« 乳がんとそれ以外の病気も・・・ | トップページ | 岐阜 信長居館発掘現場で・・ »

災難はいつやってくるか

 読書会の志をり制作。まだ全部の原稿が揃わない。でも・・たぶん大丈夫。あと2回あるし、無理なようなら午後の時間も借りればなんとかなるでしょ!!ほんとかな こんな調子で11月の13日に出来るのかな。

 びっくりなニュースがあった。会員のおひとりのご主人が5mのところから落ちて、大腿骨骨折と左足かかとの粉砕骨折なんだそうです。まぁたどうして5mのところなのと聞いたところ、落ちたのは銀杏の枝なのだそうだ。ご主人は銀杏を取って皮を取って、人様にあげる趣味があったんですね。奥さんである会員さんは銀杏の皮をむいて、あげるボランティアと言われるが・・・。

 以前、銀杏をいただいたことがあります。とれたての銀杏は紙の封筒に入れて、電子レンジでチンとすると、それだけでおいしく食べれます。落ちてきた銀杏より、枝についている方がおいしいというので、今一歩足を踏み出されたみたいです。頭を打たなくってよかったというのが感想。どうぞお大事に!!

 どこに災難があるかわからないですね。気をつけないと・・・。それにしても銀杏はおいしい。茶碗蒸しもおいしい季節になりました。

 今日の写真はご近所ねこ ももちゃんです。Momo2gatu4ka Momo2

« 乳がんとそれ以外の病気も・・・ | トップページ | 岐阜 信長居館発掘現場で・・ »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 乳がんとそれ以外の病気も・・・ | トップページ | 岐阜 信長居館発掘現場で・・ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ