« 10階は古代人のフロアです。 | トップページ | だれも知らないうちに・・・ »

今城塚古墳・・見たかった。

 日本最大の埴輪工場だったハニワ工場公園はマンションが立ち並ぶ中にあります。案内によると5世紀から6世紀にかけての埴輪を焼く釜が18基と作業場(工房)3棟、埴輪職人のたちの竪穴住居14棟が確認されていると。生産した埴輪は今城塚古墳などの大王級の古墳に供給していたことも明らかになり、平成3年7月に国の史跡に指定されたと。復元された埴輪が並んでいますが、その大きさにびっくりしますよ。日本最大級の家型埴輪はほんとに大きいです。人と比べるとよく分かります。3つに分けて焼いたそうです。埴輪工場館内では、発掘されたままの状態の窯が保存展示されています。NoborigamaHaniwakoubou   
 この窯は西暦530年ごろに造られたと考えられているトンネル式の窯で、18号埴輪窯と呼ばれています。長さ8.2m、幅2.5mで、新池遺跡で最大の窯とされています。展示されている今城塚古墳から出土した家型埴輪もここで焼かれたそうです。この家型埴輪は大きくはなかったです。9272927709293 09291

 ハニワ工場公園には大きな石がありました。気をつけて見ないとどうってことないんですが、文様が彫ってあります。今城塚古墳にあったものを真似て展示してあるのかなぁとおもいました。ノミはすでにあるんですよね。はっきりした線彫りになっています。Isi1 Isi2 Isi3

 今城塚古墳に着く頃にはどしゃぶりになっていました。今城塚古墳は、新聞報道などを読むと、三嶋藍野陵(みしまあいののみささぎ、継体(けいたい)天皇
〈同時代的呼称は、男大迹大王 おおどのだいおう〉
の墓)と推定されているようです。現在、天皇陵の多くは宮内庁によって管理され、立ち入りがゆるされません。(西都原古墳群も宮内庁の管轄)でも、継体天皇陵は別の場所がそうだとされて、正しい地と考えられる今城塚古墳は宮内庁の管理からはずれていたそうです。そうです。だから調査が出来たんですね。今城塚古墳は国史蹟の為文化庁の管轄だったようです。高槻市が主に調査し、宮内庁は眺めていることしか出来なかったんですね。

 見たかった阿蘇のピンク石は公園整備の為立ち入り禁止で見れませんでした。残念!!工事が終わった頃にまた・・・。

 今日の最後の見学地は安満宮山古墳(あまみややまこふん)は安満山は高槻市の公園墓地になっていてお墓が山の上までずっと続きます。お墓の形、墓石の色(石の種類)など見本に出来るかも。ちょっと考えるに、お墓参りは坂ばっかり大変かなぁと。足腰丈夫なうちはまだしも・・・。

  Amamiyayamakohun 安満宮山古墳から大阪平野がよーく見渡せます。こんな高いところに3世紀後半の人々は住んでいたんですね・・・凄いなぁ。毎日登ってくる人があったんだろうか?平成9年に発見、調査されたものだそうです。貴重な遺物がたくさん見つかったんですね。覆ってあるガラスシェルターは、雨のために曇っていてよくは見えませんでした。諦めかけた頃にここなら見えるよーと。ほんとほんと・・・よー見えるわぁ。で、この記録写真です。 鎮魂や魔よけに使われたべんがらの赤い部分が残っていてリアルでした。 3世紀の遺物がここに眠っていたと思うと感慨深いものがあります。そして古代へのロマンが広がっていきます。

 これでおしまい。雨の中無事に帰宅しました。093239324

 

« 10階は古代人のフロアです。 | トップページ | だれも知らないうちに・・・ »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

歴史 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10階は古代人のフロアです。 | トップページ | だれも知らないうちに・・・ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ