« 中日・横浜戦 | トップページ | 薔薇がきれいなお宅に »

亭主、宮崎から帰る!

 28日から宮崎に里帰りしていた、亭主が一週間ぶりに帰る。宮崎の報告を聞く。

 一番笑ったのは、高鍋のお姉さん宅に行くのにどり着けなかったというもの。高鍋の町は道路が新しく出来ていて迷ったんだそうだ。どんなに変わったんだろうか・・・。

 お土産の話。おじさんがミツバチを飼っている。そこへ出かけて蜂蜜を従兄弟から買ったら、一本土産にくださったそうだ。おばさんが、もう一人の伯父さんちへ行っているというので、訪ねて行ったと。「おじさんは養蜂から引退したつよ」と言われたらしい。おじさんはいつの間にか93歳だそうだ。結婚して、初めてお会いして30余年。あの時60歳だったとしてもそんな歳にはなられるんですね。Dsc07512
  そこで、「蜂蜜を持っていきない」と言われたので、「もう、もろたかい、いらんわよ」って断ったらしいが「あんたじゃかい、やっとじゃがー」と4本も下さったと。
 コネタの蜂蜜情報。皆が好きなれんげ蜜は寒くならないと結晶しないが、菜の花の蜜はすぐに結晶してしまうとか。西都原古墳群の蜜だそうです。菜の花の香りがします。甘さはさっぱりしています。感激!

7514_2  お土産はボンタンアメと牛肉と地鶏。宮崎牛かと思いきや、薩摩牛。地鶏も薩摩地鶏。ボンタンアメはもともと鹿児島のみやげ。ハハハ・・・「ヒガシコクバルブランドは凄い人気で手に入らない(~_~;)」宮崎牛も地頭鶏(じとっこ)もみんなの口に入ることはないそうです。高鍋の町には宮崎牛を食べさせてくれるところがあって、生産農家のお友達と、ずっと昔、笑っていいともに出演された、高山先生らといっぱい飲みに行ったとか。生産農家も一緒だから間違いなく宮崎牛!! 百年の孤独ももちろん!ただ、1本だけ・・・。

今日の花は サポナリア ピンクのカスミソウと呼ぶお人も・・・。サポナリア ナデシコ科  バッカリア属  カスミソウによく似た姿で、きれいなピンク色の花。ガクの部分が大きく膨らんで五角形(星形)に角張っているのが特徴的。こぼれ種で増えていきます。7358

« 中日・横浜戦 | トップページ | 薔薇がきれいなお宅に »

宮崎」カテゴリの記事

コメント

次から次へと花のアップ。自宅の庭はさどかし花だらけでしょうネ
私は散歩の途中で草花を撮っているのですが新しい草花に出会い、調べ、アップするのに
追われています。

 次から次に新しい花が咲きます。ぺラルゴニュームが今日咲き始めました。昨日も何種類の花があるんですかと聞かれました。が最近チェックしてないのでわかりません。
花水木も楽しみにしています。

 東国原知事、すごい人気ですね。「波乱万丈」で、今日も観ました。最後に、宮崎牛を食べてましたね。おいしそうだった~。
 ヒガシコクバルブランド、なかなか無いんですか。しばらくは無理なのかな? 経済効果はどうなっているのでしょうねえ。

 菜の花の蜂蜜、初めて見ました。あっさりしているんですか。昔、ユニーで純粋蜂蜜なるものを買って、ハーブティーに入れたら、灰色になって、蜂蜜を入れるとそうなるものだと思っていたところ、アカシアだったかな、本当の純粋な蜂蜜を入れたら、色が変わらなくてびっくりしたことがあります。はちみつでもこんなに違うなんて・・・。それから、蜂蜜には気をつけるようになりました。この蜂蜜なら、間違いないですね。うらやましいなあ。

何にでも知事の似顔絵がついています。
友達にお饅頭をあげた時も、ご家族に結構喜んでもらえたそうです。このゴールデンウィークが終わればお土産の需要が減るでしょうから、大丈夫ですよ。きっと・・・。
太陽のたまご食べたいですね。
一度しか食べたことないんですよ。
とってもおいしいですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中日・横浜戦 | トップページ | 薔薇がきれいなお宅に »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴