« 中島砦と瑞泉寺と | トップページ | 宮崎からの便り »

万葉集第5巻 みんなで選ぶ歌!

 万葉集の公開講座は「万葉の一枝 5巻」として皆さんが選ばれた歌を解説されます。基礎知識がほとんどないので困ったなぁ・・・。

 父母を見れば尊し 妻子(めこ)を見れば めぐしうつくし 世の中は かくぞことわり もち鳥の かからはしもよ ゆくへ知らねば うけ履を 脱ぎつるごとく 踏みぬぎて 行くちふ人は 岩木より なりてし人か 汝が名のらさね 天へ行かば ながまにまに 地(つち)ならば 大君います この照らす 日月の下は 天雲の むかぶすきはみ たにぐくの さ渡るきはみ 聞こしをす 国のまほらぞ かにかくに ほしきまにまに 然にはあらじか

を皆で音読をして、そのあと講師が解説される。第一声が、タイムスリップしたでしょう。こんなこと今はあまり言いませんね。かなり粗末に扱っていませんか?漢詩や儒教が入ってきたんですね。解っているけど、やらない・・・やれないですね。読み直して・・・人の汚れをお祓いしていくんですね。と。家庭仲良く、大事にされようとしているのは妻。子に取っても、夫にとっても、太陽、明るさ、光の恩恵などと話される。話したいことがいっぱいあるようで、早口であれも、これもと解説される。凄いもんですね、人前でキチンと話が出来るって、なかなか難しいと思うんですが・・・。

 最近皆で、ブログ(日記)を書く人が増えて、13人に一人が書いているというデータもあるそうですが、日本で最初に日記を書いた人は憶良と旅人だろうと。 続けて、802 893 818 などたくさんの歌の紹介がありました。

 中々、面白い・・・が、万葉集を始めるとこれ以上忙しくなるってこと。これ以上は、頭がついてこないかな・・・。

 先生を囲んで、16,7人がランチを食べる。先生の表情もやわらかくなっている。わいわいと、楽しい会でした。

今日の花自慢・・・   モミジバゼラニウム 何度も買って育てたが思うようにいかず・・・挿し木したからといただいて3年め。やっと大きくなりました。下は冬越しして元気なミリオンベルMomijiba_11482

« 中島砦と瑞泉寺と | トップページ | 宮崎からの便り »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

すごいですねえ チンプンカンプンです。
モジバゼラニュウム いいよね 私もダメにしたのですが なかなか大きくならないし
なんか育てるコツがあるのかしら。

文字にするとチンプンカンプンに見えるけどね、実際話しを聞いているとわかります。
食わず嫌いってあるよね。そういうもんでしょ。この歌・・・笹山先生ならなんと表現されるんかなとか思いながら聞いています。万葉集と、日本書紀はつながりがあるので二つの講座を受けている人も少なくありません。
モミジバゼラニウムは最近ほおってあります。そしたらきれいな星型の花が咲いていてかわいいなぁと写真を撮りました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中島砦と瑞泉寺と | トップページ | 宮崎からの便り »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ