありました。
 みどりが丘には両親のお墓があるのですが、天気もいいことだし、風もあまりふいてなかったので、割とのんびりできました。有松ジャンボリーの花屋さんで、いろいろな花が置いてあるので、主人はそれが気に入ったらしく、好きな花を選んでお墓へ行こうと・・・。芝生墓地なので、割と自由に花を活けられます。しばらくぶりに行ったら、草の伸びていること!びっくりです。
 いろいろな種類のお墓があるし、広くて高さもあまりないので、幽霊は出てきそうもないです。面白いお墓もあったりして、眺めながら帰ってきました。
 どうやら、霊園の中で土筆が生えていたらしく、スギナがたくさんありました。来年は、取りに来るところが増えたと喜んでいる私たちは何をしに行ったんでしょうねえ・・・。
 意外な場所だったでしょ。

そんな穴場があったんですか。お墓の鑑賞?は・・・笑ってしまいました。主人の父親が生前に棺もお墓もしっかり準備していたのを思い出しました。ぼんやりっこさん、気に入ったものありましたか。
それにしても、ご主人は優しいですね。ご両親のお墓参りとは。
田舎の墓は大きなクヌギの木があって、夏のお墓参りは、まずはクヌギの木にキックします。どうなるかわかりますか。ご主人の好きなカブトムシが落ちてくるのを待つんです。お互いお墓に何をしに行くんでしょうね。

 おもしろいのは、本当にたくさんありましたよ。「来てくれてありがとう」と書いてあるところや、聖書の福音書(かな?ヨハネの名前が書いてありました)が一面に書いてあったり、お地蔵さんがあったりといろいろです。形も、家の形や、土台の上に球があるものと、本当に個性的です。どんどん増えていくので、おもしろいですよ。

 夏のお墓参りは、クヌギの木をキックですか・・・。主人は喜ぶでしょうが、カブトムシが落ちてくるのはどうも・・・。虫が落ちてくるというのは、トラウマなのか、通学路が丹八山を通ったので、もう少し後の時期だったのでしょうか、毛虫が落ちてくるイメージがあって・・・。

 祖父母と父の田舎は新潟なのですが、お盆に帰った時は、夜、お墓参りに行きました。別に、肝試しではないんです。お墓の前で花火をやる習慣があって、とてもにぎやかです。墓石の前で線香花火・・・なら風情があるけど、思いっきりにぎやかな花火ですからね、おもしろいでしょ。ご先祖様もびっくりですよね。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 読書会の総会と同窓会 | トップページ | 人の話は聞かない?聞けない? »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ