« 売れる画家さんに会う! | トップページ | 浜松の尾崎慎作品 »

青春18きっぷで浜松へ

 JRの青春18きっぷは今月31日までしか発売されない。桜の開花に合わせてと思って待っていたら、桜情報が次々に届くようになりました。今年は4月10日まで楽しめそうなので大丈夫と青春18きっぷを買いました。

 まずは桜が満開になったという静岡県に行きま~す。わんこの散歩がありますから、遅く行って早く帰らなければならないのがちーと残念です。静岡は広いので気になるお城がいくつかあります。浜松城もその一つ。

 JR浜松駅前は明るくて清潔な感じがします。何故だろうと思ったら、北口駅前地下広場が広がっているんですね。その広さにびっくり!

 駅前からぷ~らぷ~らと歩いて行くと、道路脇に彫刻があります。なんだか面白い形です。20分くらいで浜松城に着きますのでいい散歩コースです。入口左側に家康鎧掛けの松があるというので見に行きます。説明板には三方ヶ原の合戦から帰った家康が休息をした所の松で現在は三代目とあります。三方ヶ原の合戦は家康の生涯最大の敗戦だとか。Img_1342

 城で一番感激したのは、石垣です。(最近石にとらわれているなあ(笑))

 野面積み(のづらづみ)と言われる江戸時代以前に使われていた方法で、石の切り口が平面でないのが粗雑にも見えますが、風情があって好きです。滋賀県の小谷城跡にも有った石組です。高く積めないと聞きましたが、浜松城の石垣は高く積んであってきれいです。Img_1344nodura

 天守閣が再建されています。桜とよく合っていて見事でした。若き日の家康像もあります。家康好きにはたまらないお城ですよ。出世伝説が宿る浜松城ですからね。Img_1336 Img_1339 Img_1347

 わんこが散歩を待っているので早めに切り上げてっと・・・。時間がいっぱいあるといいのになあ!JR浜松駅から最寄り駅、大高駅までは1時間半くらいかな。割と近いかもです。

« 売れる画家さんに会う! | トップページ | 浜松の尾崎慎作品 »

歴史 」カテゴリの記事

青春18きっぷ」カテゴリの記事

コメント

桜見物に5回行けるのですね 浜松城は
家康が青年期をすごした地ですから、興味深く拝見しました 風は山河より を
読んだ後でしたのでよけいです 実際に
見えるとイメージがふくらみます。

家康の正室築山御前の最愛の息子信康は織田信長の娘、徳姫を妻に迎えますが、築山御前と徳姫との関係など、ボランティアガイドさんの話を聞いて人間は怖いなあと思いましたね。
築山御前の廟がある西来院・信康の廟がある二俣城界隈も歩いてみたいですね。信康の介錯をしたのが、服部半蔵だとも聞きました。
伊賀上野城も気になります。

 こんばんは。浜松城は1回も行ったことがないので、記事を見て行きたくなりました。地元のガイドさんが説明してくれると一段と理解が深まりますね。
 宮崎の城の石垣はやはり延岡城が圧巻でしょうね。
後、高鍋城もわずかではあるけど、舞鶴公園の入り口
に当時の石垣が残されていますね。石段の一部は木城町の石を利用しているそうですよ。

こんばんは。
お久しぶりですね。
浜松城の石垣最高でしょ!
ほんとうに素晴らしいものですよ。
この時期のこの技術石の断面は平面でなくっても
角はしっかり見える凄いものでした。
天主地下にある井戸も面白かったです。
ボランティアガイドさんはもう少しかと思いましたが、熱意は伝わってきました。

宮崎の城情報もありがとうございます。
鶴舞公園の石垣に木城の石ですか?
いいこと聞きました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/40667353

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18きっぷで浜松へ:

« 売れる画家さんに会う! | トップページ | 浜松の尾崎慎作品 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴