« 信長居館発掘現場 | トップページ | 選挙には行ったけれど・・・ »

ネコミミ新幹線消えます!

 今日の朝日新聞の夕刊に猫耳Photo 新幹線の記事が出ていた。写真はFujiSankei Business i. 2005/6/25 から

 概要は

最速をめざす東北新幹線は、新型車両を増産する前段階として先行車作りに着工すると発表した。新型車両は、時速360キロで走る試験車「ファステック360」(これがネコミミ新幹線)の技術を土台にする。車体を1.5度傾けることで、半径4キロのカーブでも時速320キロ走行が可能になる。

 「時速320キロ走行ならネコミミは必要ない。時速340キロ以上で空気抵抗を利用したブレーキ補助装置は効果が出る」と説明する。

とこうだ。

 黄色いネコミミが飛行機見たいに開くところが見たかったなぁ。楽しみにしていたのに実物を見ることはもう叶わないんだろうか?デザインが素敵だった。青い車体に黄色いネコミミ。

 今日の花。昼間だけ咲いているサボテン。名前は今度調べてみようかな。
Dsc09935 Dsc09933

 00003_2

« 信長居館発掘現場 | トップページ | 選挙には行ったけれど・・・ »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。鎌倉市に住む同世代の主婦、亀子です。
星の民俗学を検索していて、星宮神社からこちらのブログに来ました。城下町なんですね。星崎7か村というところがあったと知って、すごく嬉しいです。
名古屋の地図を見ながら、本地、笠寺、戸部、山崎という地名が今も在ることを知りました。荒井、牛尾、南野は、みつからなかったです。この地名は今もあるのでしょうか。鎌倉にも川に添って「戸部」と「山崎」があります。「本郷台」「笠間」「金井」「日野」ではだめかしらと、鎌倉+横浜の地図を見ながらこじつけています。
これからも読ませて下さい。楽しみにしております。

亀子さま
はじめましてコメントありがとうございます。星宮神社ですか。そう遠くではないですが、星宮社にはまだ行っておりませんね。星崎城跡には行きましたが。このあたりでは、昔の迷路みたいな入り組んだ狭い道が残っているところがあって、今でも冗談に星崎村という人があります。
お尋ねの、荒井・南野は残っています。それから、牛尾というのは分かりませんが、牛毛は残っていますよ。牛毛は神社もあって、誰が建てたのか聖徳太子の墓もあります。(笑)

隕石で有名な喚續神社もあります。この隕石は東京国立博物館にあるそうです。

ネコミミ新幹線そんなのがあったなんて知りませんでした ここでは新幹線を見るなんてことはないですからよほど興味のある方でなければどんな型があるのかなんて判りませんね 鹿児島中央駅には行きますが乗り場が違うので新幹線は見えません こだまに乗って以来乗っていませんから あのシャープな新幹線がどんなものか想像してみるだけです。
白いサボテンの花ってあまり見ないような 赤とか黄色はよくみますが 我が家も今日サボテンの花が咲きました。明日載せようと思ってます。

新幹線は宮崎では話題にもならないかもですね。新しく走り始めたN700系新幹線はまだ見てません。近くを走っているんですけどね。
日向人さんのサボテンの花は印象的な色でしたね。葉だけみているとアロエ・・・とか思いますが変わっていますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 信長居館発掘現場 | トップページ | 選挙には行ったけれど・・・ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ