« 何てことない日曜日! | トップページ | 万葉集第5巻 みんなで選ぶ歌! »

中島砦と瑞泉寺と

 万葉集の講座に参加したが、内容が濃かったので今日は書けそうにない。明日、じっくり思い出しながら書いてみたい。

 万葉集の帰りに、友達を中島砦に誘う。どうしてここに城をつくったんだろうと言うことになった。手越川と扇川が合流する地点なので、川を堀としてりようしたんだろうかと・・。桶狭間の時、信長は大高城も鷲津砦も丸根砦も敵に渡ったのを知りながら、清洲城で敦盛を舞うんですね。信長の心中を思うと、一か八かではあるが、なみなみならぬ決意の程が知れようというものです。桶狭間に向かうとき、中島砦に来るんですね。敵は目前です。こんな事を考えながら、石碑を眺めました。あ・・・感激!!!

Dsc08044  中島砦を見下ろすように、瑞泉寺が建っている。気になって二人で行ってみた。山門の屋根の上に鯱ならぬ???が乗っている。建物も立派です。旧東海道からは樹木は見えないが、お墓には太い銀杏など何本かあって、歴史の長さが見て取れる。今年は600年にあたると言うことで、10月に何か行われるらしい。鐘楼も素晴らしいし、本堂の両側には建物がある。一方は法事などで使われるんだろうが、もう片方は何に使ったんだろうか。修行僧でもいるんだろうかとか、知らないことばかりで興味が湧く。Dsc08037 Dsc08043

 お墓の形もね面白い、とても古いのはわかるが年号が読み取れない。懐かしい、二宮金次郎の像があった。思いは小学校の金次郎像に飛んだ。薪を背負った像の周りの落ち葉を掃除したなあと・・・。Dsc08039

 自宅に帰って、瑞泉寺を検索しました。鳴海宿東 名古屋を歩こう に情報がありました。屋根の上は摩伽羅という伝説の生き物らしい。住職に話を聞く機会はないものだろうか。お寺の多いのは、有松絞りで利益を得た豪商が寄進したと聞いたことはあるが、1396年の創建だというんだから信長よりずっと以前の話です。いわれなど聞いてみたいものです。

 今日の花。アルストロメリアとワイヤープランツ(日向では丈夫になりすぎて風情がなくなる。日陰で育てると枝先のながれに趣が出るかな)Dsc08010 Dsc08028

« 何てことない日曜日! | トップページ | 万葉集第5巻 みんなで選ぶ歌! »

愛知」カテゴリの記事

歴史 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 何てことない日曜日! | トップページ | 万葉集第5巻 みんなで選ぶ歌! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ