« 女神像は盗難ではなかった!! | トップページ | 彫刻は身近にあった!! »

読書会 『ミステリアスセッテング』

 昨日の木花開耶姫の像陥没のニュースを見た友人は、宮崎だから・・・いいねーと。神話とか日本書紀・古事記の世界だねーーーーーって。東国原知事も伝統文化にもっと力を入れて欲しいなぁ。

 7月の読書会例会。朝から大雨が降っている・・・・。行きたくない心境だけど、当番になっているので出かける。雨の日の図書館は遠かった。

今月の課題図書は、阿部和重著『ミステリアスセッテング』 
感想を皆に言ってもらう。

★読み辛かった。感覚に入ってこない。おじいさんの話がいつこんなになっちゃったぁ?姉妹でこういうことするの?★携帯電話が主人公かと思った。読んでいて、理解できずに辛いものがあった。時代がずれている。★命にかかわることでも見知らぬ人にメールで相談するの? 極限の純愛小説・21世紀のマッチ売り少女として語り継がれる・・・って°どういうこと。★大庭みな子さんが亡くなったので今読んでいるが、本を変えて『ミステリアスセッテング』を読むと違いに唖然とするくらい。★こういう小説が芥川賞になる時代になったのね。 姉妹の妹の正義論についていけない。不自然なところが多すぎる。スーツケース(核爆弾)は最後の方までいたずらだと思って読んでいた。★電子書籍らしい・・で納得した。登場人物の名前がみんなカタカナである意味を考えてみる。名前が漢字だとイメージしてしまうのでカタカナにした。無機質なものを求めて書かれた本。★文章は嫌いではない。シオリは人との付き合いが出来ていないが、人恋しいところがある。だけど、実際は人と付き合うことは出来ない。猫とか小鳥に自分を出している。裏切られても、堕落しても人間が好きな主人公。親との関係が書かれていないのは何故。

 などなど、こんな若い人の本は自分だけではとても読めるものではない。読書会ならではだね。電子書籍  asahi.com で連載されて いたようだ。

 来月は、『山椒大夫・高瀬舟』落ち着いて心ゆくまで読めそう。

Photo_21_6128 Neko_2  

« 女神像は盗難ではなかった!! | トップページ | 彫刻は身近にあった!! »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

昨日は情報ありがとう。お礼が遅れました。帰りに子供の所で見ました。しっかり田中さんのコメントも入っていましたね。像の横に井戸があったみたいでその中に立っているとかクレーンで引き上げるのかしらね 無傷だといいのですが気になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 女神像は盗難ではなかった!! | トップページ | 彫刻は身近にあった!! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ