« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

蛭川 石彫のつどい

 列車を降りるとそこは石の町だった。なんて・・・聞いたことありますね。トンネルを抜けるとそこは雪国だった・・・でしたね。♡

 中津川市蛭川に、「石彫(せきちょう)のつどい」に参加されている彫刻家さんたちを訪ねてきました。タクシーの運転手さんに始まって、皆さんとてもいい人でした。温かい気持ちに包まれて、まだ興奮が覚めないというかとてもいい気持ちでいます。

 降り立った恵那駅前から石のモニュメントが並んでいます。まわりの山々、恵那峡など、どこを見ても緑の中に石が見えます。道路脇に切り出した御影石が無造作に積んであったり、石山にキャタピラーが転がりそうな感じで置いてあったり、道路にもたくさんのモニュメントが並んでいます。これほどまでの石の町だとは思ってませんでしたので、一つ一つの石を見ているだけで感激しました。

 Isiborinotudoi知っている作家さんお三人を訪ねて見ようと言うことだったんですが・・・。ほとんどの作家さんのところを訪ねる事が出来たのは、彫刻家加藤正行氏 のおかげです。お忙しい中を案内してくださいました。本当にありがとうございました。

  皆いい作品だったんですが、日差しが強かったり、写真の腕が未熟だったりでイマイチ写ってませんでした。それなりに撮れたものを少しだけです。40Rentaikan_342

011

       

Dsc00014

 

鈴木太加志氏の作品は大作でした。図面・粘土で作ったものも見せていただきました。最終日まであと4日。どこまで変化をとげるのかとてもたのしみです。

28_2 Suzuki1 Suzuki2

第17回 中津川市 蛭川
石彫のつどい (最近の様子はこちらから) 
ひるかわ石で、作家と石屋が新しい石の文化を創ります。

ファイナル 8月4日(土)2:00 (案内の葉書より)

最後の日がおすすめということなので、よだきぼはもう一度行きたいと思います。・・・

明日は町を彩る作品を・・・。

選挙には行ったけれど・・・

 午後4時過ぎに参院選の投票に行った。会場に人はまばらだった。今度の選挙は投票したい人が見つからずに困った。記入する時まで迷った。選びたい政党も決めかねた。マニフェストを読んでもピンと来なかった。それでも投票には行った。そんなわけだから結果もさほど気にならない。

 テレビ局はほとんど選挙結果の報道。東国原知事でも見てようか。相変わらずのハードスケジュールの知事さんは明日朝テレビに出演して、宮崎にお帰りとか。体力ありますね。これからも頑張ってくださいね。

Gif114明日里親さんにもらわれていく こはる。凄ーいお転婆娘、物怖じしないから馴染みやすいとは思うが、飼い主さんは大変かも。幸せになりますように!! Koharu11  

43

ネコミミ新幹線消えます!

 今日の朝日新聞の夕刊に猫耳Photo 新幹線の記事が出ていた。写真はFujiSankei Business i. 2005/6/25 から

 概要は

最速をめざす東北新幹線は、新型車両を増産する前段階として先行車作りに着工すると発表した。新型車両は、時速360キロで走る試験車「ファステック360」(これがネコミミ新幹線)の技術を土台にする。車体を1.5度傾けることで、半径4キロのカーブでも時速320キロ走行が可能になる。

 「時速320キロ走行ならネコミミは必要ない。時速340キロ以上で空気抵抗を利用したブレーキ補助装置は効果が出る」と説明する。

とこうだ。

 黄色いネコミミが飛行機見たいに開くところが見たかったなぁ。楽しみにしていたのに実物を見ることはもう叶わないんだろうか?デザインが素敵だった。青い車体に黄色いネコミミ。

 今日の花。昼間だけ咲いているサボテン。名前は今度調べてみようかな。
Dsc09935 Dsc09933

 00003_2

信長居館発掘現場

 中日新聞に載った記事を見て現地に行くことになりました。実物が見れるなら見た方が、感じた方がいいんです。Nobunagahakkutu

 先に発掘場所の確認に行くと暑い中三人の人が作業中でした。そこでお願いして話を聞かせてもらいました。今掘っているのが明智光秀や秀吉ら家臣団の屋敷跡と考えられているそうです。信長時代の大通りはここですと言われると、若い信長が見えてきそうでAnnaizuすが、歴博で見たばかりの信長が見えてきました。違う違う・・・もっと若い信長と思っても最新情報はリアルです。大通りの横を少し広げて掘っているということでした。石垣も見えます。発掘現場が全部残されているといいんですが、調査が終わったところは埋め戻しされています。部屋の中ではお酒などを入れた陶器の復元・・・どことどこがつながるのかと並べてみえました。この人は熱心に作業中で話も聞けず残念でした。

 ロープウェイ山麓駅東側も発掘中のようですが、ここはテントを張ってあったので見れません。が、もしかしたら重大な発見があるのやもしれませんね。案内書を見ると居館本体の一部など、重要な建物が想定される地点とあります。何が出るかほんとに楽しみですね。

 信長居館発掘調査は毎日こちらの日記で報告されてます。

 史跡がすでに整備されている居館あとを見に行きます。入り口部分が復元されています。やっぱ城というか住んでいるところには仕掛けがあります。何度も曲がっていかんと入れんねーなどと話しながら階段を上ると広い場所が開けます。ここに宣教師ルイス・フロイスが見た宮殿があったんですね。想像をたくましくして・・・信長居館発掘調査のHPを読んで想像すると華麗な・・・信長好みの城(たとえば清洲城)を思い浮かべることが出来ます。滝があり、涼しくていいところです。当時の水量はもっと多かったでしょうし、マイナスイオンがいっぱい飛んでいそうです。103 112 116 

金華山 岐阜城へ

 鉄道に乗っても、観光バスに乗っても小高い山の上に見える岐阜城(信長が居城にする前は稲葉山城とよばれていたとも)にやっと登ることが出来ました。ずっと行きたいと思っていました。以前、ケーブルカーが止まっていた頃にも歩いても良いから登りたいと思っていたものです。(その頃は若かった)ケーブルカーに乗れば5分もかからずに到着します。ケーブルカーの窓から見える長良川中々きれいです。鵜飼で知られる長良川です。

 現在の城は昭和31年に鉄筋コンクリート造り、3層4階建てとして復興されました。平成9年には大改修を行い、岐阜市のシンボルとなっています。

 ケーブルカーを降りて7分歩くと有りましたが、ちょっと7分では無理だったかな。周りは大きな岩が迫ってくるきつい坂です。岐阜城も城に向かって右側に道が延びています。これって小谷城の時に聞いた敵の攻撃をしにくくするってことでしょう。信長側は横矢掛かりを置いたんでしょうか。城は合理的に作られていますね。

 しばらく行くと一段と高いところに城が見えてきます。美しい城でした。永禄10年(1567年)織田信長は木下藤吉郎の活躍により稲葉山城を攻略します。信長は地名を岐阜と改め、城も岐阜城としました。信長は尾張より岐阜が好きだったらしく家族とともにこの城に住んだそうです。戦う為の城ではなくて基本的に居住空間なんだそうだ。それで発掘現場の名前も信長居館発掘となっているんですか。資料館の中には鎧やカブトが並んでいます。ケーブルカーに戻るのも急な階段はありますから、それなりに大変でした。K1_2 Siro1

Sora1

Syati1

Siro2

先頭打者にホームラン・・・

 よりによって巨人に先頭打者ホームランを打たれるとは・・・。今日の寺原は調子が悪かったんかな。7勝7敗か・・・。

後半戦は始まったばっかり、
寺原頑張れ!!期待しているよー。

JR岐阜駅までの料金と見学の内訳

 24日の岐阜行きは、前日から友人に連絡しようと思いながら、連絡をしそびれて、当日急に行くことになった慌しい出来事。(笑)こんな思いつきの方が実行できたりする。

 最寄の駅から岐阜駅まで切符を買ったら、740円だった。一駅乗って友人が乗ってくる。岐阜って安いねー。と言うのでいくらだったのって聞いたらなんと650円だって。一駅しか違わないのに90円の差は大きくないですか。往復だと180円。料金は一緒だと思い込んでいたんでかなりショックだった。(~_~;) 今回近い駅に行ったが今度からは安い駅に走ることにしよう。ハハハ・・・。JRはキロ数で区切ってあるので丁度、料金が変わる駅だったのかな。

 岐阜駅からバスで岐阜公園までは200円。岐阜市歴史博物館は300円。山城の岐阜城までのロープウェイRopuway が往復で1050円。(実際は・・・岐阜駅で案内のおじさんに、どのバスに乗ったら良いかって聞いたときにいただいた割引券が100円引きなので950円)ロープウェイは速い5分もかかってないと思う。帰りに岐阜城まで登ったという人に聞いたところ・・・整備がされている登り道が1時間半かかり、下山するのに1時間かかったと聞いた。思いつきで歩ける距離ではなさそうです。

 岐阜城見学と資料館で200円。あと昼食が焼きそば400円。(岐阜公園内)水がぬるくて、なんかまずい水だった。岐阜の水って美味しくないのかな。水道から出てくる名古屋の水のほうがおいしいかも。

 帰りは素直に帰ってきたので、岐阜市内バスが200円とJRがやっぱり740円でした。Rekihaku Gihujyou

信長に会いに行ったら明治天皇が・・

 岐阜公園の信長の居住跡発掘作業現場に行った。時間がないのでとりあえず写真を載せよう。 Wakakihino_1明日修正します。悪しからず・・・    

MeijitennnouMeiji 記事を修正するつもりだったが、続きを書くことにします。

 岐阜公園は岐阜市歴史博物館と名和昆虫博物館・加藤記念美術館など併設されている。面白いのは女神の噴水もあわせて銅像が四体もあったこと。歴博にあった小さいのもあわせると五体でした。凄ーいと思うのは私だけ?

 歴博は2階は古墳時代から現代までを展示してあります。Dsc00007 そう特別と思えるものは少ないかな。岐阜県博物館を見ていなければ感じ方も違ったかなと思う。1階は、天皇家に献上している鵜飼いのコーナー。ここで興味深いのは、昔の川と今の川の写真が並べてあること。一番の違いは水量、つまりは川幅です。信長も鵜飼いで採った鮎を食べたんでしょうと、案内の人に聞くと、信長も好きだったでしょうけど、家康が好きで将軍家・・家康に献上させたのが今の天皇家に献上することになった由縁だとか。

 噴水の女神像は捜したけれど名盤はなかった。誰の作品か分かりませんでした。きっと有名人の作品?次に見たのは「若き日の信長」像。作者は北村聖望でした。上の馬に乗った信長です。北村聖望って東海地方に縁があるんでしょうか。長くなるのでまた今度書くことにしましょう。Taisuke

  信長像の横には、板垣退助像があります。「板垣死すとも自由は死せず」の名セリフと襲われたことは知っていますが、この岐阜だったんですね。

 明治天皇像は信長居館跡の一番高い奥にありました。この像は丁寧に細かい仕事がしてありました。

 本命の岐阜城と信長居館発掘調査はまた明日。お楽しみに・・・。

メンテナンスと郷土料理 冷汁

 今日はメンテナンスだった。しまった忘れていたと思ってメールを確認したら24日21:00からだった。ほっ・・・とした。この2.3日複数のカテゴリを表示できなくなっていてとても不便。今日も宮崎と複数のカテゴリにしたいけどダメだった。

 梅雨は明けてないようだが、とても暑い日になったので宮崎の郷土料理の冷汁を作った。きゅうりが豊作と何度書いたかしれないが、今日の収穫は6本。ただね、冷汁は一本もあれば家族3人は大丈夫。まぁあとはサラダと即席漬にしようかな。Sa360028001

 冷汁のだしをどうするか、生鯵がいいような気がするが干物のほうが手頃なので決め。干物を焼いて、骨を取り除いて、熱ーいよ。

 猫が下からのぞいているが無視して。すり鉢に干物をいれ細かくすりつぶしてっと・・・・。味噌を入れてすりつぶして、まだまだすりつぶしてと・・。これからすり鉢ごとあぶりたいが、簡単にアルミ箔に塗って、オーブントースターで焼く。ハハハ・・・様子を見れるし簡単に出来ていいわぁ。次はだしを入れたいけど、ま・・・水でもいいかと思うが、ほんだしを入れてみよう。インスタントだし??・を入れてよーくのばして・・・味をみる。

 中々いい味になっている。よかった。これで夕方まで冷やせばOK!!薬味はきゅうりと大葉とみょうが。豆腐はどうしようか迷ったが入れてしまった。ご飯は冷めている方がいいので保温を切っておく。

 宮崎の郷土料理と言われているが、子供の頃に食べた記憶がない。冷汁は作り方がいろいろあって、最近ではツナ缶で作るというのもあるそうだ。拘って作ってもいいし、簡単メニューにしても、美味しく食べれればOK。暑い夏を乗り切るのに、欠かせないのがニガウリ。やっと花が咲き始めた。

姫ひまわりと青空と。9965_1 Ao_1 9967   

明日から 蛭川の石彫のつどい

 朝から快晴。ただ湿度は高くってじっとり蒸し暑い。夏の太陽は嬉しい。この暑さもまだ我慢できる。

 明日23日から、岐阜県蛭川村で石彫のつどいが始まります。 中津川市蛭川の石材業者と国内外の彫刻家がペアとなり、『墓石』と『モニュメント』の2つの部門で石の端材から作品作りに取り組む『第17回 石彫のつどい』(同実行委員会主催)が7月23日(月)に開幕しますこちらのホームページより 

存じ上げている彫刻家3名、竹内淑浩氏・加藤正行氏・尾崎慎氏が参加されるようだ。見に行くなら最終日がいいそうだけど、最終日では宇宙人みたいな格好での作業はみれないだろうなぁ。実際に彫っているところも見てみたいなぁ。さてさてどうしようかな。

 今日は 仔猫。 下の写真はノラ時代。里親が決まってしつけの真っ最中のトラ猫 こはる ・シャムもどきは はるみ。 そうそう家政婦は見たのあの猫の名前だそうです。Koharu1Harumi2Harumi1

Koharu

名古屋みなと祭り花火大会

 雨が降ったり止んだりの一日。名古屋みなと祭り花火大会は去年と同じ雨。しかし、今日の花火は音は近かったがほとんど見えない。去年の花火大会は傘をさしていてもよく見えたのに。何が違うんだろう。・・・というわけで去年の画像で失礼します。Hanabi2412 Hanabi2439 Hanabi2458_1

 青空が恋しい毎日。明日も雨の予報が出ている。これってカラスアゲハなのかな。少し違うような気がするが・・・。雨宿りをしている黒い蝶。先日撮った青空に向かって伸びるニガウリ。9930ageha Dsc09863

やっと見つけたニガウリ

今日も青空は見えなかった。来週も曇りがち☂な天気らしい。日照不足に気をつけてとテレビで言っていた。Goyaそんな中ニガウリを見つけた。

今、日付が変わろうとしているが、大雨が降り始めた。

異常気象?梅雨明けは来週かな!

 今日も曇り・午後晴れて気温が29度になる予報が出ているが、テニスに行くころは雨も止んで気温が少しあがっている。最近気温が低いせいか胡瓜が予定以上に元気でまだ花が咲いている。 Dsc09523 (50本以上収穫している)反対に気温が高いほうが好きなゴーヤは雌花が見えない。涼しい夏が来るのかな。少々不安です。

 熱帯魚のキノボリウオの水槽の掃除。水がきれいになると俄然元気になる。60cmの水槽の半分くらいで楽しそうに泳ぎ回っている。キノボリウオは肺呼吸もするのでとても飼い易い。猫のツメを切って、耳掃除もしてっと・・・それなりに忙しい一日になった。

今日の花。9955 白花のミズヒキ・ポーチュラカ。最後は マリーゴールド。 9966

9985

夏の青春18きっぷの予定は?

 今年の夏の青春18きっぷはすでに発売されています。発売は8月31日まで、使えるのは7月20日(金)から9月10日(月)まで。

 5回か5人使える青春18きっぷ・・・どこに行こうかな。

★長野・松本城は国宝の城で唯一行ってないのでそろそろ出かけようか。日の長い夏が一番かなと思っている。ちょっと遠いけど、松本駅から歩いて15分は好立地。 

★京都は高鍋藩邸跡と秋月種樹が徳川慶喜のお供をしたとき泊まったお寺を訪ねたいなぁ。ここだと、東寺の立体曼荼羅も見れそうだしね。

★滋賀県の長浜城歴史博物館の友の会の行事にも行こうか。

★春に行きそびれた滋賀県は大津なんてどうだろうか。

予定は未定という言葉があるがさてさてどこまで実行できるだろうか。

庭の観察日記 。やっとみつけたかまきり。トカゲの仲間のカナヘビ。蝶2種。 先日アオスジアゲハが産んでいた卵から孵った幼虫。Kamakiri_1KanahebiTyoutyoPotyuraka Youtyuu 

ハマの寺原 一ヶ月ぶりの勝投手

 横浜の寺原隼人投手が16日の対広島戦でやっと勝った。8対2で勝ち自分の7勝の記録に並んだ。寺原はインタビューに答えている。

寺原選手のコメント
今日のピッチング「今日は援護をしてくれた野手の皆さんに感謝いっぱいです。6回は球が高めに浮いたところを連打され、ランナーを貯めてしまいました。投手としてやってはいけない失点の仕方だと思うので、しっかり反省材料にしたいと思います。

よーく反省して・・・次にいきましょう。10勝目目指してね。

ブログにはまって・・一周年と花火情報

感謝!!

 2006年7月16日にはじめたブログが無事に一年たちました。訪問者の数も現在 (4時24分) 13366を数えています。たくさんの人に来ていただきました。有難うございます。これからも、広く・・・浅ぁーく??情報を発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。     
                                               ★☆★ よだきぼママ ★☆★

 花火大会の季節到来です。愛知県の情報がいっぱい詰まったサイトはこちらから。花火の数が多いのは???

7月29日は豊田おいでんまつり花火大会ですね。20000発もの打つ上げ花火が夜空を彩ります。豊田おいでんまつり花火大会

8月4日は岡崎観光夏まつり花火大会  です。名鉄電車のホームも人で溢れると聞いています。一度だけ・・岡崎を通り抜けて額田にキャンプに行くときに渋滞に巻き込まれたことがあります。のろのろとずっと車がつながっていましたが、夜空に上がる花火はきれいで、ちっとも退屈はしませんでした。(笑)

 花火の数は多くはないですが、7月21日は名古屋みなと祭り花火大会。3500発。イタリア村・名古屋港水族館など楽しい施設がたくさんあります。

 去年の花火の画像を紹介します。2006年西尾 米津川まつりの画像です。動画はこちらからどうぞ。28372847_22894_2 

台風は去ったが・・・

 10時13分パソコンの前で、CADの図面を何とか書こうと頑張っていた。そこに横揺れ・・・。不気味にゆっくりゆっくり揺れた。とても時間が長く感じた。車酔いしそうな・・脳みそが揺さぶられるような嫌な揺れだった。ねこも一点を見つめたまま。

 14分、テレビをつけると、もうニュースをやっていた。新潟で地震発生。津波に注意してください・・・・と。台風が通り過ぎてホットした矢先にこれか。自然の猛威は手加減をしてくれないようだ。

 その後雑用をこなし、パソコン教室に出かけ、夕方帰宅すると、つれあいがテレビのニュースを見ていた。つぶれた家の映像・盛り上がったアスファルトの道路・土砂崩れで埋まった線路などなど、悲惨な状況を写していた。避難した体育館・学校。地震が発生してから、まだ一度も食事をしていないと、また、水がないからミルクを作れないと若いお父さん。

 名古屋もこのところずっと、地震がいつ来てもおかしくないと報道されている。用意していた水もいつか使用期限が過ぎてしまった。買い換えておかなくては・・・。

 ミソハギ と 斑入りミズヒキ。ミズヒキは種がこぼれて一人生えしますが、一本一本の斑の入り方が微妙で楽しい。Dsc09828Dsc09830Dsc09843Dsc09839 

 

台風は夜に大雨を降らせた

 夜中に風が強く吹くし、大雨は降るわで、大きな音がずっと続いて少し怖かった。東海豪雨を思い出した人もみえたかも、それくらいひどかった。夜に台風が通過したわけじゃなかったけど、朝には小雨になり、東海に一番近づいた時はたいした事はなかった。お昼3時すぎから風が強くなったのは台風の余波かなと思った。気になったのはヘリコプターが何回か飛んだ事。

 台風で花を片付けていて、鉢が多すぎるなぁと、同じ花がいくつかあるので少し始末しようかと思い始めた。この一週間、日差しがほとんどなくて、いきなしいい天気になると弱ってくる花もあるだろうから、それを見てから片付けようかな。

 午後NHKで 先日のウィンブルドンのテニスの総集編をやっていたので見たがちょっとまとめすぎじゃないのって思った。もっと面白い場面がいっぱいあったのにと思った。

 久しぶりの青空とちょっとだけ夕焼けと。Heri Dsc09908

日本水彩展の橋本忠夫

 愛知県美術館ギャラリーで開催されている日本水彩展に7月11日、行って来ました。先日紹介した橋本忠夫氏の作品を見るのが主な目的です。

 このところずっと雨が続いていますが、この日も雨でした。バス停まで5分、そこからは地下街がつながっているので傘はいらないくらいです。先生の絵は日々進化しているのでとても楽しみです。

 会場に入って最初の部屋にありました。「警声ー鳥より」と題してあります。10年以上に見てきた先生の絵は見てると何かしら安心できるんですね。見続けていると、愛着がわくっていうのか、なんというか応援しているからか段々好きになって来ました。最初先生の絵を見たときは、目のつけどころに驚きました。どうしてこの人からこの絵が生まれるんだろうと思ったんです。

9779  今回も期待を裏切っていませんでした。先日の絵よりもっと若さを感じましたね。色は落としてあるんですがいい感じでした。内緒ですが、先生が定年退職されてから随分経つと思うんですよ(笑)。室内の写真が今ひとつきれいに撮れないのがとっても悔しいです。クリックすると大きくなります。下は白狐。 Siroikitune

 ずっと回ってたくさんの絵を見ました。睡麗(すいれい)に本物かと思うほどの3匹の猫が描いてあり、ヒゲはもとより毛までが一本づつ描いてありビックリ。根気のよさに感激しました。1匹連れて帰りたいくらいに素敵な絵でした。目録には169まで番号が振ってありましたが、小品も入れるといったい何枚の絵があったんでしょうか。最後の方に架けてあると中々見てもらえないでしょうね。最後の方で、「もう一点あったねー」という声が聞こえてきました。ほんと・・・じゃ先生の絵もあるかなと探しました。それがこれです。雰囲気が違うでしょ。これも先生の魅力です。Akaimi

 先生の絵をもう一度見て帰ることにして戻って行くと途中で熱く語っている人がありました。自分の絵「お軽とその母」を解説してみえた久保田勝巳氏らしい。次々と絵を解説されるので面白くてしばらくついて歩きました。四隅は単調な色使いでなく明暗をつけるようにとか・・・周りにいる人たちも熱心に聞いてましたね。日本水彩画会の最近のテーマは消えゆくものだそうです。なるほど納得でした。

 橋本先生にお礼の電話をしました。そして写真のブログ掲載を許していただきました。感謝です。

 先生に今一度絵を習おうかしら・・・でもねー教室は夜だからなぁ。夜の外出は苦手です。

鎌倉より奈良より大きな大仏さま

 日曜日、雨が降りそうで降らない日だった。少し心配したが傘を持たずに聚楽園に大仏様を見に行く。子供が小さい頃にはよく出かけた。大仏さんは後ろに回ると入り口があって手のひらだったかに乗ることが出来た。子供らはいつもいつも喜んで遊んでいた。

 久しぶりに来るとまぁー目を見張るとはこのことかと思うほどの変わりようでした。ホテイアオイが咲いていた池は駐輪場と駅前広場に変わっていた。入り口も別に整備されていた。先日朝日新聞の夕刊に「沿線彩々」と題して聚楽園の大仏様は掲載された。雨を心配したのが嘘のよう、名和駅からいい天気になり暑いこと暑いこと。 Dsc09722

 公園の階段を登ると桜の枝の間からお顔が見えてくる大仏さまは、コンクリート製、高さ18.8メートルもある。奈良大仏は高さが14.7メートル・鎌倉大仏は11.3メートル・・・立派な体格である。この大仏は昭和27年に守口漬けの生みの親の実業家山田才吉(故人)が昭和天皇の成婚を祝して建てたとあった。当時のお金で15万円だけど今のお金に直すと2億円とか。(製作者は後藤鍬五郎)以前は横に茶店があってぜんざいなど食べれたし、大仏様の話を聞くことも出来た。Dsc09731

 表情も豊かなりっぱな大仏さまです。今は個人のものではなく東海市が譲り受けているはず。山田才吉は何故、多額の投資をして大仏を作ったのか。ちょっと気になりませんか。気になって調べて見ました。
 
 山田は、人を楽しませるのが大好きなイベントプロデューサー??だったようだ。昭和天皇の御成婚は建前で観光の目玉に当時の最先端のコンクリートの大仏様を作ったという話があってこちらのほうが面白い。目の前には新日本製鉄や愛知製鋼などの工場がどこまでも続いている。昭和58年東海市の文化財に登録されている。

Dsc09734 Dsc09736 Dsc09740

 大仏様の後方には、ヤカン池のある公園が整備されていて、東海市しあわせ村が続いている。

大雨が降りそーなテニスのレッスン日

 午前中大雨。テニスのレッスン日・・このまま降り続いたら休むしかないなぁと思うくらい降った。が、出かける頃には小降りになる。ラッキーと思いつつ、時間が早いが、雨がまた降ったらいやだなと出かける。今日は自転車の人が3人・・・考えることは同じだったらしく、皆早く来ていた。

 レッスン途中で、コーチの声が聞こえないくらいよー降った。ネットプレイがテーマです。体が開かないように足を上手く使って・・・。僕のほうに飛ばす人は体が開いていないか確認してください。って。大雨の時はコーチの声が聞こえなくって大変。声を出しているコーチは、いつもより汗をかいている。大声で説明しているからねーと。

 途中雷がなったりしていたが、終わる頃には小雨になっていた。今のうちに帰えろうと、スーパーのサラダオイルのバーゲンもそこそこに帰宅しました。ふーー疲れた!!

今日の花は昔ながらのサルビアとハーブの一種 カラミンサ。

Dsc09849 Karaminsa

彫刻は身近にあった!!

Horita1 堀田駅界隈に、先日、刈谷市現代彫刻展でお世話になった竹内淑浩氏の作品があるのが分かったので訪ねてみることにしました。名古屋市バスの、牛巻で降ります。堀田駅に向かって歩くとすぐ、塔のような作品が見えてきました。名盤は見つかりませんでした。竹内さんの作品を捜して歩いていくと、また作品があります。今度は名盤があって。『刻まれた空間』 堤 一彦と書いてあります。竹内氏の作品ではないですね。  空港線を渡り、反対側つまり、東側Horita2を牛巻に向かって歩いていくと・・・あーぁ・・・ありました。地下道のところの樹木の下に。名盤はないが、先日いただいたメールにあった大理石です。 『ただようもの』なるほど・・・くらげがモチーフかな?? 名古屋にある僕の作品は多分、堀田駅前歩道に設置してあるやつだと思います。二十年位前に大理石で作った”ただようもの”と言う作品です。交通量の多い場所にわざと白い大理石を置いてみたのですが、思いのほかと言うか、計算どうりと言いましょうか、今はかなり汚れています。Horita4Horita3

 メールにあったとおり、排ガスが染み付いたのか、おまけに子供がなぞったのか顔が書いてあります。手入れされていれば、こんな落書きはなかったはずです。ペットボトルの水とタオルを買ってきて洗いたいくらいです。よけいに汚れてはいけないので竹内さんに連絡してからにしましょう。

Horita5 もう少し行くと 村上修一氏の『Conversation’89』 がありました。4つ見つけたのでバスに乗ろうと歩いていくと、もう一体見つかりました。刈谷現代彫刻展でセントレアでシンポジウムをと熱く語って下さった、杉山準一郎氏の作品『予感の山・波』です。  熱く語っていただいたことを思い出し、懐かしく思いました。作品は刈谷の作品とは全然違っていました。

彫刻を見つける散歩楽しかったです。まだまだ、身近なところにあるだろう彫刻捜してみたいと思いま~~す。Horita6Horita7全ての画像はクリックすると少し大きくなります。

読書会 『ミステリアスセッテング』

 昨日の木花開耶姫の像陥没のニュースを見た友人は、宮崎だから・・・いいねーと。神話とか日本書紀・古事記の世界だねーーーーーって。東国原知事も伝統文化にもっと力を入れて欲しいなぁ。

 7月の読書会例会。朝から大雨が降っている・・・・。行きたくない心境だけど、当番になっているので出かける。雨の日の図書館は遠かった。

今月の課題図書は、阿部和重著『ミステリアスセッテング』 
感想を皆に言ってもらう。

★読み辛かった。感覚に入ってこない。おじいさんの話がいつこんなになっちゃったぁ?姉妹でこういうことするの?★携帯電話が主人公かと思った。読んでいて、理解できずに辛いものがあった。時代がずれている。★命にかかわることでも見知らぬ人にメールで相談するの? 極限の純愛小説・21世紀のマッチ売り少女として語り継がれる・・・って°どういうこと。★大庭みな子さんが亡くなったので今読んでいるが、本を変えて『ミステリアスセッテング』を読むと違いに唖然とするくらい。★こういう小説が芥川賞になる時代になったのね。 姉妹の妹の正義論についていけない。不自然なところが多すぎる。スーツケース(核爆弾)は最後の方までいたずらだと思って読んでいた。★電子書籍らしい・・で納得した。登場人物の名前がみんなカタカナである意味を考えてみる。名前が漢字だとイメージしてしまうのでカタカナにした。無機質なものを求めて書かれた本。★文章は嫌いではない。シオリは人との付き合いが出来ていないが、人恋しいところがある。だけど、実際は人と付き合うことは出来ない。猫とか小鳥に自分を出している。裏切られても、堕落しても人間が好きな主人公。親との関係が書かれていないのは何故。

 などなど、こんな若い人の本は自分だけではとても読めるものではない。読書会ならではだね。電子書籍  asahi.com で連載されて いたようだ。

 来月は、『山椒大夫・高瀬舟』落ち着いて心ゆくまで読めそう。

Photo_21_6128 Neko_2  

女神像は盗難ではなかった!!

 田中氏からメールが届いた。

アッと驚く結末

像は盗難ではなく、陥没でした!
ニュースは・・・・没かな?
一応見てみてください。
というものです。
夕飯の用意をしながらテレビの前と台所を行ったり来たりしましたが、放送を確認できませんでした。名古屋のニュース番組は、地域の話題に時間をとりますからね。
 木花開耶姫の像に会えてよかった。こんなことでもなかったらきっと女神像の存在を知らなかっただろう。田中氏だって公開されることはなかったんだから、ある意味感激である。
九州は大雨の被害が出ているところも少なくないが、まさか女神像まで被害を受けるとは・・・。大雨情報・台風情報に注意しなきゃ・・・・。
追記
一緒にMOONDANCEを見に行った友達は、昨日の「女神像陥没」のニュースを見たと言っていた。そーかー私は見逃したんだ・・・。
今日は猫。Dsc09392Dsc08872
 
 

300キロの女神像盗まれる!!

 宮崎で銅盗難のニュースが2件も。

一つ目は、300キロの女神像盗まれる。 (西日本九州ネットより)

古事記や日本書紀に登場する、木花開耶姫(このはなさくやひめ)をモチーフにした像は宮崎には似合っていると思う。知らなかったが、彫刻家田中氏の作品らしい。あまりに鋳造したものが粘土の原型と違っていたので、HPにアップしなかったと田中氏の7月7日の日記にあった。最近どうもですね。染料をかけられたり、盗まれたり・・・。犯人は作品の価値が分かっているんだろうか?
まーそれにしても腹がたつ!!

 このはなさくやひめの粘土の像、自分の目で確かめたかったなぁ。新聞のブロンズ作品は画像が粗いんだもんね。粘土の原型が田中さんの日記にあったが、さすが・・・滑らかな肌といい、表情といい感激です。

 もう一つは、リニアモーターカー実験施設の銅製電線が300キロ盗まれた。(西日本九州ねっとより) ってこのところの金属の値上がりの影響らしいが、ちゃんと働けよーといいたいなぁ。

 花は美男かずらの雌花。ことしこそ実がつくといいなぁ。Binan_3

観察日記 。アオスジアゲハがホバーリングをしていたのでカメラを向けても花に止まることなく行ってしまった。その後をみたら・・・・・かわいい卵が。Dsc09530_1

 Dsc09531_1

   

ビーズでリングを

 昨夜はウィンブルドンのフェデラーの試合を見ました。もっとストレートに勝つのかと思いきや途中で3セット目を取られてしまって・・・おーあぶなーなんて思ってみてました。4セット目を取ったんで3対1で勝ちました。ほっとしましたね。9時から始まったウィンブルドンではありましたが、フェデラーは2試合目。いつものNHKの放送時間と変わりません。終わったら3時近かったような・・・半分眠っていたのかはっきり覚えていません。今日はほんとに睡眠不足。昼間いっとき眠いなぁ(-_-)zzzーと思いましたが一日大丈夫でした。そろそろ眠くなりそう・・・・。

 ビーズ手芸の日でした。メタル花パーツを使ったおしゃれなリングです。最近日焼けしてきたので似合う色を探して、オレンジのスワルスキーで。 

 ビーズはかなり手についてきたんですが、レシピは中々読めません。右と左を間違えないで と書いてあるのに間違った。というかいつの間にか持ち替えているようでした。今日のレシピは間違えていると次のビーズが見つからないので間違いがすぐ分かります。すぐ分かると再生の道が広がるので納得しながら作れます。出来上がったのはこちらですよ。ちょっと前に作ったもの。Dsc09698 Ringu07071_1

 

今日の花。 咲き始めたミリオンベル 3年目にして蕾がたくさん有ってうれしいマンデビラ。 Dsc09533_1Dsc09528

フェデラーの試合が見たい!

 テニスのウィンブルドンのNHKBSでの放送が夜9時から始まったので、ゆっくり見れるって喜んでいたら、なんてことでしょう?BSをつけると、雨でテニスの試合が中断される。

 イギリスの紳士は傘を持っている?写真とかよく見たけれど・・・。今の季節のことだったのかな。それにしても今回のウィンブルドンはよく雨が降る。BSの放送はライブなので・・・・中断されても、雨がやんでいればNHKの深夜放送では再開されたのではと思い・・・つい見てしまう。そんなことで睡眠不足。昨日もブログww・・・と思ってパソコンの前には座ったが睡魔に勝てなかった。(-_-)zzz (笑)

 昨日のウィンブルドンはというと・・・やはり雨。あめ。アメ。男子シングルス準々決勝→ロジャー・フェデラーとフアンカルロス・フェレーロの試合は第1セットに中断され、再開は今日6日に持ち越し・・・。今日も目がはなせない。

 昨日のテニスのレッスンは、夜型人間のコーチの体がま~ぁだ眠っていたのか2,3回はコーチにいいボールを返せた。ウレシ~イィ。来週も頑張ろーっと。

 今日の花。 ヒトツバ どこにでもありそうなシダ。しかし園芸友の会のH田さんが育ててみえたのだから、ヒメとか??とか名前がありそう。あと、ペンタス。今夕からまた咲きそうな、エンジェルトランペット。Dsc09388 Dsc09498 Enjyeru_1

夜になって・・・いい香りを漂わせながら満開に!Enjyeru2_2 Enjyeru1_5    

彫刻家たちは今!!

 彫刻家の人たちの情報が届きました。勝手にブログに掲載します・・・。宮崎の彫刻家 田中等氏の日記より

 ☆富山の”触展”の事務局のO氏から詳細についての連絡がある。視覚障害者のために作品のキャプションを点字翻訳されるのだという。それで今週中に展示作品のデーターを事務局に送らなければならなくなった。
会期は8月8日~8月12日。7日か8日に富山へ行くことになりそうである。


 メールも届いています。富山か?行って行けないことはないが、遠いんですね。富山はね。朝始発に乗って、一部でも特急(しらさぎとかサンダーバード)の乗れば楽勝だけど・・・考える。ふ~ん・・・夏休みだけど平日か?青春きっぷが有効なんだが。名古屋→米原→敦賀→金沢→富山。諦めるか・・・。もうすこし考えるか。

尾崎慎さんからも・・・

 今後の予定ですが、7月22日から8月4日まで岐阜県中津川市蛭川で「石彫のつどい」というシンポジウムに参加いたします。竹内さん、加藤さんも参加し、もし来られる予定が御座いましたら、ファイナルの8月4日をお勧めいたします。作品が完成しその後も飲み会が用意されていて、来る価値は有りますよ。

 魅力的なシンポジウムのようですね。蛭川なら、それに土曜日だし。

残念な報告もありました。宮崎市内に設置されている、パブリック作品「陽だまり ねーおはなししましょ」に染料が付けられたらしいのです。どんなにか悔しいでしょうね。中々落ちないらしい・・・。塗った本人に消して欲しいもんだわね。なんか自分に色を付けられた気がして悔しいです。写真もお借りしましょうか。田中等氏のブログ(7月3日の日記)はこちらから。0772_1

古紙回収

 近くのホームセンターで古紙回収をやっているので持って行くことにしました。次回町内回収は第4日曜日なのだが、在宅かどうか不明なのでホームセンターは便利なのです。ホームセンターの大きな駐車場の一角にダンプが停まっていて回収してくれます。10個くらいのかごが並んでいる。かごの数だけ分別する。ダンプには新聞などたくさん積んであった。今は、個人の家に回収には来てくれない。ゴミを減らすために、拠点回収をするんだとか・・・?名古屋市のゴミは一時減ったが、今はまた増え続けている。名古屋市は市内にゴミ処理施設をもっていない。ゴミを減らすのは、自分の為でもあり、みんなの為です。ゴミ処理にはお金がかかるんだそうです。税金を投入する額が少しでも減るように努力しなければ・・・。

 新聞は何紙でも読みたいが、読んだら・・・もう古紙なんですからね。図書館に毎週通って、一週間分の新聞を読む友達がいたが、理想的かもしれない。Web新聞にするとか。手立てはないかしら。

今日の花は・・・。 チェリーセージ・  季節はずれの梅花イカリソウ・最後は3年ものの日本産ベゴニア・・・シュウカイドウ(秋海棠)のピンクの花。Dsc09426Dsc09437

Dsc09414

アガパンサス・クレマチス・朝霧草

昨日からの雨も昼頃には止んだ。蒸し暑い日になった。CADの勉強進まず。

今日の花。  満開になったアガパンサス。クレマチスの二番花。 それに、シルバーリーフの朝霧草。Dsc09386Dsc09408Dsc09422

テニスとプロ野球・・・

フェデラー8強入り決まる。

【ロンドン1日時事】テニスのウィンブルドン選手権の男子シングルスで5連覇を狙うロジャー・フェデラー(スイス)の準々決勝進出が1日、決まった。2日に予定されていた4回戦の相手、トミー・ハース(ドイツ)が腹筋を痛めて1日に棄権した。[ 2007/7/1 21:31 更新 ] 時事通信

折戸城跡(愛知県日進市)

 まずまず過ごしやすい日。明日からまた雨の予報。
抜け毛の多いグレムリンのシャンプーをする。抜ける抜ける・・・もしこれが人なら危ない?くらい毛が抜ける。グレムリンはパソコンの上が好き。ノートだと開いてあるとキーボーの上で一休みするので大きな声で叱る。使ってない時は安心してお昼寝。

 ネタ切れなので去年行った日進市の話を・・・。

 名鉄日進駅前から、北の方へ登る感じで歩くと、大きなお寺の屋根が見える。何かありそう。立派な屋根は宝泉禅寺泉浄苑とある。表に不許葷酒入山門とあり、裏には、天保九年九月とある。(1838年かな。)あとは分からない。ネット検索しても何もなかった。

Rikisi 左のほうへ行くと、かわいい石像が見えてくる。写真
お相撲さんの像です。お寺と石像の間に階段が伸びている。
これを登ると八幡社があるが、途中に「折戸古城跡」と「開墾記念碑」と書いた大きな石碑を発見。折戸城跡碑には、吹上城と折戸城のことが書いてある。開墾記念碑の裏には南山御料地 -中略- 昭和6年10月建之と。ほかに昭3年と書いた石灯籠もある。頂上まで登る。見晴らしがとてもいい。典型的な山城かな。元気なじいちゃんたちがグランドゴルフをやってみえる。早速、インタビュー?「こんにちは、ここが城跡ですか。」「いや、ここじゃなくって、もっと西の方だって言う人がある。」って。後でネット検索したら書いてありました。そこにも石碑があるって。「折戸城史があるから見せてもらうといい」とも言ってくださる。反対の方角の階段に、敬宮親王御誕生記念の石碑がある。降りていくと、造営のあゆみという石碑が。

八幡社神域・北参堂その周辺をかねてより環境整備したかった。そこに、皇太子殿下ご成婚奉祝の好機を得たので、その記念事業として立派な竣工をすることが出来た。って意のことが書いてあり感激する。史跡は残してくださいね。
保存するのに地元の人々が積極的に参加してみえていいなぁと思う。

町の人々もすれ違うだけの私に挨拶してくださり嬉しかった。名古屋市のベットタウンとして、発達してきたが、田園風景が広がるいいところだった。

 古代遊学会のI野さんは毎回この駅からみえているのかな。朝何時の電車なんだろう。近くでも時間ギリギリに飛び込むのに・・・I野さんには頭が下がる。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ