« 読書会 『ミステリアスセッテング』 | トップページ | 大雨が降りそーなテニスのレッスン日 »

彫刻は身近にあった!!

Horita1 堀田駅界隈に、先日、刈谷市現代彫刻展でお世話になった竹内淑浩氏の作品があるのが分かったので訪ねてみることにしました。名古屋市バスの、牛巻で降ります。堀田駅に向かって歩くとすぐ、塔のような作品が見えてきました。名盤は見つかりませんでした。竹内さんの作品を捜して歩いていくと、また作品があります。今度は名盤があって。『刻まれた空間』 堤 一彦と書いてあります。竹内氏の作品ではないですね。  空港線を渡り、反対側つまり、東側Horita2を牛巻に向かって歩いていくと・・・あーぁ・・・ありました。地下道のところの樹木の下に。名盤はないが、先日いただいたメールにあった大理石です。 『ただようもの』なるほど・・・くらげがモチーフかな?? 名古屋にある僕の作品は多分、堀田駅前歩道に設置してあるやつだと思います。二十年位前に大理石で作った”ただようもの”と言う作品です。交通量の多い場所にわざと白い大理石を置いてみたのですが、思いのほかと言うか、計算どうりと言いましょうか、今はかなり汚れています。Horita4Horita3

 メールにあったとおり、排ガスが染み付いたのか、おまけに子供がなぞったのか顔が書いてあります。手入れされていれば、こんな落書きはなかったはずです。ペットボトルの水とタオルを買ってきて洗いたいくらいです。よけいに汚れてはいけないので竹内さんに連絡してからにしましょう。

Horita5 もう少し行くと 村上修一氏の『Conversation’89』 がありました。4つ見つけたのでバスに乗ろうと歩いていくと、もう一体見つかりました。刈谷現代彫刻展でセントレアでシンポジウムをと熱く語って下さった、杉山準一郎氏の作品『予感の山・波』です。  熱く語っていただいたことを思い出し、懐かしく思いました。作品は刈谷の作品とは全然違っていました。

彫刻を見つける散歩楽しかったです。まだまだ、身近なところにあるだろう彫刻捜してみたいと思いま~~す。Horita6Horita7全ての画像はクリックすると少し大きくなります。

« 読書会 『ミステリアスセッテング』 | トップページ | 大雨が降りそーなテニスのレッスン日 »

優しさ・癒し」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

コメント

今まであまり気を付けて見ていなかったけど在るんですよね 作者を知らないし気にも留めなかったけど 最近ちょっと気になってきましたね 日向は彫刻展も開催されてたし多いのではないかと思います。

名古屋の彫刻は環境がハードですね。竹内さんの作品が、グリーンパークにあれば映えるでしょうね。青空と白い大理石と・・・。
彫刻の横に車は止めっぱなしでは見たくても見えない・・・反対車線から見ようと思いましたが、4車線くらいあるし、車の陰になるので写真撮るのを諦めました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 読書会 『ミステリアスセッテング』 | トップページ | 大雨が降りそーなテニスのレッスン日 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ