« 国宝松本城で雨宿り・・・ | トップページ | 旧開智学校 (松本) »

国宝 松本城!

 5日朝、最寄の笠寺駅を8時32分発の電車が遅れている。接続が心配、松本に日帰りするのには、この電車で接続するしかないのです、金山駅に5分遅れで到着する。金山駅で快速中津川行きに乗ることが出来ました。ホッ・・・。金山の次は、岐阜県中津川駅で普通列車に乗り換えれば松本が終点駅になります。

 笠寺駅で乗車して松本駅までの所要時間は3時間57分(実際に乗っている時間は210分)、移動距離は190.7km(駅から時刻表による)料金は3.260円。お得な青春18きっぷは運賃3260円×2を → 2300円で行けるのです。

 乗車時間が気になると乗れませんが、鉄子?は大丈夫です、レールの音・車内放送・車窓を流れる景色などなど楽しみはたくさんあります。

 松本城にたどり着いたところで雨に降られる。急いで入城する。観覧料は博物館込みで600円。1200

  松本城は全体が黒いので、別名カラス城とも呼ばれています。姫路城は白くて美しいので白鷺城と呼ばれていますが、対照的でしたね。雨が予定より早く降りだしたので、係りの人も慌ててテントを張っていました。乾(いぬい)小天守から入って、天守まで登ります。太ーい柱がたくさん有ったので地震に強かったんだなぁと思いました。松本城は築412年になるそうです。1210 

 最大の難所は4階から5階に登る階段です。現存する城の階段はどこも急ですが、傾斜が61度もあり、段差は一番低くて33cm、他35cmなど幅を変えてあるそうで、登るのも降りるの怖いです。雨の中手すりが一部濡れていて、持つ手が滑りそうで怖かったです。

 天守には天井中央に、二十六夜神という松本城を守る神様が祀ってあります。1209_2 姫路もそうでした。素朴でいいですね。天守にはたくさんの人が雨宿り?してました。外人さんを案内していた人が、晴れた日の城から見えるアルプスの写真を提示しておられたので話を聞きました。名古屋からご主人の転勤で松本へ、外人さん向けのボランティアをされているそうです。常念岳やアルプス山脈の写真は美しかったですよ。

 雨が小降りになったので階段を下りるのですがこれは怖かったですね。窓から濠に浮かぶ二羽の白鳥は、彦根城から来た、ひこちゃんだそうです。どっちがひこちゃん?松本城400年祭のマスコットは 夢丸だそうです。1274 1240 1242 1227

 感激した時のブログは長ーくなります。(笑)次回は明治の洋風建築 重文になっている、旧開智学校です。

« 国宝松本城で雨宿り・・・ | トップページ | 旧開智学校 (松本) »

歴史 」カテゴリの記事

青春18きっぷ」カテゴリの記事

コメント

お城を見て、写真をとって楽しい旅ですね。
でも雨が降って残念です。

やっぱり鉄子さんにしか出来ませんね。9時間もかけて行くなんて 恋人にでも会いに行くようなものなんでしょうね。伝わってきます。ほんとに近くだったらどんなかに面白い旅ができるのにね。まあ画面で楽しむとしましょう。

お城って、いくつ見てもいいですね。
それぞれ特徴があってね。今回も大きくないお城でしたが、堅牢な作りにカンパイでしたね。期待して行くのが、絶対に存在するとても急な階段です。下を見るのが怖いくらいなのが超好きですね。スリルがたまらんとじゃが・・・。

そうでしょ!
鉄子はいいですよ。長い時間だと、絶対眠くなるんですよ。レールの継ぎ目の音・・・これが、子守唄になって気持ちがいいのよね。
恋人みたいなもんでしょうか?どうかな。もし、そうなら とんでもない浮気もんかも・・・。お城・石彫・歴史などなどね。

途中の塩尻から先なんて、初めて行くところなんで、ワクワクしてきて楽しいったらなかったね。眠くなっても寝てしまうのがもったいなくて、睡眠時間が3時間だったのに眠れなかった。欲張りな好奇心かなぁ・・・。

今日夕食時、夫との会話です。
私「松本城って何回行ったんだった?」
夫「なんで又急にそんなことを聞くんだ?」って。
3回行ったそうです。何処へ行っても只付いて行くだけでした。
パソコンをするようになってからは出掛ける前に下調べをするようになりましたが、文章は書けないのです~ トホホ・・・

私たちも以前はそうでした。桜を見てお弁当を食べるために、朝早くから・・・姫路城に行ったりしてましたよ。
中日文化センターの歴史講座を受けたり、日本書紀を読んだりするようになってから、見る目が変わってきました。
このブログも認識を変えましたよ。
丁寧にものを見れるようになったかなと。時間に余裕をもったつもりでも、欲がでてきて遠回りするので、気がついたら電車が・・・・と走っています。(笑)
文章書けていますよ。それにね・・・来て下さる方も、私らのブログに名文は期待されてないのでは。かわせみさんのブログに求めるのは → → 名調子の名古屋弁です。これからも楽しませてください。
期待してまぁ~す。

常日頃、名古屋弁でしゃべっとるもんが標準語で文章を書こうと思うもんで、おかしなってまうがね~
友人がこんなことを
「わ~たしは なごやべん つかっとれせんがね~」と・・・絶対隠せない名古屋弁です。
☆「歴史」結婚40数年、姑・夫・息子とよ~く歴史の話しを聞かされましたが、ま~たく興味をしめさないカワセミ、このまま人生終わりそう・・・

別に歴史でなぁーてもいいんでしょ。好きなことに打ち込んでいれば幸せですものね。みんなが歴史に夢中になってもらうと、やっと勉強しとるわたしらは困るでね。
なごやべん つかっとれせん友達もたのしーなも。やっぱなごやべんはむずかしーでかんわ・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国宝松本城で雨宿り・・・ | トップページ | 旧開智学校 (松本) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴