« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

猫の退院

 午前中入院中の猫ジヒョンを迎えに行く。まずは受付で説明を受け、支払いをする。ノミがいたらしくその処置とエリザベスカラー800円を含めて23.000円。

 診察室で猫を受取、大変だったろうと思い抱いてやるがさほど嬉しそうでもない。右前脚に刺さっていた点滴の針を抜きながら、先生が「針の後に大きな穴が開いていますので夕方まではテープ取らないでください」と。

 お腹には大きな傷が、傷口にはガーゼもなく丸見えになっている。乾燥させるのが一番いいということかな。きれいに乾き始めている。

 080229_105102_2 猫の反応がいまいちおかしい。写真を見ればわかるが昼間なのに瞳が大きなまま。まだ、麻酔が完全に抜けてないようだ。

 食事は、移動のことを考えてやっていないという、34時間絶食ということになるが、麻酔のためか食欲なし。

 帰りの車の中おとなしくしていたが、ナビを見てじっとしていると思ったら、膝が温かくなったので、えーっ・・・・。こんなこと初めて・・・おしっこを!(笑)

 無事避妊手術が終わってよかった。一週間後に抜糸をする予約を入れた。

掲示板を設置してみました。

Dsc064981 掲示板をリニューアルしてリンクしました。よかったら書き込みお願いします。しばらく様子をみて内容にそぐわない投稿が続くようならパスワードを設置したいと思います。

よろしくお願いしま~す。

お年頃の猫・・・

 黒猫ジヒョンの避妊手術の日でした。先回3種混合予防接種のときに予約してあったのです。朝から食事抜きで可哀そうですが安全な手術のため仕方ありません。

 動物病院につくと、ミニュチアダックスフンドとマルチーズ、それとトラ猫が待っていました。その後も猫一匹、コザクラインコと待合室はいっぱいです。

 ジヒョンは血液検査のため注射されます。右前足で採血出来ずに、左前足にまで針を刺されましたが、鳴くこともなく我慢していました。それにしても先生は凄い、黒い毛に覆われた血管を触診だけで見つけれるんですから・・・。医者だから当たり前なのかもしれませんが凄いと思います。

 採血の後先生は何か検査をされたようですが、洗濯ネットに入れて入院となりました。逃げようと診察台の上から下に飛ぼうとした以外は立派に我慢していました。我が猫、yukiもグレも鳴いて大騒ぎするのですが・・・。

 今頃は手術も終わっていることでしょう。明日は午前中に迎えに行きます。

 待合にいたトラ猫は16歳だそうで、脱水症状を起こすようになり、一週間に一度点滴らしいのです。人も猫も年取ると病気になるねとおっしゃっていました。もう一匹の猫は一歳前だということでしたが、5キロもあって大きい猫でした。雄猫でしたが肥りすぎと・・・。診察中大きな声で鳴いていましたが、注射の時だったとか。ジヒョンは3.2キロで標準ですから。Dsc027151

掲示板かな・・・

 尾崎慎さんから日向人さんへ・・・ なんだか掲示板みたいになっている。面白いなぁ。掲示板か・・どこかにあったなあ。解約はしていないから、どこかで公開したままってことか。そのうちリンクしようか。コメントくださる人に写真を投稿してもらえるからね。考えとこっと・・・。

 毎日毎日寒い日が続きますね。昨日のお昼は1.8度くらいしかなくて寒かった。今日は午前中は陽がさして寒いなりによかったが、昼過ぎからはみぞれが降ってきた。寒いはずです。そんな中雪の写真です。寒さを増すような写真でごめんなさい。京都に行く途中の景色です。雪化粧とはよく言ったものだと思いましたね。何もかも素敵に見えます。お墓がずらっと並んでいるところは、まるで笠地蔵だったりね。

Dsc04054 Dsc04055 Dsc04059

Dsc04061_2 Dsc040671

Dsc04074

羅城門から梅小路へ

 昨日書いた羅城門は、芥川龍之介が『羅生門』を書いてから、有名になったそうです。今。青空文庫の『羅生門』(クリックすると『羅生門』が読めます)を改めて読みましたが、京の町もこんなに寂れてたことがあったんですね。

Dsc04104  羅城門跡の横に矢取神社があります。それから、西寺跡に、西寺は東寺と相対した官寺の名残りということですが、広い児童公園の一角の小高い(後で土盛りした)丘に西寺跡の石碑が寂しそうに建っているだけです。

 西寺跡から北に向かい、円光寺に行きました。陰陽道をもって朝廷に仕えた、安倍清明が天文台に使用したという台石がありました。ここにはとても大きな石灯籠がありました。そのあと、右手に梅林寺を見ながら北上して行きます。Dsc04105

 水薬師寺に行きますが、幼稚園になっているので日曜日は中に入れないそうです。ここには、平清盛が熱病を患った時、ここの水、岩清水を汲んで浴したところ、水はたちまち湯となったが快癒したとの伝説があるということでした。

 その後、松尾大社御旅所から権現寺に行きました。権現寺は歓喜寺ともいわれ、山椒大夫に追われる厨子王が匿われた寺で、つづらの皮が残っているそうです。権現寺の近くに源為義墳墓があります。源為義は源氏の棟梁だったが保元の乱に敗れ、長男義朝の臣、鎌田政家によって朱雀野の地で斬られた。61歳だった。この墓は供養塔だというそうです。Dsc04110 

 朱雀坊を通り過ぎ、平家屋敷跡の公園、梅小路公園に行きました。ここも広いです。この中に西条八条殿と言われる清盛の屋敷、大小五十余の亭館を並べたと。清盛は熱病を患い養和元年(1183)2月4日に亡くなる。七日葬送の日の夜屋敷は焼失したと。再興されたが、寿永二年の平家都落ちに際し、付近一帯にあった一族の邸宅とともに全部焼き払ったから、今は往時を偲ぶものは何もない。ただ、公園になっている。

 今日はここでおしまい。3時間近く歩きましたが、5キロくらいだということです。この会は皆が学者さんみたいに物知りの方が多いので、いろんな話が聴けます。安部清明の両親の話、戊辰戦争のときに東寺の五重塔から、西郷隆盛が旗を振って指揮した話とか・・・。

 いやーおもろかった。人と人がつながっていいですね。平安京史蹟散歩の会の代表はユーモアたっぷりでした。面白い話がもうひとつ。代表が個人タクシーに乗ってみえるとき、借景で有名な円○寺は撮影禁止だったそうで、観光客は写真が撮りたくて来てるのに写真を撮らせろと喧嘩されたとか、それで、個人タクシーは乗り入れ禁止になったとか。それくらい洛中ではお寺がえばっているそうです。拝観料は取るのに、税金も払わんのにとも・・・。

 京都の町は寺が多いので、拝観料が多くなります。家族で出かけると800円しても4人家族で・・・そりゃ大変ですね。京都に来て一か所だけってことはまずありませんからね。

東寺の弘法さんから洛南へ・・・

 渉成園から京都駅まで裏道を通ってきました。駅で東寺までどう行けば聞いてみると、歩くんですかと、25分はかかりますよと。地図を持ってきてないので、タクシーに乗りました。初乗り料金のまま 630円でした。もしバスなら220円×2人ですから、さほど高いわけでもありません。

 東寺の東門(慶賀門)に早めに着いたのに“平安京史蹟散歩の会”の人は受付をされていました。近くでおにぎりを食べようと思っていましたが、おあずけになってしまいました。

 40人近い人が参加されました。この頃は青空もみえていましたが、じきに横殴りの大雪になりました。五重塔を左に見ながら境内に入り、最初に鐘楼を見ます。

 ここで以前京都の街を一緒に歩いた、米野さんや武富さんにお会いしました。懐かしいです・・。皆さんお変わりなくってよかった。

 東寺は南区九条町にある。古義真言宗東寺派の総本山で正しくは「教王護国寺」という。Dsc04098

 五重塔(国宝)は、京都駅前のビルの林立する中で木造建築の美を際立たせてそびえたつ。 高さ57メートルの日本最高の塔で、寛永20(1643)年に、徳川家光が再建奉納したもの。
 講堂(重要文化財)にあるわが国現存最古の密教彫刻の一群や金堂(国
宝)、大師堂(国宝)、蓮花門(国宝)など見所も多い。境内は史跡に指定されている。(いただいた案内より)

 大日堂・御影堂・毘沙門堂をめぐる時は、大雪になって大変でした。今まで京には雪らしい雪は降ってないということでした。なのに何で今日降るのよって気持ちでした。

 南大門をくぐって東寺は終わりです。大きな仏様がたくさんありました。五重塔は登れる日もあるそうですから、、どうぞ!

 Dsc04102_2 次に向かったのは羅城門です。赤く塗った門は奥行きが短くて倒れて亡くなったそうです。せんべいみたいだからね・・と案内の植上村さんが話してみえました。上村さんは、観光バスの運転手から個人タクシーを経て今、この会を立ち上げられました。

 歴史も建物もとても詳しいし、ピリッと冗談が面白いお方でしたよ。

また、明日に続く・・・。(テレビタックルに東国原宮崎県知事が出演らしいので・・・テレビを見ます)

京都に向かっています。

080224_092301_2
真っ白な雪景色の中、米原駅です。湖西線が大雪と強風で通行止めだそうです。おもいがけず特急雷鳥が米原駅に…。それも懐かしい車両でした。写真はまた後でアップします。お楽しみに!Dsc04064

心配なのは西に行く程雪が強くなっていること。京都は大丈夫かな。
写真は米原駅の富山行きしらさぎです。

 米原を過ぎるとますます雪が激しくなり、安土のあたりは吹雪で真白に霞んでしました。大津を過ぎ、山科も雪が降っています。

 PS 京都駅には35分遅れて11時前に到着しました。外は雪が舞っています。雪の金閣寺も見たかったのですが、あいにくの天気です。バスで金閣寺までは45分はかかるから2時間では無理だと聞いて断念。雪の金閣寺見てみたいでしょう。1時から平安史蹟散歩の会で東寺界隈を歩きますのでまたの機会に・・・。

 でね・・・あきらめて、東本願寺の庭園、渉成園しょうせいえん(枳殼邸きこくてい)を訪ねることにしました。駅から歩いてすぐです。入園料ではなくて、500円以上の寄付で入園します。京都はこういう類の料金が嵩むのですね。Dsc04078

 第一の目的は、豊臣秀吉が作った御土居が残っているのでそれを見ること。ずっと前に渉成園の外までは御土居を歩いたのですが、閉門時間になっていて入園できなかったのです。その時の御土居の続きが池の築山になって残っているのです。見てきました。秀吉が作った御土居ですよ。

 渉成園は徳川慶喜が気に入っていてよく来たらしいのです。越前の松平春嶽も。春嶽と言えば、日向国高鍋藩の秋月種樹の友達ですから・・・ネ。それに慶喜のお供もしていますから、もしかしてもしかしたら・・・秋月種樹も来たかもと思うと、同じ場所に立っているかも知れないんです。幕末から明治始めがぐっと身近になります。お茶室縮遠亭でお茶をいただいたかも・・・。Dsc04082

 渉成園の水は琵琶湖疏水だそうです。蹴上げから導水しているようです。大津から流れている琵琶湖の水はここに滝となって流れ込んでいるのです。

 長くなりますので、東寺界隈のことは明日にでも。Dsc04084 Dsc04085

尾崎氏石彫展写真を・・・

 先日拝見した 尾崎慎さんの個展のホームページを作りました。尾崎さんのイメージをうまく表現できたと自分では思っています。

 色々考えて・・・
イメージカラーは???
画像の配置は??? 
画像サイズを調整しきれずに・・・(; ̄ー ̄川 アセアセ
などなど。

 個展を拝見した後、すぐに取りかかったのですが、思うようにはいきませんよね。自分の作品ではなくて、応援する彫刻家のHPを作るのはネ!!彫刻家尾崎慎氏のイメージを壊さずに、何度も作っては、やり直しました。

 何とか格好がついたと思っています。これからご本人にお知らせします。気にいってもらえるでしょうか?

こちら ⇒ 尾崎慎 石彫展2008 合わせて他のページもよろしく!

春になったのかな・・・

 15.8度まで気温が上昇した、まるで春になったようでした。そこで猫を久しぶりにシャンプーしました。今年はずっと寒かったので洗うのをやめていました。今はいい香りがして、ふわふわの毛になりました。

 猫は水が苦手。風呂に入っただけで濡らす前から大騒ぎ。白い猫は特に汚れが目立つので丁寧に洗いました。年取ったからか、噛みつきそうになって、あわてて手を引っ込めました。

 グレは悲痛な声で泣き続けるだけなので、なだめながら洗いました。ふわふわすべすべの手触りになりました。猫だって身軽になったかも・・・。

 昼寝がしたいようないい日でした。明日の日中までは暖かいようです。その後は冬に逆戻りとか・・・。風邪をひかないよう気をつけないといけませんね。

 パソコンがのんびりになってきたので、一度リカバリーしたいと思い、データを移し替えたいのだが大変!!何といっても写真が多いのでDVDが何枚もいりそうだ。いっそ外付けのハードディスクを買ってきた方が早いかなと思い始めた。100GBでもかなり安くなってきたから・・・。Yukigure

愉快なテニス

愉快なテニス
暖かい1日になりました。今までが寒かったので最高気温が二桁になっただけで春がきたような気持ちになる。

テニスの日です。先週何をしたか思い出すのに時間が…

最後の練習試合で自滅する人が多く可笑しくて、力が抜けて困った。

PS とここまで、携帯電話から投稿したが、入力キーが固くて、思うように書けなかったので中途半端だが、アップしてしまった。ここまでは昨日の話です。これからが、何がおもろかったのかという中身です。

 5名の参加です、奇数だと、コーチも試合には加わります。コーチの判断で決まった組み合わせは、男性は2名、女性が2名、そして残った私とコーチです。

 張り切っている、I さん ウォーミングアップのときから、コーチにボールが飛んでいたけど、試合中も思うところに飛ばせないらしくとんでもないボールが飛んでいくのです。

 サービスはネットだったり、ホームランだったり・・・。コーチも先週を引きずっているのか、何でここでミスるのという感じです。コーチの悔しがりようがおもろい。Iさんも同じようなミス、こんなのあるのというくらいの凡ミスが続いたので、みんなで笑ってしまいました。やっぱりこのコースはエンジョイコースのようです。

 女性の一人は来週来れないのが残念だとおっしゃってました。人の不幸というか、ミスは面白いですね。自分のミスは棚にあげておきましょうか。

 写真は雪や寒さに負けずに、そおっと咲いていたナスタチュームです。

青春18きっぷ発売・・・

 この春の青春18きっぷが今日から3月31日まで発売されます。使用できるのは3月1日から4月10日まで。さぁ・・・てどこに出かけましょうか?

 寒い毎日が続いていますが、花の季節も間近になりました。大阪城で梅が一週間遅れで開花したというニュースがありました。さくらの季節まで、もう少しですね。

 3月のダイヤ改正で、ブルートレインがいくつも廃止されるようです。あこがれた寝台列車、一度も乗ることはなかったけれど、青い車体は故郷に繋がっていました。

 早々、一度だけ・・・子供を連れて家出を企てて名駅まで出かけたことがありました。まぁだ、下の子どもは手を引かなきゃいけなかったころのこと。深夜の名古屋駅で心細かったんです・・・。名古屋駅を発車するのは11時近くです。乗ってしまえば高鍋駅までずっとずっと乗っていればいいのだと思いつつ、いいんだろうかこのまま行ってしまってもと考え直そうとしたり。

 で、腹を決めたつもりで、切符を頼むと一枚しか残っていませんと。一枚で親子3人、九州まで、上の段の狭いベットで眠るのは無理だとあきらめたんですよ。ちょっとほっとしました。でも・・・また、なんて言って家に帰ればいいんだろうとか・・・。遠い昔話でした。

 その寝台特急ブルートレイン富士は西鹿児島まで行っていたのが、大分どまりになって久しくなりました。いつまでブルトレ富士は走り続けるのでしょうか?乗るなら今のうちですよ。

 特急ですから、青春18きっぷでは乗れません。写真は2005年9月9日JR東海道線で撮影した 寝台特急富士。Huji2

東国原知事頑張れ!

 大阪府知事に橋本氏が決まってから、東国原知事のマスコミの出番が増えている。何かと比較されているようだが興味本位の感が強いと感じているのは私だけではないだろうなぁ・・・。お互い頑張ってくださいね。

 東国原知事は日曜日には東京マラソンを完走したが、この一年で筋肉が普通の人と同じになったらしい。新そのまんま日記に書いてあった。

 今日は、民主党の菅さんと暫定税率について熱~い討論をしていた。これを受けて我が家の夕飯時にも宮崎再生?復活について話が盛り上がった。

 高速道路を作って、県民がどれほど潤うか。観光客が増えたらどうなるのか?地元の農家はどれほど豊かになれるのか?道路に付随する公害問題は・・・。医者不足の宮崎県・・・病人を医者のいる病院に運ぶ道路が欲しいとも言っている知事。大分に抜ける高速道路は必要だろうなぁ。

 観光ツアーの広告を見ると、湯布院から高千穂はプランに有るが、後は鹿児島空港から、霧島・鵜戸神宮・都井岬。最近はここから宮崎県庁が加わるのが多くなっている。

 自分生まれて育った木城町の明るい未来は。ふるさと創生資金を投じて作った木城温泉湯らら のお客さんは増えたのかな。木城町のみどころの絵本の郷・川原キャンプ場・武者小路実篤が作った、日向新しき村などどうなんだろう?お客さを呼べるのかな?

 知事の活躍が実を結んで≪太陽と神話の国≫宮崎が元気になりますように! 

福岡銘菓

福岡銘菓
連れ合いが「会社で ひよこをもらった」と言いながら帰ってきました。卵からうまれたひよこではなくて、お饅頭です。

東京のみやげでは有りませんよ!博多 あるいは 福岡銘菓です。福岡と博多。外から見るとどちらも同じように思えますが、JRは博多駅、西鉄の駅は福岡駅です。地元ではどうなんでしょうね。

考えるのは後にして、煎茶と一緒に美味しく、ひよこいただきました。ご馳走様でした。

女性会・・・

  学区の女性会の集まり。出かける時に雪が降ってきました。あーぁ寒いだけじゃなくって雪まで降るのか・・・。

 新旧役員44名が集まり、学区の会長のあいさつの後、新役員が投票で決まる。越してきてさほどたっていないので・・というか 子供らが成人になってから越してきたので顔を知っている人はほとんどありません。(同じ学校に行っていれば少しは分かるのでしょうが)馴染みの名前、久野・久納・青山・岡本などと書いておけばこの地方の名士に違いありません。

 というわけで地元に根を張った人が三役に選ばれました。会長さんはドクターの学会などに、秘書として出席される人のようです。私は何故か会計監査になりました。ほっとしました。

 その後、雪が止んでから、ホームセンターへ行くと、ずっと会ってない友達のご主人に会いました。友達は中にいるという事なので探しました。彼女は背が高いのですぐに見つかりました。半年以上たまった話が次々に弾んで、ご主人が呆れて迎えにみえたので、次回ランチを約束して別れました。

 気心が知れた人っていいですね。時間は関係なく昨日の続きのように話が出来ます。娘が・・息子が・・・連れ合いが・・・・などなどネ!

 PS 彫刻家の尾崎さんにコメントをいただきました。深謝です!

 昨日の会場は・・・。凄かったんです。担当の人の作品買ってよ・・・という攻勢に、たじたじになりました。前向きな姿勢がみえる素敵な作品があります。待っていてください。きっと何とかします!

語る・・・

 昨日見た 尾崎慎さんの石彫展が素晴らしかったので、友達を誘って出かける。名鉄電車のホームで待ち合わせ。

 二人ともが違った人生を楽しみ過ぎていて、顔を合わせることも少なくなってきている。最近あまり話が出来なかったので車中の移動時間はうれしい。

 近況報告・・・これからの予定。友達は来週は毎日予定が入っていると言っている。月 万葉集・火 読書会・水 舞踊・木 お城の講座・金 ヨガ・・・・これだけ動けると楽しいだろうなぁ。

 自分は読書会とテニスの予定だけ。読書会には課題図書を読まなきゃいけない。水上勉著 『良寛』です。ストーリーがないせいか読みづらい。

 今は『古事記』の解説本が面白い。

 去年3月に古代遊学会で、三重県に古墳を訪ねた・・・杖衝坂(つえつきさか)のこと今頃実感している。ヤマトタケルが病気になったとか・・・。もう一度しっかり思い出したいと思う。

 『古事記』は難しいなぁ。

 Dsc06250 Dsc06255

尾崎慎さんにお会いしました。

 午前中はたくさんやることがあったので、午後から2時間で帰れれば、犬の散歩に間に合う。よーし・・・尾崎さんに会ってこようと思って出かけてきました。

 最寄りのJRの駅から刈谷までは名古屋駅に行くのと変わりません。その先は名鉄電車に乗り換えて刈谷市駅まで。今日は刈谷駅から歩いてみました。

 幕末史に興味があるので、何度も刈谷市駅は利用しています。刈谷市美術館も図書館も、気持ち的にはとても近いのです。市の中央部分は少しは分かります。刈谷駅前は大規模な工事の最中でした。何が出来るのでしょうか。景色がとても変わりそうです。

 いいお仕事をされる人に会う時は、こちらの気持もぐっと引きしまる感じがして好きです。わくわくしますよね。

 半年ぶりにお会いする尾崎さんはお元気そうです。「いつお見えになるかと思っていました」と歓迎していただきました。尾崎さんを紹介して下さった高校の先輩 田中等さんに感謝です・・・。

 そうは言っていただきましたが、案内状が届いていませんでしたよと。

 会場に置いてあった朝日新聞の記事に、仰天。私見てないわぁ…なんで。2月8日の新聞。あとで、奈良県に出土した石のドームの記事を探したんだったと思いだした。朝から見てなかったのかな。しまった。展覧会の記事は気を付けてみるようにしているのに。

Dsc040051_3 会場は刈谷市駅~すぐです。白い内装の会場に、尾崎さんの黒御影石の作品などが優しく展示されていました。 -穏やかな心の風景- 納得の作品群ががありました。

  まず目についたのが、寒い今日にぴったりの”風に佇む” それから ”静かな星空”。Dsc04008_2  

 写真を撮らせてもらって、おいしいコーヒーをいただいて、尾崎さんや、画廊のオーナーさんの角谷さんに、お話をしていただいて大満足でした。 

 素敵な作品が並んでいます。オーナー夫人が0がとか冗談を言ってらっしゃいました。価値は認めます。でも、価値がああるだけに安くはありません。毎月 尾崎作品購入積立 をしようかななんて・・・ネ。何年かかるかな。ハハハ。一点は手元にあると嬉しいし、和むだろうな。

 今日は友人の都合が悪かったので、明日もう一度一緒に出かけたいと思います。いい作品がいっぱいです。友人にも見て欲しいなあと。

 犬の散歩に間に合ったかって、ちょっと遅くなりましたよ。でも、かわいいワンコは健気でした。凄く喜んで走って公園に・・・。明日はお母さんが帰ってくるからネ。

彫刻家尾崎慎の個展

 このブログの ”アクセス解析を見る”  の検索ワード/フレーズを確認したら、≪彫刻家 尾崎慎≫で検索した形跡があった。googleに お気軽休憩室 が表示されていた。その中に 石の彫刻家 尾崎慎の世界 作品展示室 があって、個展の案内があった。(HPってリンクするのに許可がいるのかな)

 販売価格の掲示があった。さすが癒しの作品ですね。あの岐阜県は蛭川の最新作の値段も表示してあった。

 掲示板に書き込みされたのは、玉五郎さん・・・と書いてある。蛭川にも参加されていたTさんかな・・。

 また、≪尾崎慎≫ という検索の方は、刈谷ホームニュースが尾崎慎・石彫展 216日(土)。「穏やかな心の風景」をテーマにした石彫作品を展示。豊明市在住 と。

 もうじき終わってしまうのか。行けるかな!

尾崎 慎 石彫展  -穏やかな心の風景-

2008/2/5(火)~16(土)
10:00~18:00(最終日16:00まで) 月曜定休

作家在廊予定日: 木・土曜以外

画廊 ギャルリ ディマージュ 
刈谷市広小路3-605 0566-24-2291238

 

コーチどうしたの・・・

 最低気温が-2.1度、氷も張り、霜柱も立ち上がっている。重装備で犬の散歩にでかける。公園にはひとりっこひとりいない。昨日はグランドゴルフに興じていた人もだあれもいない。

 犬だけは元気で、遠くのアパートの柴犬、りかちゃんに会いに行く・・・。お互い尻尾を振っている・・・。シーズンになるとオス犬は元気です。どこまでもいい匂いがするらしく・・遠出になる。ついて行くのは大変。一気に走るかと思いきや、立ち止まって動かなくなったり。猫はきまぐれと言うけど 犬だっていい加減なもんだ。

 寒いので防寒対策をしてテニスに行く。フロントのuちゃんにいつもと違うねと・・。だってね。寒いので一番暖かいジャンパーにしたからね。

 今日のテニスは7名。男性2人。今月のテーマ“バックハンドストローク”だけど、フォアハンドストロークも基本に立ち返って・・・。 で、今日のテーマは運動連鎖。食物連鎖ではありません。と・・・。打ち込む時に踏み出す足は踵から着き、重心を前に持って行き、上半身の回転につなげる・・・だったような。

 今日はウォーミングアップから調子がよかった。ネットにボールがかかったのは2球だけだった。

 ダブルスの練習でコーチが入り、活躍するかと思ったが、なんだかね・・・。ここぞってときに・・・ハハハ。コーチも人間だった。コーチもチャンスの時に、緊張するのかな。みんな裏目にでたみたい。それとも不調の原因があるのかな。緑・鈴鹿など受け持つコートは多いからね。お疲れかな。

 練習試合にも、人数が足りないのでメンバーになって、試合参加されるも、今日のコーチは変だった。こんな時のコーチは狙い目かな。みんなでコーチを攻撃???

 あ~面白かった。こんなこともあるんですね。先回の、女性二人を相手に勝ったコーチは今日はいなかった。

 来週は沖縄の新婚旅行のお土産が届くみたいだから、頑張ろうっと。

寒い一日・・・

 顔がヒンマガルほど寒~いと書いたら、丁度いい位の冷たい朝になりました。なんて書いたらわかるかな?

 時間を少し遅くして犬の散歩に行く。家から公園まで150mくらい、走っていくので、日頃運動不足、特に走っていないのでついて走ると息が切れそうになる。吐く息は白い・・・。グランドゴルフのメンバーも今日は一組だけ。みんな寒いと出て来ないということでした。外に出て運動すると温まるのに・・・と散歩をするようになってからは思うようになりました。

 それにつけても、犬を飼っている人は大変だぁとつくづく思う。

 パソコンの起動が遅くなっているので、写真をDVDに焼いた。一体何枚作れば軽くなるかな。地道にやって、リカバリー出来るといいのだけど。保存した覚えのないものまであるような気がするのは、物忘れがひどくなっただけかしらん?大変だ~わ。

 寒いので散歩と買い物以外は家の中。猫のyukiが外に行くというのでリードをつないで出した。人は寒いので家の中へ引っ込む・・・。

 グレムリンも出たいと・・・出してやる。そこに居候の飼い猫以上に人慣れしている猫2匹登場。yukiの尻尾を触るのでyukiが怒っている。猫社会も厳しいのかな。どんなにごますっても定員がいっぱいなのよー。と野良に言って聞かせる。日当たりがいい庭で、強い風に吹かれた葉っぱを追いかけたりしている。かわいいから誰か飼って欲しいなぁ。

 写真の葉ボタンは去年の今頃は芯が伸び始めて蕾だった気がするが、今年はまぁだきれいな色が冴えている。Sa3a0010_2 Sa3a0011 Sa3a0012 

設定に悩む・・・

 プロバイダーを変更したら、設定するのに思わぬ時間をくってしまった。はぁー・・・σ(^_^;)アセアセ...

 このブログとメルアドはしばらく残すことにします。このブログ、ココログは比較的簡単に投稿できると思うから・・・。ほんとかな・・・。

 朝から小雨の中ワンコの散歩です。だぁれもいません。当り前か・・・。いや皆もう帰ったんかな。その後でネットの接続に挑戦するが・・・あ~むずい!前の設定を削除して、新たに設定する・・・。途中で息子にHELPの電話・・・。あーあ・・・そんなこんなでやっと設定できた。プロバイダを乗り換える時はセットアップもお願いした方が簡単かな・・・。

 ま~だ セキュリティソフトは入っていない。明日にならないとシリアル番号が発行してもらえないから・・・・。いろいろ下調べをしてから、以前のプロバイダーは解約しましょうね。 (*'-'*)エヘヘ

 写真は咲き始めたオキザリス・セルヌア。和名を「オオキバナカタバミ(大黄花カタバミ)」と言うらしい。Okizarisu1_2

私の・好きな・宮崎県

 NHKの おーい ニッポン 私の・好きな・宮崎県 見ました。

川南町に前方後円墳の形の大きな文化ホールが出来ていたのでびっくり。そこで宮崎ラプソディ が歌われました。

 懐かしい、フェニックスハネムーンや、ひえつき節・刈干切り歌・ プライド(今井美樹さんは宮崎県高鍋町出身)もののけ姫(米良美一さんは西都市出身)。

 最後はコブクロの ここにしか咲かない花 でした。それはそれは涙が出るほど、感動的なものでした。ここにしか咲かない花は、コブクロの小渕さんが初めて歌った宮崎市内のストリートライブの場所で今頑張っている人たちが歌っていました。

 民謡を歌った子どもたちに宮崎の将来が投影されているようでうれしかったですね。元気な元気な宮崎でした。宮崎に生まれて、育ってよかった。とあらためて思いました。宮崎の皆さんありがとうございました。

 写真は宮崎から送られてきた、ふきのとうとのびる、ミツバ、セリです。Dsc03951

先輩は雪像でグランプリ・・・

 明日まで、札幌 雪まつり が行われているようですが、名寄では、名寄ジャパンカップ2008が開催されているようです。雪のブロックを彫って芸術作品を作るという大会。そこに参加されているのが、宮崎在住の彫刻家田中等氏などが参加される宮崎チームです。

 田中さんのブログ、彫刻家のつれづれ日記によると、なんとこの大会初の日本人グランプリをとられたようだ。おめでとうございます!!詳しくはこちらから。

 今日はNHKBSで 

おーい、ニッポン 私の・好きな・宮崎県

が11時から放送される。最後は川南町から、宮崎の歌が流れるそうだ・・・。

 もうじき始まる…。テレビの前に座ろうか。

白い雪を見ながら、たくあんチャーハン

 皆休みです。遅く起きた息子のブランチに、沢庵を細かく切って、葱と一緒にチャーハンを作り、おつゆはと考えて・・・はかたんもんのインスタントラーメンを・・・。

 「つけもんのチャーハン、初めてだ」って・・・。さっぱりしていてまずまずの味でした。味付けは先日いただいた、四国のだし醤油。うどんつゆの高級品ってとこかな、それでつけました。

   Dsc03942_22_dsc03942外はお昼前から降り始めた雪が積もり始めました。大きめの雪が舞い始めた時、猫が元気に追いかけていました。犬が喜ぶのは知っていますが猫までも・・・。かわいい・・。

 雪に飽きた猫が寒さに震えて居なくなったので、メジロがまたやってきました。メジロは寒さが平気のようです。

 外に行きたくないので、友達が送ってくれた宮崎の地頭鶏せんべいを食べようかな。アツアツの緑茶をいただきながら・・。Dsc03948

壁紙を変えて、気分も変えて・・・

 いつまでも寒いので、壁紙を雪景色から変えました。フォトアルバムも、中馬のおひなさんに変えてみました。豊田市足助町の中馬のおひなさんの記事はこちらからどうぞ。今年も2月9日からはじまります。

 節分がすぎ、立春も過ぎたの暖かくなりませんね。気持ちだけでもと壁紙を変えました。

♪は~るよ こい・・・は~やくこい・・・
 あ~るき はじめた みいちゃんが
 おんもに でたいと まっている・・・

お客さん

 庭先にやってきたメジロです。 下では猫が狙っているのに、勇気有るメジロですよ。猫はジャンプしてましたが、届きませんでした。

 私のカメラでは遠くにしか写らないので、大きい画像にしてトリミングしました。自動調整はしてありません。ぼやけているのは腕が・・・です。仲良く2羽並んだのは2階から撮りましたよ。梅の花が咲くともっといい感じになるでしょう。

 見るほどに美しい鳥です。鳴き声もかわいいです。

Dsc03921 Dsc03925

テニスに行ったが・・・

 友達が検査入院しているので、犬のゴールドと散歩をしている。朝からゴールドは元気で家から公園まで走ってついて行く。走るの得意ではないんだからと言ってもきかんので仕方ない、走らんと転びそうになるので一緒に走る。

 でも公園についたら臭いばっか嗅いで動かない。まったく、振り回されて散歩が終わる。午後の散歩で会う、仲良しワンコはかわいい。Dsc05448 Img_2004

 散歩で体をあっためて、テニスに出かける。途中でお巡りさんが、ネズミ捕りをやっていた。川をまたいで下りになっている、スピードの出やすい場所だった。ネズミ捕りに向いている、絶妙なポイントだなぁと思った。全国ワースト1の交通事故件数。減らせるといいなぁ。ドライバーの皆さん、スピードの出し過ぎには気をつけてくださいね。

 テニス、今月のテーマはバックハンド。最近調子が悪い。上手い人ならスランプと言うんだろうが、私はヘタです。少し上手く打てるようになったと思っていたがさっぱり。

 最後にコーチ一人を相手に、こちらは女性だけのダブルスだった。一人で広いコートにコーチは一人です。隙がありそうなのに、いいところに打てなかった。

 1対2の試合で負けないという伝説になっているとか。去年からコーチを相手に負けてばっかり。この悔しさ・・・今に晴らしてみせる。なんてね。

 いいところに打ち返せないわけは、コーチが相手だと、負けたくないという意識が優先して、チャンスというときに力が入るらしいのです。次回こそは冷静に、頑張るぞー。

図書館に行く!

 昨日は本の返却に図書館に行った。館長さんがカウンターに座ってみえた。とても感じのいい優しい館長さんである。温泉がお好きらしい・・・。

 今年になって、本bookやCDあるいは紙芝居を借りると、借りた本の名前や返却日、これからの休館日が書いてあるスーパーのレシートみたいなのをいただけるようになった。これはかなり便利・・・。

 図書館に通い始めた30年も昔の貸出カードは、本の名前を書いていた。これって中々大変だった。タイトルが長いと特に・・・。次に本の番号だけ書けばよくなった。自分でなんという本を借りたか分からなくなることが度々あって、返却日になると子供らにも本を探してもらうことがあった。本のタイトルがわかれば探しやすい・・・。次はバーコードが付くようになった。これは便利でした。借りたい本をカウンターに持っていくだけです。

 で今年からは、バーコードを機械で読み込んで、さらにレシート?があるんですから。本の貸出は一回につき、本が6冊、CDは3本、紙芝居は3?だったか・・・。紙芝居は子どもが大きくなってから借りてないので分かんないけど、これだけ借りると、読むのも大変・・・。返却時に探すのも大変・・・。coldsweats02

 図書館に気になる張り紙がしてあった。本が迷子になっているらしい。張り紙をするくらいだから相当の本が行方不明になっているのだろう。図書館は読書コーナーなどもあるし、死角がたくさんあるので黙って持ち帰るのは簡単だろう。

 本屋さんでも万引きが多くなっているらしいけど、図書館の本を黙って持ち帰る方がたやすいだろう・・・。いろんなところで、常識のない人が増えているのは残念な話である。Dsc03895

庭の水仙が咲き始めた。

日本書紀を読む会

日本書記を読む会に参加する。新加入の人があったので、自己紹介から始まる。遠くからは、春日井市や岡崎市、日進市からも。春日井市から来た人は、8時半に家を出てみえたそうです。私は、9時半に家を出ましたから・・・。(^。^;)

 今日は斉明天皇の最後だそうです。何かと用事が有って休んでいる間にそんなに進んでしまったようです。

 講談社の『日本書記』下の213ページの終わりの方から最後まで。音読してもらって、疑問など語ります。勉強不足なのと前が抜けてるので難しいです。古代史は解明されていない事ばかりですから、誰でも思ったことを言えばいいと言われますが、発言するからには予習が大事ですよね。

 岡崎からみえた初参加の男性は、熱心に意見を…。 <いま書きとどめておくので何(いず)れかにきめよ。> などは日本書記を編集している人の裏話なのか?と質問された。出来るだけ客観性持たせようとしたのではないか。と答える人があった。

こんな風に疑問が疑問を生むので、とても奥が深く楽しい。予習をして行くともっともっと面白いんだろうなぁ。

日清どんべえの味の表示

 日清どんべえを食べたら、味が変わったって、リンクさせてもらっている、葱坊主の栄養ドリンクさん!が書いていた。

 大きく表示してないので分かりにくいが、関東風と関西風の味付けは分かるんです。よ~く見ると分かりますが、蓋と器とに2か所表示してあります。

 よ~く見てくださいね。とても小さいからね。080203_184401080203_184301  Wと書いたのはなかったのですが、中部地方は丁度中間なのであると思います。探してみてください。

 もう一か所は成分が表示してある下の方です。あったでしょ!これはEと表示してあるので、東つまり関東風というわけです。080203_183101

そうそう、東海道線の駅のホームにある立ち食いうどん。うどんの味付けはどこが境界駅で、関西風になるのかと、東京駅からテレビで放送していたことがありましたね。岐阜県だったような・・・。名古屋だったような・・・。覚えていませんがとっても面白い企画だと思いました。

 米原駅の立ち食いそばは美味しいです。ここは薄い関西風だった気がします。熱くなく丁度食べごろの温度ですし・・・。私は猫舌なのであっつっつは駄目なのですが、いい加減で嬉しいです。電車を待つわずかな時間に食べる人もいるので食べやすくなっているんでしょうね。(元スーパーのおばさんでした (⌒▽⌒)きゃははは)

薔薇の手入れと「篤姫」

 昨日の昼間は日差しがあって過ごしやすかったので、薔薇の植え換えと剪定をした。銀世界とミニバラと、古い枝や小さい枝はカットし、3分の1くらいに切り詰めた。根元には完熟した牛フンをたっぷりと入れた。

 新参者の、のら猫も昼寝をしていた。といっても、サビ色猫は鈴をつけている。家に帰ったらと言ってみるが朝にはまた来てる。もう一匹は真っ黒でどちらも人によーく慣れている。きっと飼い猫だろうに・・・。おうちを忘れたの・・・。

 今日は昨日と違って寒い。夕方になって益々冷えてきた。明日は小雪がちらつく・・・と天気予報で言っている。…llllll(-_-;)llllllォ-寒~

 先週は「篤姫」を見逃したので、再放送を見た。面白いが現代風な幕末になっている。物をはっきり言う女性がいる。これは.ドラマと割り切って見ることにしようか。財政ピンチの薩摩藩・・・。この時代は江戸への参勤交代や請負事業などでお金が必要で、どこの藩も貧乏・・・。それが徳川幕府の政策。

 薩摩藩は、東海地方にも縁が深い。宝暦治水が薩摩藩が行った難工事。

江戸時代の宝暦年間(1754年(宝暦4年)2月から1755年(宝暦5年)5月)、幕命により薩摩藩が行った治水工事。濃尾平野の治水対策で、木曽川、長良川、揖斐川の分流工事。三川分流治水ともいう。

木曽川・長良川・揖斐川の3河川は濃尾平野を貫流し、下流の川底が高いことに加え、三川が複雑に合流・分流を繰り返す地形であることからしばしば洪水を引き起こしていた。

1753年(宝暦3年)12月28日、正式に第九代将軍徳川家重は薩摩藩主島津重年に御手伝請負という形で川普請工事を命じ、翌年1754年(宝暦4年)1月16日薩摩藩は家老の平田靭負に総奉行、大目付伊集院十蔵を副奉行に任命し、藩士を現地に派遣して工事にあたらせた。 幕府が工事を命じた背景には、薩摩藩の財政弱体化を目的としたものであった。

 徳川幕府の政策は、武士も農民も苦しめた。上杉鷹山を読んだので、ついこんなことを考えてしまう。

 明日の「篤姫」も楽しみ・・・。先日コメントをいただいた桐野作人氏のブログを読むと余計に面白い。 

モブログ設定・・・

モブログの設定をしました。携帯からの記念すべきお試し投稿になります。(≧∇≦)

上手くいくでしょうか?

PS うまくいったようです。ここからはパソコンからアップしています。これからはどこでも、電車の中からでもブログの更新ができます。
(*⌒∇⌒*)テヘ♪

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ