« コーチはスランプ | トップページ | それにしても赤福餅が偽装とは・・・ »

秋になると思いだす歌・・・

 若山牧水の歌にはふるさと尾鈴山をうたったものが多い。その故郷の尾鈴山。日向人さん2007年9月23日撮影。 ただ・・・牧水が見た側とは違うが・・・。 200709201239000_2 200709231031000_2

牧水が歌った尾鈴山の歌。

ふるさとの尾鈴の山の哀しさよ今日もかすみのたなびきており。

日向の国むら立つ山のひと山に住む母恋し秋晴れの日や など。

« コーチはスランプ | トップページ | それにしても赤福餅が偽装とは・・・ »

優しさ・癒し」カテゴリの記事

宮崎」カテゴリの記事

コメント

いい写真が撮れなくて失礼! 温泉のある方向と
「なべさん家」のある方を写したのですが
なんかやっぱり あの山を見ると 「故郷の山はありがたきかな
故郷の山に向かいて言う事なし」って感じるのよね。

同感です。
牧水でなくっても尾鈴山があるだけで嬉しい。
宮崎はいいとこいっぱいだけど、名貫川渓谷も絶品ですよね。初めて見た時は、崖の美しさと水の色に感動したものです。絵に描きたいとか・・・描いてはいませんが。あそこにも河童伝説はありそうですね。
彫刻家の奥村さん、河童をはじめ、霊的なことは詳しいみたいですよね。いや、河童とか見えるそうですよ。彫刻家の加藤正行氏と田中等氏からの情報です。一度、ゆっくり話してみたい人物ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コーチはスランプ | トップページ | それにしても赤福餅が偽装とは・・・ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ