« メンテナンスと郷土料理 冷汁 | トップページ | JR岐阜駅までの料金と見学の内訳 »

信長に会いに行ったら明治天皇が・・

 岐阜公園の信長の居住跡発掘作業現場に行った。時間がないのでとりあえず写真を載せよう。 Wakakihino_1明日修正します。悪しからず・・・    

MeijitennnouMeiji 記事を修正するつもりだったが、続きを書くことにします。

 岐阜公園は岐阜市歴史博物館と名和昆虫博物館・加藤記念美術館など併設されている。面白いのは女神の噴水もあわせて銅像が四体もあったこと。歴博にあった小さいのもあわせると五体でした。凄ーいと思うのは私だけ?

 歴博は2階は古墳時代から現代までを展示してあります。Dsc00007 そう特別と思えるものは少ないかな。岐阜県博物館を見ていなければ感じ方も違ったかなと思う。1階は、天皇家に献上している鵜飼いのコーナー。ここで興味深いのは、昔の川と今の川の写真が並べてあること。一番の違いは水量、つまりは川幅です。信長も鵜飼いで採った鮎を食べたんでしょうと、案内の人に聞くと、信長も好きだったでしょうけど、家康が好きで将軍家・・家康に献上させたのが今の天皇家に献上することになった由縁だとか。

 噴水の女神像は捜したけれど名盤はなかった。誰の作品か分かりませんでした。きっと有名人の作品?次に見たのは「若き日の信長」像。作者は北村聖望でした。上の馬に乗った信長です。北村聖望って東海地方に縁があるんでしょうか。長くなるのでまた今度書くことにしましょう。Taisuke

  信長像の横には、板垣退助像があります。「板垣死すとも自由は死せず」の名セリフと襲われたことは知っていますが、この岐阜だったんですね。

 明治天皇像は信長居館跡の一番高い奥にありました。この像は丁寧に細かい仕事がしてありました。

 本命の岐阜城と信長居館発掘調査はまた明日。お楽しみに・・・。

« メンテナンスと郷土料理 冷汁 | トップページ | JR岐阜駅までの料金と見学の内訳 »

歴史 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メンテナンスと郷土料理 冷汁 | トップページ | JR岐阜駅までの料金と見学の内訳 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ