« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

読書会は『ミステリアスセッテング』

 読書会の案内状を作る。

7月10日(火)午前10時から12時まで
南図書館2F集会室
課題図書 徒然草
       『ミステリアスセッテング』阿部和重著

 阿部和重のプロフィールはこちらから。
今月は忙しくなりそうだったので、早めに読み始めるが中々読み応えがあってまだ読みきっていない。というか、忙しいと言い訳して途中で投げ出している状態・・・。最近本が読めない。やる気の問題ではあるんだが・・・。

37179_3_210 ミスTリアスセティングって何のこと・・・
どうやって検索したら良いのか・・・見慣れたラウンドブリリアンカットのダイヤモンドではなくやや四角く角をおとした「クッション」の形にカッティングされたクロスフォーダイヤモンド。その研磨技術はすばらしく輝くダイヤモンドに目を奪われます。そのクロスフォーダイヤモンドを4個配置し、爪を目立たなく留めているミステリアスセッティングはまるで一粒石に見まごうきらめきです。

これをタイトルにねー。早く読まなくちゃ・・・。

今日はデュランタ宝塚の白花。Photo_20

Photo_13

住宅ローンの手数料

 月日の経つのは早いものです。住宅ローンの継続の時期になったので、銀行へ行きます。銀行の長谷川さんは親切で楽しい人でした。切り替えの度に銀行の係りの人が変わっています。今回は豊橋支店からみえたそうです。遠いですねとお聞きしたら、静岡からの単身赴任だということでした。あっちこっちと転勤するって本人は大変なんでしょうね・・・奥さんは亭主元気で・・・がいい ということでしょうか。ふ・ふ・ふ。

 住宅ローンの固定金利方式にするか、変動金利方式にするか・・・どちらがお得かよー考えなきゃいけませんね。以前と比べると、固定金利方式の、一部繰上返済と全額繰上返済の手数料が随分と高くなっています。前の時は切り替えの時に繰上返済すると得だったんですけど・・・今は違います。変動金利方式だと、一括でも一部繰上方式でも、5、250円です。しかし。固定金利方式は一部繰上げ返済は21、000円、全額繰り上げ返済だと・・・36、750円ですよ。びっくりしますね。そこで気になってくるのが、この差額は一体なんだろうって!!

 債務残高と手数料や金利などいろいろ計算して決めます。銀行の長谷川さん、ドンクサイ私らによーく説明してくださいました。書類に間違って書き込んでも、丁寧に対応してくださいました。1時間半もの長い時間、銀行で楽しく?過ごしました。(笑)

 今日の花。Jinia Dsc08910 ジニアとイソトマの寄植えとカーネーション。

汗だらだらでテニス

 朝から、汗が止まらないほど蒸している。気温はさほど高くないと思うんだけど。掃除するだけで汗が滴りおちる。テニスの前に汗を流そうか・・・。

 そして涼しそうな顔をしてテニスラウンジへ行くと、前のクラスの人に「暑くって死ぬよー」って言われる。このクラス今日は4人です。コートから出なくっていい4人です。暑いでしょうね。

  ウォーミングアップの時、バックハンドがネットにかかってばかり・・・。寝不足のせいかなぁ・・・、皆が出かけたあと、寝ようかって思うほど眠かったから。→ 途中コーチから・・・ラケットを構えるのが遅いからネットにかかるんだと教えてもらう。さすがによく見ているね。コーチがコーチたる由縁かな。(^_-)-☆

 ウィンブルドンテニスが始っているが、テレビ見てるって聞かれる。真夜中に始まって3時頃に終わる録画放送です。私にとっては起きる時間です。無理です。決勝戦は見なくっちゃと思っている。先の全仏テニスではフェデラーは優勝を逃しているから、今度の試合は見ものです。コーチの解説は既に始まっています。

今日の花。Dsc09145 Dsc09146 宿根草のルドベキア。見ているだけで元気が出そう!!

おしゃべりは時間が速い

 名古屋の夏は暑いと分かっていてもやっぱり暑い・・・?今年最高気温の32度の予報。 朝からパソコン教室へCADの勉強会。4人とものんびりしているので少ししか進まない。オーナーもちょっと段取りが悪い。さてさてどうしたもんかな。まだまだ難しいCAD!

 あっという間に時間がすぎて、午後一時。近くのファミレスでランチとおしゃべり。自己紹介をしてないようなものなので、それとはなしに自分のことをを話すし、人のはあれこれ尋ねる。食べる。飲む。話し始めると時間の過ぎるのは早い。

 今日の花。松葉牡丹とサボテンの花。サボテンの名前は分からない。Dsc09131 09339

だれも知らないうちに・・・

 夜の10時半・・・
ひっそりと大胆な花を咲かせるエンジェルトランペット。いい香りに誘われて静かな時間を楽しむ・・・と・・・ヘッドライトと静かな車の音が近づいてくる。

 「写真撮っているの?」今時分怪しい・・・と思われたのかな?ご近所さんは今仕事帰り?大変だなぁ。油が乗り切っている世代。頑張って!!
「夜に花を咲かせるんですよー。」「朝は今ほど開いてないんですかー」

 夜中にだれを魅了しようというのか?
 だれが受粉の手伝いをするのだろうか?Enjyeru1 Enjyeru12
 

今城塚古墳・・見たかった。

 日本最大の埴輪工場だったハニワ工場公園はマンションが立ち並ぶ中にあります。案内によると5世紀から6世紀にかけての埴輪を焼く釜が18基と作業場(工房)3棟、埴輪職人のたちの竪穴住居14棟が確認されていると。生産した埴輪は今城塚古墳などの大王級の古墳に供給していたことも明らかになり、平成3年7月に国の史跡に指定されたと。復元された埴輪が並んでいますが、その大きさにびっくりしますよ。日本最大級の家型埴輪はほんとに大きいです。人と比べるとよく分かります。3つに分けて焼いたそうです。埴輪工場館内では、発掘されたままの状態の窯が保存展示されています。NoborigamaHaniwakoubou   
 この窯は西暦530年ごろに造られたと考えられているトンネル式の窯で、18号埴輪窯と呼ばれています。長さ8.2m、幅2.5mで、新池遺跡で最大の窯とされています。展示されている今城塚古墳から出土した家型埴輪もここで焼かれたそうです。この家型埴輪は大きくはなかったです。9272927709293 09291

 ハニワ工場公園には大きな石がありました。気をつけて見ないとどうってことないんですが、文様が彫ってあります。今城塚古墳にあったものを真似て展示してあるのかなぁとおもいました。ノミはすでにあるんですよね。はっきりした線彫りになっています。Isi1 Isi2 Isi3

 今城塚古墳に着く頃にはどしゃぶりになっていました。今城塚古墳は、新聞報道などを読むと、三嶋藍野陵(みしまあいののみささぎ、継体(けいたい)天皇
〈同時代的呼称は、男大迹大王 おおどのだいおう〉
の墓)と推定されているようです。現在、天皇陵の多くは宮内庁によって管理され、立ち入りがゆるされません。(西都原古墳群も宮内庁の管轄)でも、継体天皇陵は別の場所がそうだとされて、正しい地と考えられる今城塚古墳は宮内庁の管理からはずれていたそうです。そうです。だから調査が出来たんですね。今城塚古墳は国史蹟の為文化庁の管轄だったようです。高槻市が主に調査し、宮内庁は眺めていることしか出来なかったんですね。

 見たかった阿蘇のピンク石は公園整備の為立ち入り禁止で見れませんでした。残念!!工事が終わった頃にまた・・・。

 今日の最後の見学地は安満宮山古墳(あまみややまこふん)は安満山は高槻市の公園墓地になっていてお墓が山の上までずっと続きます。お墓の形、墓石の色(石の種類)など見本に出来るかも。ちょっと考えるに、お墓参りは坂ばっかり大変かなぁと。足腰丈夫なうちはまだしも・・・。

  Amamiyayamakohun 安満宮山古墳から大阪平野がよーく見渡せます。こんな高いところに3世紀後半の人々は住んでいたんですね・・・凄いなぁ。毎日登ってくる人があったんだろうか?平成9年に発見、調査されたものだそうです。貴重な遺物がたくさん見つかったんですね。覆ってあるガラスシェルターは、雨のために曇っていてよくは見えませんでした。諦めかけた頃にここなら見えるよーと。ほんとほんと・・・よー見えるわぁ。で、この記録写真です。 鎮魂や魔よけに使われたべんがらの赤い部分が残っていてリアルでした。 3世紀の遺物がここに眠っていたと思うと感慨深いものがあります。そして古代へのロマンが広がっていきます。

 これでおしまい。雨の中無事に帰宅しました。093239324

 

10階は古代人のフロアです。

 大阪歴史博物館10階の古代のフロアでは難波宮の史蹟、復元会場があるのでみんなで一緒に行きました。バスの中で会員の方に説明していただいた年代が分かるという瓦が気になっています。9173

 入るとそこには難波宮の大極殿が広がります。大きな赤い柱が立ち並び、宮廷の儀式が再現されています。みな美しい・・・そこでパチリ。

91749212 10階からは難波宮跡や大阪城が見えて、この時は天気を恨みましたよ。ガラスの外に水滴がついているせいかはっきり大阪城が見えません! 

 重文の船形の埴輪が2個並んでいます。 一部の中の様子です。時間が合わずに地下一階の遺構は見れませんでした。残念です。また来ることにしましょう。時間が少しあるので、難波宮跡を見に行って広さなど確認します。また、博物館に戻って、外で記念撮影。は~い チーズ(もう・・・古いかな) HunegatahaniwaDsc09194

少しバスで移動して、埴輪工場公園に行きます。(高槻市上士室町)ここでは登り窯があり、一部は復元されていて、遺構も残っています。ここで大発見!!9220  9197_1

しかし・・・やっぱり眠いよー。4時半か、5時から活動を始める朝型人間はこの時間が一番辛い。続きはまた明日ね。

雨の中大阪へ

 朝から雨が降るが、最近の太陽は肌を焼くように暑いから、古墳見学には丁度いいかも。古代遊学会で去年6月25日に京都の広隆寺を訪ねたときも雨だった。この時期自然の摂理だろうと。

 朝7時40分金山集合!京都桂川サービスエリア?に10時過ぎに到着。思っていたより早く着いた。名古屋から大阪は遠いんです。それに欲張りな予定が組んであります。

今城塚古墳 ⇒ 新池ハニワ工房 遺跡 ⇒ 高槻市歴史博物館 ⇒ 難波宮跡と大阪市歴史博物館

Dsc09157 予定はこうなっていました。これだけ回ると昼食を取る時間も無駄に出来ないと車中で食べることになりました。八百彦本店の豪華弁当でしたが、まぁだ11時前です。朝ごはんはしっかり食べてきましたよ。はぁーー・・・食べれるかと心配しましたが、八百彦の弁当は美味しかった。淡雪羹もついてました。ふぅーーー!お腹いっぱぁーい !!

 大阪のモノレールは、高速道路に沿って走っているんですね。鉄ちゃんが幼稚園の頃に乗ったことがあったので懐かしかったですね。カメラ・カメラとあわてて撮りました。色もかわいいかな。Monoreru  

 今日の予定は変わって、まず最初が難波宮跡と大阪歴史博物館に行きました。大阪城の近くにあります。10階建ての立派なビルになっています。

 今日は疲れたのでこれまで!続きは明日から・・・。

今日の花。  アガパンサスとルリマツリの白花。AgapansasuRurisirobana

白内障で手術・・?

 年上の友達が白内障で手術をした。片方だけが霞がかかっているようで嫌だからと言っていた。眼科院ではまだ軽いですよって言われたそうだが、どうしても具合が悪いと手術をした。

 当日の12時すぎから、白内障の3人の手術が行われたらしい。自分が一番若かったって言ってみえた。実際に手術時間はおおよそ、15分らしい。hぽんとにそんなに短くって良いのと聞きたくなる。事前の検査でも血圧が高めだと言われていたようだが、当日はもっと上がって170にもなったんで、薬を飲んだらしい。

 目の手術は自分で手術の様子が分かるので怖かったと。あとで熱まで出たんだそうです。付き添っていた娘さんはモニターで見ていたって。そして予定通りに手術は終わり、夕方5時過ぎまで眼科で過ごしたら帰宅できる。泊まらなくってもいいんですね。「片方でしょ、泊まんなくっていいのよ」という人がいてびっくり!白内障の手術をしたって人はたくさん知っているけど、みんな「自分の皺がよーみえる」と言われるが、友人もその通りで翌日診察に行った折に眼帯をはずしたら、よーく見えるよ。色がきれいだわって・・・。

 悪かった方が良くなると、片方が気になるって。まーそうでしょ!でもね、手術をした時、とっても怖かったから次をやるかどうか今から考えるわって。いい結果になりますように!

今日はネコ!Gure_1 Yuki_1 グレムリンとYukiと!

バギーカー 試験走行!

 一週間ぶりに梅雨らしい雨が一日中降っている。 昨夕、鉄チャン息子がラジコンカーの試験走行をするというので、カメラを持ってついて行く。ちょっと暗いけど翌日は雨になりそうなので、試し運転決行。Dsc09103 オフロード走行するのはバギーカー・・・。走るのに支障はない明るさだけど、動画は上手く撮れるかな?映像はこちらから見てくださいね。やっぱりデジカメ映像暗かった。

 このあと急に止まってしまった。砂でもかんだのかなって、分解するとやっぱり砂がいっぱいついていたって。よーく見るとバギーカーの磁石の部分についていたんだそうです。公園の砂は鉄分が多かったんですね。

今日の花は、アガパンサスで一休みしているアゲハチョウとマリーゴールドと蔓植物のパンドレア。Dsc09022Dsc09016パンドレアがフェンス一面を飾ると涼しくてきれい。Dsc09068Dsc08994

プロ野球 横浜 と テニス

 20日の横浜は対 ソフトバンク戦、先発ピッチャー寺原隼人。ガンバレ!!
横浜は8回までソロホームラン2本。相変わらず打線はつながらない。9回にさよならホームランで逃げ切る。途中降板の寺原投手、勝ち星こそはつかなかったが偉い!!古巣相手に交流戦二つの白星でした。王監督・・・寺原の成長に陰ながら、拍手されているでしょうね。内心・・・寺原をもう少しうまく育てればよかったとも思っているかも。最近の横浜は、寺原 サマサマですね。応援していて嬉しい限りです。現在、寺原は6勝4敗・・二桁勝利までもう少し。リーグ優勝も目指していきますよ!

 蒸し暑い中テニスの日。まず、チャリで汗・テニスで汗・最後にまたまたチャリで汗です。顔に塩が張り付いてパリパリ音がしそうです。

 今日はコーチにボールが飛んだ。他の人も飛んだ。なぜヘッドコーチの時だけは飛んでいくんだろう!!まぁ・・いっか。コーチにボールが飛ぶと、エンジョイコースがもっと、もっと楽しくなる。避けるのうまいコーチだもん・・きっと大丈夫です。

 サーブの練習のあと、1・2・3っと自分だけのリズムで打つようにと。コーチ自分で言っておきながら、最初に言って欲しいよねって・・・。

 試合は皆が考えて、考えて打っている気がする。アー打つとこー返し、コー打つとあー返しているみたいに、皆試合運びがうまいぁとおもう。失敗することがあっても、前向きでとても面白い。暑いけど来週も頑張ります。

 今日の花。アロエの花とコバノランタナ白花。Aroe Aroeoya Kobanorantana_1 Kobanorantana2

古代史市民セミナー

 古代史市民セミナーに参加したけどよくわからなかった。万代集の先生は古事記・日本書紀・万葉集の3つを勉強したって話してくださる。物語は古事記と万葉集?日本書記は歴史書。歌の解説でなかった。いまひとつピントこないのは、万葉集に不案内だから。鎌足は歌がへたですね・・・にはびっくり・・・あとみんな笑っている。ほんとなのかな。もう一回ボイスレコーダーに録音したのを聞いてみよう。

 もう一人の先生は、額田王・額田姫王について、氏・姓から疑問を語られた。それにしても、資料の少なさ。万葉集では、額田王、書記には額田姫王として記されている。同一人物だろうと。資料はないけど、私はそう思うと。

 愛知県の額田町では、町つくりのシンボルキャラクターとして、額田姫王人形が親しまれているそうだ。

 市民セミナーは圧倒的に男性が多い。先生も皆男性。そろそろ女性の講師が呼ばれると面白いかも・・・。 

 郵便局に行ったら「北の鳥たち」と「近畿の城と風景」の50円切手が目に付いたので買った。読書会の案内状に貼ろう。Dsc08974 8975

暑気払いに味噌煮込みうどん

 昨日の雨がウソのような・・・蒸し暑い晴れ。フリーソフトのCADの勉強会に参加。まず、図面が読めません。次に図形がかけません。レイヤーを上手く使えません。ほんとーに大変なことをはじめたのかも・・・。しばらく、頭を抱える日が続きそう。(~_~;)

 帰りに先生のお一人と、味噌煮込みうどんを食べる。友達のお兄さんがやっている「武蔵」。友達も手伝っているので是非行きたかった。蒸し暑い日だったので、冷たいものをと思ったが、湯気の立っている煮込みを見たら・・・・やっぱ・・・・煮込みだねって。汗を流しながらいただきました。いつ食べても美味しい。先生にも気にいってもらえました。よかった!今度は先生方皆と・・・。

***花 植え替えてやっと元気になりつつあるあじさい、墨田の花火。先日挿し芽をしたフクシア。もう大丈夫かな。それに、小葉のランタナ。Dsc08779 Hukusia Dsc08876

地質遺産・ジオパーク と アジサイ

 梅雨を実感する一日。朝6時頃から一日中雨が降り続く。大高緑地の近くに用があったので、緑地公園に花菖蒲を探す。少し時期を逸しているが何とか見ることが出来る。雨の中以外に散歩している人が多い。8914 8916 8926 Nihonnteien

 朝日新聞に 「地質遺産」で地球を学ぼう ジオパークめざし各地で動き という記事があった。日本各地の地質百選 なるものまであることを初めて知った。愛知は鳳来寺山。宮崎は青島、市木不整合・霧島火山群が書いてあった。はじめての言葉ばかりが並んでいる。宮崎の地質百選なるサイトを発見?そのなかの宮崎地質探訪目次はこちらから。宮崎の絶景が紹介されている。柱状岩は語る(日向市 馬ケ背) 国内最大規模 日向市馬ケ背の柱状岩 柱状岩は、尾鈴山から日向・延岡に広がっている。とか・・・面白い。

城山公園にペンキでいたずら!

 こころない人はどこにでもいると分かっていても腹立たしいことはある。今日のMIYANITI e PRESS 地域の話題 (宮崎日日新聞web版)から

2007年6月17日

 木城町のシンボルである城山公園のメロディー時計台が、ペンキでいたずら書きされるなどの被害に遭っていたことが16日までに分かった。公園を管理している町企画課職員は「町の顔でもある施設にひどいことをしたものだ。本当に残念」と落胆している。

200706170202_1_1 町企画課によると、14午前10時ごろ、公園管理に訪れた際に発見。時計台の床や階段にベージュや黄色の水性ペンキで「海がみたい」「鬼」など意味不明の落書きがされていたほか、明かり取り用窓のアクリルガラスも数枚割られていた。駐車場とトイレも同様の手口でいたずらされていた。今後、塗装業者などに依頼し、修復作業に当たるという。

【写真】ペンキで落書きされた城山公園のメロディー時計台

 名古屋市に住んで30年以上になるが、自分を育んでくれたふるさとはいつまでたっても気にかかる。 城山は歴史が刻まれた町の顔でもあり、桜祭り・遠足その他思い出深い場所でもある。そんな大事なところにひどいことをするもんだ。

愛知県在住のお城が大好きなちえぞーさんのブログはこちらから。宮崎の城跡が紹介してあります。

今日の花はルリマツリです。白花はハンギングになっています。蕾は出てきましたが咲くのはもう少しかかりそうです。そのうちまた。それとニワハナビ、ほんとの線香花火みたいに可愛い花です。植えてあるのではなくて雑草ですが、愛らしい花に誰も抜けません。オシロイバナも咲き始めました。Rurimaturi_1Niwahanabi Osiroibana 

暑い一日・・・

   梅雨入りしたはずなのに、上天気で凄く暑い・・・。土曜の朝早めに起きて、お陽様が元気になる前に花の手入れ。今は4時を過ぎると明るいので頑張って起きる。だが、すんなりとは花を眺めてはいられない。わがままなゆきにゃんが散歩行きたいよー。グレにゃんも同じこと。リードをつけてご近所を歩く。

 この暑さを少しでも和らげようとアルミでコーティングした日よけマットを張る。かなり涼しく感じる。苦瓜(ゴーヤ)も大きくなってきたのでネットを張ろうか悩んでいる。2階のフェンスから吊るのでかなり大げさになる。今やっと、1メートル暗いに伸びてきているが、もう少し待とうかな。

 何だかまとまらない、ブログになっているのは一日中家に居て書くことがないからです。ネタはないかな・・・・。

 ツクシカラマツがやっと咲いた。花壇は背の高い花が多くなってジャングルみたいになっている。蚊が多い気がする。おまけにバッタがベビーブーム?団体でやって来るとたまったもんじゃない。

 今日の花。ツクシカラマツ。Tukusikaramatu_1 Tukusikaramatu2

絵画展とネコ写真展

 昨日の続き・・・Dsc08790

Sirokitune_1 愛知県美術館8F J室で開催中の Pont des Arts 13th に行く。招待出品者である、橋本忠夫氏から案内状をいただいた。メンバー全員が会派を超え、切磋琢磨し合う展覧会とある。橋本先生の絵を拝見するのは、昨秋橋本氏のアトリエを訪ねて以来です。確かな筆使いの絵がありました。ホワイト・ホックスも懐かしいですね。明日、6月17日まで。

 写真は橋本忠夫氏の『風景 07 』 室内の写真はホワイトバランスが難しい。 その後、松坂屋で開催中の岩合光昭展『ふりむけば猫』を見る。NHKで紹介していた写真展です。会期6月13日(水)→18日(月)

Hurimukebaneko

岩合光昭(いわごうみつあき)氏 プロフィール***

1950年東京生まれ。 1970年にガラパゴス諸島を訪れ自然の美しさに感動し写真家となる。以後、世界中で野生生物や大自然のほか、身近なイヌやネコ、家畜を撮影し続けている。後略 入場券のプロフィールより

Webサイトは こちら Digital Iwago からどうぞ。

 何匹の猫たちがいるのだろうか?大きい猫・仔猫・ジャンプするネコ・昼寝ネコ・遺跡にすんでいるネコ・お寺で暮らすネコ・漁港のネコ・身づくろいに勤しむネコなどいっぱいいっぱいのネコたちです。

 ネコ写真を見ている人たちの顔・(^^♪・カオ・(^o^)/。みんな幸せそうでした。心豊かになった一日でした。

尾崎慎さんの彫刻展

 一日中雨が降る、午前中に梅雨に入ったと発表があった。尾崎慎氏の個展がはじまる。初日はお客さんが多いかなって思うが、友達との都合をあわせると今日しかない。いろいろ理由をつけて、テニスを振り替える。全仏オープンテニスの話を聞きたかったが・・・。

 尾崎さんの個展は素晴らしかった。刈谷市誓満寺で行われた時の「未来を抱く」ではなくて、「大きな絆」が入り口にあった。あーまた会えたねって、友人と二人で懐かしく感じる。8806_1 Hyugasakuhin_1

 ガラスケースの中の作品は日向現代彫刻展 市民大賞 を受けられたものだそうです。(コメントにご本人からの訂正があります。失礼しました。)

 初めてお会いするが、作品のイメージどおりのお方に思えて初対面のの気がしなかった。竹内氏に私のことを聞いていたと言われる。田中さんの後輩っていうのは有りがたいなぁと感じる。

 「田中さんの・・・」は魔法の言葉みたい。田中さんのこれまでの実績が素晴らしいことを実感する。偉大な先輩に感謝です。と同時に、彫刻に疎い私がブログに書いていいのかしらと思って見たり・・(冷汗)と書きながら、書かずにはいられない。

 写真も撮らせていただきました。使われている、御影石は、全部輸入された石だそうです(後日訂正しました)。ピンク御影石は暖かい感じがしました。 87988804_1 8802_2  8801

8805_1

 個展が行われる栄は、バス一本で行けるので、ほんとに便利。均一料金なので片道200円。NHKのテレビで猫の写真展を放送していたので、見逃せないなぁと。今日は展覧会だけ3箇所まわる、文化的な一日になります。

ハマの寺原 6勝目

Dsc08783_1  横浜のピッチャー寺原隼人・・勝ちましたね。これで6勝目、去年の倍の勝ち星です。やったぁー!!確実に成長しているピッチャー寺原。応援してますよ!!

横浜4連勝、種田が決勝打=プロ野球・日本ハム-横浜

 横浜が競り勝ち、今季2度目の4連勝。0-0の8回、二死二、三塁で代打種田が決勝の2点二塁打。4投手の継投で逃げ切った。8回途中まで無失点の寺原が6勝目。日本ハムは好投の木下を援護できず、9回に反撃したが及ばなかった。 

2007年6月13日 21時43分 時事通信

雑感 → 花とねこと・・・

 今日も暑かった。明日からは雨になりそう・・・梅雨にはいるようだ。今年は梅雨入りが遅れていて。梅雨明けは早くなるという予報が出ている。水不足は大丈夫だろうか。と思いつつ花に水をやる。

ご近所さんが一本450円のスーパーチュニア?の苗を3本も買って見えたので管理しなきゃ。忙しいOさんは水をかけれない時があるので管理人をかってでている。大丈夫かなって・・(笑)そう、いつもは、ポーチュラカを植えているので、管理は簡単だったが、今度は一本450円もするんじゃ枯らすわけにはいかない。少し心配している。

 今日の花。Dsc08761 Dsc08732ルドベキアと花の付いたギボウシ。

今日の猫。Dsc08741 Dsc08743 Dsc08748 Dsc08751 

 

読書会 『獄中記』 佐藤優著

 読書会の日。気温が29度になる予報がでていてとても暑い。新会員2名を迎える。10年以上変動のなかった読書会だが、これで新しい風が入る。嬉しい限りである。

 しょっぱなから、分厚い内容のある本になってしまったお二人。Kさんは読み始めはつまんなかったが、50ページ・100ページと読み進んでいくと面白くなってきたと。ほとんど最後まで読んだと。凄ーいですね。完読した人が11名中・・・3名。私は結局忙しさにまぎれて最後までは読めなかった。

 感想***
鈴木宗男バッシングに対して反省。マスコミがいかに真実を伝えないのか、鵜呑みにして判断するのは危険。快適な獄中生活をしているが、お母さんのことを気にかけている人の子。政治路線が変わると善から悪になることもある。哲学的なところは分からなかったが、弁護士に宛てた手紙にはいろんなことが書いてあり、反発しながら読んだ。刑務所を後にする時、世話になった人に手紙を渡すが、涙がでた。分厚さ、字の大きさに驚く。タイトルだけ見ると、何故獄中に入ったのかがわからないが、理由が分かると読めた。国を愛する気持ち、仕事に対する誇り・プライドが獄中の快適生活をにつながった。当時のニュース・・・イラクとあざらしのタマちゃんが一緒にかいてある不思議。マスコミは世論を作っている。何のために・・・視聴率・本であるなら売り上げ?松岡大臣は果たして、サムライだったのか?このできごとは歴史が真価を決めてくれる。

 おおむね面白かったと。週刊ブックレビューで紹介されて、読みたいと推薦したと。

 館長さんが代わられて、初めてお会いする。名詞をいただく。名古屋城本丸御殿復元に協力しているというわけで、名古屋城と本丸御殿が印刷してあった。館長さんに名詞をいただいたのは初めて。秋の志をりの原稿をお願いしておきます。楽しみにしております。

おばちゃんにも分かる全仏オープンテニス解説!

 Zenhutu 今年こそ王者フェデラーの貫禄をみせて、フランスでも優勝かと思っていたのに・・・。ラファエル・ナダルに負けてしまった。フランスのコートは赤土なんですね。どうもこうも赤土に弱いのか。一昨年は準決勝で、去年は決勝で負けているので、今年はなんとしても、優勝を!と思っていたはず。写真はテニススクールに置いてあったホットペーパー?

 全仏オープンテニスを、ヘッドコーチがおばちゃんにも分かるように詳しく解説している。コーチの解説を読むと、フェデラーの美しいフォームを思い出して、ため息が出るほど。

 フェデラーの最大の武器は緩急自在の流れるようなテニス。
美しいと形容される、すべてのショットとタイミングを操ることができる唯一の存在。
その規則正しい皇帝のメトロノームを壊すもの・・・。
それがナダルのストローク。
フェデラーがタイミングを合わせようとスイングを開始する時、
ナダルの不協和音が邪魔をする。
 コーチのブログから

 コーチも得意な分野だと、ここまで詩人になれるのか?

文章が美しい・・・。 

コーチを見直した! (^o^)/

いままでのブログを見ている限り、文才があるとは思わなかったが・・・。ファンのランク度を上げなくっちゃ!!

 今日の花。はつゆきかずらとダブルインパチェンス。ダブルインパチェンスは、今までは完全に咲ききる事は少なく、花びらが黒くなって落ちることが多かった。今年は軒下に置いてあることと、雨が少なかったことが幸いしたのか完全に開いている。Dsc08645_1 Dsc08510

山野草展 緑区役所

 朝から雷と大雨だったが、昼頃からいい天気になる。緑区の山野草展に出かける。園芸友の会のH田さんの思い出があるので少し辛い。Dsc08677Dsc08716_2 Dsc08719 Dsc08668           

Dsc08682Dsc08685Dsc08665Dsc08712

Dsc08697Dsc08700_1

 

大事にされている様子がよく分かります。緑区役所には2体のブロンズ像がありました。瀾は見ていてちょっとね。無理な姿勢がとても癒しとは思えない。美の究極だとしてもね。Dsc08720 

Wakakihinphaha

カメオのペンダントトップ(ビーズ)

 今日の午後の天気予報は大雨に雷。ビーズ手芸に出かける頃に雨が降りそうな予感。

 運よく、出かけるときは降ってなかったので、歩いていく。運動不足だもんなぁ。一週間に一度だけのテニスが唯一の運動です。

 今日の作品はカメオのペンダントトップ。同じことの繰り返しなので以外に簡単に出来る。きっちりテグスをしめなければならないので、最後の方になるとテグスが中々通らなくって、テグスの先を斜めに切りなおしたりして、やっと通す。形を作るのと同じくらい始末に時間がかかる。 Dsc08661

 雨と雷はビーズに夢中になっている2時間の間に降った。変える頃には収まっていた。傘は持っていったが、結局使わずに済んだ。よかった!

 同じ時間に体操をやっているグループがあって、今日はゴキブリだんごを作られる。ビーズの私たちにも分けてくださる。去年のごきぶりだんごは床下に入れるとしろありに効果があるということだった。

 今日の花。  アナベル。北米原産のあじさい。あじさいは前の年の8月から花芽がつくから7月までに剪定を済ますようにといわれるが、アナベルは新しく伸びた芽に花がつくんだそうだ。最初は緑色。だんだん白に変わっていき、その後はドライフラワーにも使える。 透かし百合は4年前に可睡百合の里のお土産だったもの。Dsc08520Dsc08518Dsc08644

九州物産展 名古屋駅高島屋

  ★☆★2007年 宮崎国際現代彫刻・空港展のサイトが公開されたようだ。作家名・作品名・素材の名前など書いてある。石が気になっている私にとっては、とても面白い。

Dsc08642どこへ行ったのか、夫がハチクを取ってきた。竹の子ご飯が食べたいって、竹の子がたくさん入っているのが食べたいって・・・。竹の子の煮物に竹の子の味噌汁。竹の子のフルコースの出来上がりです。大きいきびなごが売っていたので、手開きにしてお刺身を作りました。Dsc08160

 きびなごは最近名古屋でもスーパーに並ぶようになりましたが、名古屋に来た当初(30年くらい前)は売ってなくて、無性に食べたい時がありました。大相撲の九州場所で相撲部屋から、ちゃんこにきびなごって言ったりするから、尚更のこと。

 名古屋駅の高島屋で九州物産展をやっているらしく、CBCテレビで完熟マンゴーを試食していた。東国原知事はやって来ないのかな。土・日の知事の予定は、空白になっていたから、もしかしたら・・・。景気のいい名古屋にも来るといいのに。混雑するデパートに行くかどうかはわからないけどね。今年の高島屋のチラシは東国原知事の写真入・・・。宮崎が売りらしい、こんなチラシはじめて。それにしても、黒木本店百年の孤独・・・12本。限定抽選販売だって。当たれば、プレミアムがついてない値段 2.901円で買えるんだ。

 最近全国TVで宣伝されているらしいマンゴーチーズケーキを買いに行こうかな。このマンゴーチーズケーキの企画・パッケージデザインは、高校のM先輩がやっているようだ。売れているようだから、早く行かないと売り切れてしまうかな。

 今日の花。先日作ったハンギングバスケット。いい感じになってきました。 Dsc08629Dsc08632

近江八幡を訪ねる!!

 6日(水)いい天気になる。園芸友の会の小旅行の日です。会員数が減ってしまって、参加者を集めるのも大変らしい。『近江商人の町 あきんどの町並み散策と水郷めぐり』に参加する。

HatimanguuDsc08525   10時半ころ、近江八幡市に到着。日牟礼八幡宮にまずは参拝。古くからこの神社は八幡商人の信仰を集め、左義長まつり、八幡まつりは全国的に有名です。社宝には「安南渡海船額」をはじめ、重要文化財が多数有ります。千年の歴史を誇り、広大な森林にはエノキやムクが生い茂り、楼門の見事な寺院です。 彫刻はなにかないかと探したら、馬の像がありました。近江八幡は豊臣秀次が作った町。悲しい最後を遂げる秀次ですが、この町では平和な町づくりに情熱を燃やした武将として大事にされています。八幡ケーブルで登っていくと、村雲御所瑞龍寺に、秀次が祀ってあるそうです。そこに秀次の銅像もあるらしいが、今回時間がなくていけません。残念!

 八幡堀。Hatimanbori1Hatimannbori Hatimannbori2 Hatimanbori3  Hakuunkan

白雲館は、明治10年(1877)に八幡小学校として建築された。八幡商人や地域住民の人々の熱意と協力で当時6千円(米が1俵1円34銭)の費用をかけて建設されました。明治十年の児童数は男115人女117人 計233人と記されています。 - 中略ー 白雲館の高札より

 瓦ミュージアムも行ってきました。入館料は300円。大きな鬼瓦などたくさん展示されています。秀次の作った八幡城の金箔の着いた瓦も割れてはいますが有りました。京都では秀吉の建てた聚楽第跡でも、同じような瓦が出ています。中に展示されてるパネルに瓦の産地が乗っていました。九州では、宮崎瓦の名前があります。えーっ・・有名なのかな・・・・。Kawaramujiamu1 Kawara1 Kawara2

 食事の後は、水郷めぐりです。静かで、何も考えずに、揺れる船に体を預けて、のんびり過ごしました。まさに、別天地でしたね。ヨシキリの声やウグイスの声が聞こえます。もう、終わりというところで、カイツブリが蛙をくわえていました。自然界の掟は厳しい・・・。 上の写真の左手の山に安土城があった。 Aduti_1 

Nisiko2_1Nisiko_1

寺原 連敗止める!

寺原 粘って恩返し (朝日新聞)

 5日(火)横浜はソフトバンク戦に、寺原投手が投げる。ソフトバンクの王監督もいうように、寺原は調子は良くなかった。毎回安打されてたらしいねー。この何試合かは、打たれても踏ん張れるようになって、大きく、成長しています。今日は寺原で勝つって思っていました。

 Yotuba横浜の連敗をとめました。夜も朝もスポーツニュースが楽しかった。寺原、古巣のソフトバンクから勝利をあげました。インタビューもあって、詳しく放送されていました。見るのが嬉しくって、チャンネルを変えては、スポーツニュースに見入ってました。ヒゲが伸びたかなとか、髪も伸びてんじゃないとか、試合とは関係ないことを考えながら・・・。

070605terahara_asahi2 これで、5勝4敗です。投球内容も、打たれた後の対応もしっかり出来てきました。横浜に移ってから、何よりも精神力が強くなりました。古巣のソフトバンクから、見事に勝利を挙げた寺原。自分でも、一番調子が悪かったとインタビューに答えていた。当てにされる、先発投手になりました。よかった・よかった。

 あっそうだ・・・。オールスター戦の投票しようっと!2007ガリバーオールスターゲーム インターネットファン投票要項 

  写真は朝日新聞070606の朝刊より

 今日の花。 龍馬の紋所桔梗と、あじさい。あじさいは去年公園に移植して、親切な人たちに水をもらって大きくなりました。Dsc08500 Dsc08482

石彫に魅せられて 空港展つづき

200706031102000_1  これは何でしょう?何が入っているのかな。つい開けたくなってしまいますが・・・・思わずまだ出してないのですかと言ってしまいました。俺も中に入っているかと開けようとしたと田中さん。実は陶器だそうです。(日向人さんのメールから)それにしてもリアルですね。セロテープまでも貼ってある。どうやってあるんだろう。ほんとにセロテープが貼ってあるのかな。これも作品でした。

 宮崎国際現代彫刻・空港展に展示してあります。やっぱりね・・・美術館とは違うんですね。ユニークですね。これらの作品に触れる。これがいいなぁ・・・。触れるのはメリットですが、広い皆が行き来するオアシス広場(去年秋に行った時は、宮崎のみやげ物が並んでいた)ですから・・・デメリットもあります。その辺のエピソードは彫刻家田中等氏の日記でどうぞ!!いやー実に楽しそうですね。見る角度を変えると石の展示場でもあるんですね。面白そう。子供でも、大人でも・・漫画お宅でも、皆楽しめそうです。

 昨日、日本書紀を読む会があった、緑生涯学習センターに、日展に出品された裸婦の大きな像がありました。隅っこに押しやられて、埃を被ってかわいそうな気がしました。誰が見るんでしょうね。裸婦は絵を描いたり。彫ったり、作ったりする基本の形なんでしょう。作品の持つ雰囲気にもよるとは思いますが触ろうとは思いませんね。

 何が触ってみたいとい気持ちにさせるのか?かわいらしさ・愛おしさ・・・あとはなんだろう。故郷、高鍋の町営球場にある、平原先生の胸像には触れませんでしたね。(男だからではありません 笑)尊敬する人がリアルに表現されていて、そこに先生を感じたからかもしれませんね。先生に対する思いの強さはあるんですよ。

 今日の花。イソトマが去年からこぼれ種で咲くようになりました。もっと肥料を入れて育てるといいのかな。大きい株を見かけるようになりました。それから、また買ってしまったフクシア。これこそ挿し木にしておかないと夏に枯れてしまいます。コップ挿しで大丈夫です。Dsc08465 Dsc08480

 

有松まつりに歩く!(名古屋市)

 知立の帰り・・・知立駅で、「中京競馬場前・有松・・・急行快速臨時停車いたします・・・」と場内アナウンスをしていたので、有松で電車を降りることにした。ぼんやりっこさんが、出かけるときに有松に行くとメールがきたので、お返しに「いまどこにいるの・・」とメールを返す。が、返事がない。

 宿場町鳴海を歩く。のとき、案内してくれた、緑区ルネッサンスフォーラムの時のメンバーが来ているはずと、探す。すぐに見つかる。よかった。3時から歩くから、後でおいでと・・・

 Dsc08404_1 有松祭りって、こんなに人出が多いとは思ってなかった。日傘もさせないくらい混んでいる。一時間ばかり、ぶらぶらする。有松絞りのお店がいっぱい。その後で、有松を歩く会の人について歩く。有松の特徴・・・有松絞り・・・山車・・最後に古い町並み とね。

山車が二基だしてあった。古そう・・・。一台の横には、鳴海の猩々が休んでいる。というより・・・人が入ってなくて置いてある。Dsc08405 Dsc08411

 有名な家屋は・・・重要文化財の指定を受けている服部邸の井桁屋・・・Dsc08416  主屋は木造2階建の塗籠造(ぬりごめづくり)。2階部分は虫籠窓(むこしまど)で、屋根には卯建があがっている。※愛知県指定文化財 卯建はうだつがあがるの語源になったもの?見事な卯建Dsc08424 である。詳しくはこちらをクリックしてね。

 江戸時代・明治時代・大正時代・昭和時代にそれぞれの時代に建てられた建物が一度に見れるところがある。何が違うかは、建物の高さが違っていました。江戸時代の2階は天井がとても低い。 他にも違っていそうです。

現在は、Dsc08418_1 パン工房「ダーシェンカ」、和雑貨店「品」、自然食レストラン「竃(KUDO)」といった店となっている。ただ、かつての旧家のたたずまいをほとんどそのまま残しており、和室で中庭を眺めながら食事を楽しむといった贅沢が味わえる。

 Dsc08435 竹田邸・岡邸・小塚邸と歩いていく。途中に山車と猩々がある。今度は猩々は人が入っていて歩いていた。そして・・・子供らは泣いていた・・・。真っ赤な顔の猩々怖いわなぁ・・・。この3軒の並んでいる場所は、東海道53次に描かれている場所だということでした。納得の場所です。Syoujyo

 最後にDsc08445 祇園寺に入ります。小一時間の有松散策・・・楽しかったです。竹田邸が開放してあるというので、もう一度戻って、素晴らしい庭園を散策する。古い庭って大きな大きな石灯籠が何基もあって、素晴らしいですね。個人の庭にあるんです。お寺でも神社でもありません。Dsc08454

 有松絞りの大きな暖簾を1000円で買った。絞りの体験講座をやっていました。500円で。ぼんやりっこさんは、あまりの人の多さに先に帰ったようです。また、ゆっくり会えるかな・・・。 

彫刻展 空港展と加藤正行個展と

 2007宮崎国際現代彫刻・空港展 リゾート空間のオブジェたち がはじまった。

開催場所:宮崎空港1Fオアシス広場
開催日:2007年6月3日(日)~6月17日(日)
小品を主体にしあ国際彫刻展を、国際リゾート宮崎の窓口である宮崎の空
の玄関口である宮崎空港オアシス広場で開催。国内作家50名・海外作家18名・計68名の参加。

 早速、日向人さんから、写メールが届いた。田中等氏・奥村羊一氏・加藤正行氏・の作品と?氏の作品。200706031102001200706031053000200706031143000200706031101000

 

加藤正行氏の個展
それに刺激を受けて、知立市の 画廊じゃらん に出かける。下準備があったとはいえ、間違えずに画廊までいけたので気をよくした。知立駅は乗り換えによく使うが、駅の外に出たのははじめて。

 ご夫婦で迎えてくださる。場所に合わせてあるというが、小品が並んでいた。値段も付いていた。途中3名の方がお見えになる。空港展のシリーズ作品?がいいですね。奥様は友だちがお見えになるというのでいらしてたのだと。ご夫婦に 会えるなんて・・・嬉しい。奥様がおいでになるからか、加藤さんあまり話されない・・・?が、空港展の懇親会を楽しみにしておられた。今年は搬出の日になっている。もう一組、中日新聞を見て来たという人があった。加藤さんは愛・地球博にも出展されていた。確かに覚えがあった。奥様と話が弾んだ。楽しいご夫婦だった。加藤氏の作品が設置してあるリストがあったので、今度出かけてみようと思う。写真は「天空の河 06」  と 「水景 池 鯉 鮒 07」0601_1 Dsc08396 

 宮崎国際現代彫刻・空港展のweb gallely が公開されましたよ。それからね・・・奥村さんの楽しそうな画像を公開します。200706031129000 日向人さんから送られてきたものです。空港展を応援するブログ・・・日向人の日記 

読書 佐藤優著『獄中記』

 読書会まで10日になったので、課題本の佐藤優著『獄中記』を読み始める。分厚い(502ページもある)。字が小さい。これだけで読む意欲をそがれる。

 でも、まだ何とか読みきれるだろうと、読み始める。
2002年5月14日(火)午後、東京都港区麻布台の外交史料館3階の会議室で私は東京地方検察庁特別捜査部の西村尚芳検事に背任容疑で逮捕された。

 と始まる。ある程度読み進んでくると、国際政治の裏側が書いてあるとわかる。ロシアと鈴木宗男議員が関係している出来事に係わる獄中記です。スパイ小説が大好きな私はこういうのが好きです。内容は・・・言葉も難しい・・・。政治犯を経済事件に置き換えて逮捕するというややこしい逮捕劇らしい。これは、面白い。プロの情報分析官は、書けなかったことにも真実があるだろうが。それでもやっぱり面白い。鈴木宗男議員は、有罪判決を受けたが、今また、議員として頑張っている。読めば読むほど面白い。拘置所に入れられても、著者 佐藤優 がいかに拘置所を楽しんで暮らしたか。拘置所というところは読書をするには最適のところらしい。ホリエモンも読書三昧だったらしいからね。入りたくはないけど。

 本を読んだり、家族の昼食の準備をしたりと、忙しい日になってしまった。知立で行われている、加藤正行氏の石刻展は、明日に延ばそう・・・。

●加藤正行 石彫展
5月30日~6月4日(月)
知立市新富2-33セントラルプラザ5F   画廊じゃんがら
TEL  0566-81-0256
 くたびれてきた、つるばらも剪定する。ゴミ袋一袋分もあった。
 今日の花。ゼラニウム・種を取りたいリビングストーンデージーだけど、まぁだ満開。アゲハチョウがやってきたので・・・じっとしていてね・・・と声をかけながら写した。 8179 Dsc08172 Dsc08325_1

 

持田古墳の続き・・・

 先日持田古墳のことを書いたら、高校の先輩田中等氏から早速情報を戴いた。内容は・・・
ブログにある持田古墳からの出土した鏡ですが、あれは盗掘されて関西で売りさばかれたものの一つです。
一度、故吉本町長のときに高鍋美術館で持田古墳展を開催して持田古墳出土の鏡も里帰りしました。

吉本町長は、一度帰ったものは二度と返さないと語っていましたがどうなったのでしょうか。
新聞で問題になったこともないのですんなり(泣く泣く)また盗掘された経緯が分かっているのに返さねばならなかったのでしょうか。
吉本町長の話では持田古墳は北斗七星の配列で古墳が並んでいるのだそうです。
持田古墳から高鍋の再生を描かれていたロマンチストでした。

 故郷から離れて久しいことを実感する出来事。当時の私は、パソコンは持っていたが、ネットは繋いでいなかったので今みたいに情報を集めるすべも知らなかった。今は違いますから、またしてもネット検索・・・。楽しいですね。間違った情報があることも承知でネット検索しました。ありました。2000年1月~3月にかけて開催されたようです。

南方手帳・SFと日本古代史 に

景初四年鏡多くのなぞ
   宮崎日々新聞 2000.3.4.

徳島文理大教授・石野さん  持田古墳群出土品で講演

として載っています。最後だけ引用させていただくと

最後には「(古墳時代全盛の)南九州の人はきっと海洋民なのだろう。海外貿易商がいたと考えられればいいが…」と、海上ルートで盛んに交易する古代高鍋人の姿にも言い及んで、考古学ファンら約三百人が埋めた会場を沸かせた。

古代へのロマンがぐーっと広がりました。

 持田古墳の展示がされた高鍋美術館の話題をもう一つ。現在行われている高鍋美術館長の絵画個展の記事が宮崎日日新聞に掲載。これも思いが深いですね。

 今日の花。 息子が一眼レフで撮ったニーレンベルギアとハンギングバスケット。ハンギングは一週間でカットして、3週間後くらいになると見ごろになる予定です。Nirennberugia1 Dsc08388Dsc08389

お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログやHPをお持ちの方はそちらのURLを貼って行ってくださいね。★★★メルアドの記載は必須条件にはしていません。
Hudeaikon
よろしくお願いします。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ