« 蛭川の『男はつらいよ』出演者の手形 | トップページ | 2007ユニバーサル技能五輪国際大会 »

豆腐田楽と中山道広重美術館

昨日のつづき

 次のバスまでの時間がたっぷりあるので、どうしようか迷っていると、恵那峡までの道を聞いてくるご夫婦があったので、途中まで案内がてら車に乗せてもらう。名古屋から高速道路を使って来られたそうです。お礼代わりに手持ちの地図を渡し、恵那峡ランドの前で降りる。助かった!いい天気で、歩いていると汗が出てきます。

 Dsc02870 恵那峡ランド前の松茸料理・豆腐料理と書いてあるお店で、豆腐田楽の昼食をいただきます。のんびりしているんですよ。おばちゃんが新聞を持ってきてくれ、テレビまで付けてくれますが、テレビは断って外を眺めていました。たこ焼きを買いにきたお父さんと二人のこどもたち。とか、店に並んでいる自然薯・むかご・すくなカボチャ・干し柿・熟柿とかね。

 田楽がなかなか出てこないと思ったら、ごちそうだったんです。3色の豆腐田楽、ゆず・山椒・ 。

 冷奴と思いきやデザートみたいな食感の豆腐・・・にがりが入っていない豆腐だとか、そのまま鍋に入れると豆乳鍋になるそうです。

 マツタケは今日までだからと、松茸ごはんと松茸いりたこ焼きがサービスで出てきました。たこ焼きにほんとに松茸が・・・。美味しいのかどうか不思議な感じでした。こんな珍しいものをと思いながらいただきました。

 松茸はさほど好きではありませんが、茶碗蒸しの中の新鮮な松茸には感激でした。いい香りで・・・。 

 おまけはもう一つ、わさびの葉の煮たのが乗った冷奴。豆腐はお友達が白馬で現地の水で作ったものが毎日届くんだそうです。いろんなサービスでお腹いっぱいになりました。

 彫刻を見て心は満たされ、自然を満喫した蛭川でした。その後バスで恵那市の中山道広重美術館へいきました。

1_2  「木曾街道六拾九次之内」ー違いを楽しむー 浮世絵は多色刷りですが、一枚の板から200枚刷るんだそうです。それでも人気のある作品は同じ版木で刷るんだそうですが、200枚刷った後なので色が出ないところもあるそうで、後刷りは色が濃くなったり、ぼかしが単色になったり、落款が薄くなったり消えてしまったりするそうなので、その違いがわかるような展示がされていました。案内の人に中山道に残る町並みの話など伺いました。

 なんと欲張りな一日だったことか。先日飛行機が墜落した恵那山はうっすらと雪を被っていました。もうひとつ雪を被っている山脈は、木曾駒連峰なのかな?EnasanKisokoma_2

« 蛭川の『男はつらいよ』出演者の手形 | トップページ | 2007ユニバーサル技能五輪国際大会 »

展覧会」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

充実した一日でしたね
美味しそうなお昼 ああー私も食べてみたい!

美味しかったで~す。
夏に行った時は紅岩山荘でランチをいただきましたが、あそこも美味しかったんですよ。
みんなが松茸っていうので、以前、関ヶ原とか行きました。関ヶ原の土瓶蒸しは美味しかったなと思いましたが、今回はおまけだったので余計に美味しかったかもです。(笑)
地元のおじちゃんとおばちゃんの人柄が加味されているのでそれもよかったです。

美味しそうですね~
田楽1本は、お腹の中かしら。
恵那峡は数回行ってます、夫の運転で。
このお店も入ったような、この昼食見たような、食べたような、ハハ・・・なんか懐かしいんですよ~
クーが来てからあまり出掛けなくなって。

いいお店に出会うと、気持もおなかも
満腹になりますなかなか巡りあえない
ですが。まったけ入りのたこ焼き
とは恐れ入ります大阪にもないですよ

そうです。
食べてしまってから、あー忘れていた。写真、写真。とあわてて撮りましたよ。
しゃれた店ではないけれど、雑多に並べられた商品が趣がありました。恵那峡は遊覧船もあるんですよね。一度優雅な雰囲気を満喫したいです。

松茸入りのたこ焼きは雑誌でも紹介されたそうです。
また機会があればおいで下さい。
私は関西にも行きたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蛭川の『男はつらいよ』出演者の手形 | トップページ | 2007ユニバーサル技能五輪国際大会 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ