« シラタマホシクサが満開に! | トップページ | ハマの寺原 やったね! »

犬と猫と

 友達の犬の散歩、 大丈夫そうだからと「しばらく頼むわぁ」ということになった。友達は入院してしまったので引き受けざるを得ない。今一番大変なことになりそうなのでシリーズ化するかも。

 迎えに行き、呼びかけると返事して待っている。すなおにリードもつけてお出かけ・・・。ところが 行き先が違っている。いつも朝は近くの公園と決まっていた。公園を何度か回るだけだった。話が違うじゃんと、犬に声をかけても、ズンズン歩いていく。行ったかと思うと止まる。これの繰り返し。家にも帰りたがらない。飼い主さんのやっているように散歩すると思っていたのに・・・。

 家にやっとつれて帰る。帰れば顔を拭いて、手も足も拭いてといい子にしている。が・・・またしても・・・素直でない。家の中に入らない。誰もいない家は寂しいのかな。それで、クリームパンを中に置いて無理やり家の中に押し込む。一見落着。ふぅ、とりあえず朝の散歩は終わった。次は我が家の猫。

 我が家の猫は、予防注射の日。二匹の猫を息子の車に乗せるところから大変。どこに行くのか分かっているのだろう。グレが脱走!!そこにいるのに戻らない。ねこジャーキーで呼び寄せるのに5分はかかったかも。

 車に乗ってからがまた大変。大きな声で鳴くYukiにゃん。ひたすら小さくなっているぐれにゃん。手にも足にも汗をかいている。獣医さんまで15分。ねこは車の中に置いといて受け付けを済ませる。シーズーが先客、老犬で心臓が悪いらしい。診察室に入られたので猫を連れて待合で待つ。

 今日は先生一人。いつもは奥さんが見えるんだが、早い時間は先生だけなのかしらん。会計が済むまで待って中に入る。息子にYukiにゃんを預けてグレから診てもらう。体重増加、体温38.2度、他は変わりなし。注射されても大人しい。1匹終わり。Yukiにゃんは大変、色々痛い治療を受けているので怖いかな。体重増加。目のところに何か出来たので見てもらう。痛いんだろうか、先生に噛みつきそうになる。終わって注射をしてもらう。

 老猫にしては元気だと思う。去年はまだまだ大丈夫とお墨付きをもらったが、今年は聞くのを忘れた。待合はいっぱいになっていた。猫は車に戻して会計を。

 再診料 300円×2 予防注射(5種混合) 8000円×2 点眼 1200円 フロントラインスポット6P 6360円(だいたい1年分) 消費税 1200円 合計 25.360円 高いなぁ と思いつつ、外に出かけては喧嘩をしてくるYukiはばい菌を拾いやすいから仕様がないかと。化膿して先生のお世話になったことは一回ではないし。猫の苦痛も人間の心労?も大変だから。 一年に一度の最大の猫行事おしまい。息子にいくらいくら払ったと言ったら、みんな 一万円札をぽんぽん払っているが、うちも万札で払うんだ だって。

 お気に入りの名和どうぶつ病院の先生、おっしゃることは厳しいがとても優しい、動物が好きな先生の素敵な笑顔にいつも、自分も笑顔でいなくってはと思う。 (=^・^=) 

 家に帰って、10時35分。図書館まつりの打ち合わせの時間は11時・・急いで自転車に乗る。図書館まで25分はかかる・・・。

今日のゴールド 家にも入らずに玄関でつまらなそうに寝ている。
Photo

« シラタマホシクサが満開に! | トップページ | ハマの寺原 やったね! »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

お安くないですねー 
でもやっぱりしておかなくては
転ばぬ先の杖ですね 
しかし細かい請求だねー
ワンちゃんの散歩も楽しそうですね。

3種混合にすれば6000円だったと思うんですが、
猫ウイルス性鼻気管炎 猫汎白血球減少症 猫カリシウイルス感染症 猫白血病ウイルス感染症 猫クラミジア感染症 どれも怖そうでしょ。予防が第一ですからね。
この獣医さんは明朗会計です。予防接種も高いので説明がありました。聞けば丁寧に教えてくれます。
猫にもフィラリアがあるらしいと読んだので聞いてみました。フィラリアは正式には犬フィラリア症といって猫の心臓には棲みつき難いそうで、ノラをたくさん集めて検査しても僅かしか見つからないようです。若い時に研究されたようです。感謝!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シラタマホシクサが満開に! | トップページ | ハマの寺原 やったね! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ