« 今年もよろしくお願いします! | トップページ | ラグビー決勝は慶応と早稲田 »

初氷・・・

Dsc03613  毎日冷えますが、ついに氷が張りました。10時近くになっても解けませんでした。オキザリスの葉には美しい結晶が・・・。あー寒~ィ。

 お弁当を作らなくってもいいから寝坊してもいいのに、悲しいかな目が覚めます。起きると暖房が付けたくなるので、そのまんま読書会の今月の課題本を読むことにしました。

  田辺聖子著『一葉の恋』世界文化社です。この本には一茶の歌が書いてあってそれが面白くて優しいのです。

 以前読書会で『ひねくれ一茶』講談社を読んだことがあって、一茶の歌からは良寛さんみたいなお坊さんで清貧に甘んじて一生を終えたという先入観を見事に覆されたことがあった。と思い出した。

教科書では次のようなあったかく懐かしいような句ばかりでしたものね。

雀の子そこのけそこのけ御馬が通る
瘦蛙まけるな一茶ここに有り
 

 今回紹介されている歌もやっぱりそんなイメージのものです。

正月の子供に成てみたき哉

かれらにも元旦させん鳩すずめ

猫も歌ってありました。

猫の子のちょっと押さえる木の葉哉

本題の『一葉の恋』の感想は次回に。
次の読書会は1月8日(火)午前10時から 名古屋市南図書館集会室です。

« 今年もよろしくお願いします! | トップページ | ラグビー決勝は慶応と早稲田 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年もよろしくお願いします! | トップページ | ラグビー決勝は慶応と早稲田 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴