« 尾崎氏石彫展写真を・・・ | トップページ | 東寺の弘法さんから洛南へ・・・ »

京都に向かっています。

080224_092301_2
真っ白な雪景色の中、米原駅です。湖西線が大雪と強風で通行止めだそうです。おもいがけず特急雷鳥が米原駅に…。それも懐かしい車両でした。写真はまた後でアップします。お楽しみに!Dsc04064

心配なのは西に行く程雪が強くなっていること。京都は大丈夫かな。
写真は米原駅の富山行きしらさぎです。

 米原を過ぎるとますます雪が激しくなり、安土のあたりは吹雪で真白に霞んでしました。大津を過ぎ、山科も雪が降っています。

 PS 京都駅には35分遅れて11時前に到着しました。外は雪が舞っています。雪の金閣寺も見たかったのですが、あいにくの天気です。バスで金閣寺までは45分はかかるから2時間では無理だと聞いて断念。雪の金閣寺見てみたいでしょう。1時から平安史蹟散歩の会で東寺界隈を歩きますのでまたの機会に・・・。

 でね・・・あきらめて、東本願寺の庭園、渉成園しょうせいえん(枳殼邸きこくてい)を訪ねることにしました。駅から歩いてすぐです。入園料ではなくて、500円以上の寄付で入園します。京都はこういう類の料金が嵩むのですね。Dsc04078

 第一の目的は、豊臣秀吉が作った御土居が残っているのでそれを見ること。ずっと前に渉成園の外までは御土居を歩いたのですが、閉門時間になっていて入園できなかったのです。その時の御土居の続きが池の築山になって残っているのです。見てきました。秀吉が作った御土居ですよ。

 渉成園は徳川慶喜が気に入っていてよく来たらしいのです。越前の松平春嶽も。春嶽と言えば、日向国高鍋藩の秋月種樹の友達ですから・・・ネ。それに慶喜のお供もしていますから、もしかしてもしかしたら・・・秋月種樹も来たかもと思うと、同じ場所に立っているかも知れないんです。幕末から明治始めがぐっと身近になります。お茶室縮遠亭でお茶をいただいたかも・・・。Dsc04082

 渉成園の水は琵琶湖疏水だそうです。蹴上げから導水しているようです。大津から流れている琵琶湖の水はここに滝となって流れ込んでいるのです。

 長くなりますので、東寺界隈のことは明日にでも。Dsc04084 Dsc04085

« 尾崎氏石彫展写真を・・・ | トップページ | 東寺の弘法さんから洛南へ・・・ »

歴史 」カテゴリの記事

コメント

 この冷たく強い風の中、よく行かれましたね。雪の金閣寺・・・確かに一度は見てみたいものです。でもね~~~、京都って寒いですよね。底冷えってまさにこういうことって実感できちゃいますよね。冷え性の私としては、かなり重装備しないと行けません。よだぎぼさんは、寒いの平気ですか?
 東本願寺の隣のホテルに泊まったことはありますが、行かなかったな~。実家の宗派はお東さんなのですがね。罰当たりかしら?こんなすてきなところがあるなんて、知りませんでした。東寺界隈、楽しみにしています。

そうですよ。雪が降っているのによく行きましたよ。ずっと前に寒くて計画を断念した時も有ったのですが、家にいても炬燵の番しかないので、思い切って寒い京都を楽しもうと友達と相談して決めていました。
 朝の天気予報では午後には雪は止むと確認して行ったのに、京都駅に着いたら、雪は止んでいなくて、平安京散歩の会にtelして確認しました。

寒さ対策ですか。今はインナーのいいのが売っているみたいですね。重ね着をすると暖かいのだけど、電車の中など暖かい場所では暑すぎないんがね。風を通さないコートがあれば大丈夫ですよ。伊吹下ろしに鍛えられている名古屋人は、京都の寒さだって耐えられます。

お東さんの人は受付で寄付金(入園料)を払うときに、自分の寺の名前を書いていましたよ。

広くて素敵な庭でした。東本願寺には時間がなくて行けなかったけどね。

”京都に向かっています”を見た時は この寒さの中で見るものは何かと考えたのですが 何分歴史的建造物の多い京都解かりませんでした。雪の金閣を見れなくて残念でしたね。それはともかく秀吉の作った御土居を見に行ったとはさすがですね。壊されたような事も書いてありますが、どうでしたか?

そう・・雪の金閣寺はなかなか見れないでしょうね。京都も今年は雪が少ないとおっしゃっていました。

御土居堀はほとんど残っていません。京都駅の0番線ホームはとても長いのですがここも御土居堀だったということですが・・・。

皆と散歩している時も、御土居の話になってあそこは、ここは、見た?といろいろ聞いてくださいましたよ。また、御土居堀を歩くように企画されるようでしたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 尾崎氏石彫展写真を・・・ | トップページ | 東寺の弘法さんから洛南へ・・・ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ