« テニスはいつまで出来るか? | トップページ | 一葉の恋 読後感 »

敬老パスの案内が届く

 昨日テニスに来ている人の敬老パスの話を書いたが、家にも連れ合い宛てに敬老パスの案内が届いた。本人は知ってか知らずか開封しないので、子どもと開けてみた。(たとえ夫婦でも勝手に他人宛ての封書を開けてはいけないが・・・)

 気にしないはずだわ。市バス。地下鉄。あおなみ線が一定の料金を払えば敬老パスを提示するだけで乗れる券を発行します。使いますか?というものでした。ほとんど公共交通機関を利用しないつれあいです。市の施設たとえば名古屋港水族館とか割引になりますともあったが、行かんだろうなぁ。

 行くとこといえば、JRを利用するJRAのウインズだけだもの。ウインズは中央競馬の勝ち馬投票券を売るところです。これじゃ 敬老パスは使えない。

 でも敬老パスが届く年になるってどういう気持ちなんだろうか?私なら・・・ただ(厳密にはそうではなく、安価になる)でバスや地下鉄が乗り放題は大歓迎なんだけどな・・・・。人生これから楽しむぞーなんてネ。

« テニスはいつまで出来るか? | トップページ | 一葉の恋 読後感 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テニスはいつまで出来るか? | トップページ | 一葉の恋 読後感 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴