« 救急車が・・・ | トップページ | メジロの鳴き声 »

猫の抜糸

  先日避妊手術をしたジヒョンの抜糸の日。傷口はきれいになっているが、手術の痕が膨らんでいる。いたって元気で、頭の動きでエリザベスカラーを上手に扱って階段を上っていく。今までと同じようには上がれない。エリザベスカラーが階段のあらゆるところにぶつかる。見ているとかわいいが猫にとっては大変な負担だろう。

 ジヒョンは毎日のように車に乗っているので、ドライブが好きというか、平気だけど、今日はコースが違うのが分かるらしく、病院が近くなると、突然体が緊張して硬くなった。「また・・・いくの?」みたいに人の顔を見ている。

 今日は日曜日なので獣医さんが混んでいるかと思いきやワンコが2匹だけ。すぐに診察室に呼ばれる。大嫌いな体温測定がなかった。どうもお尻に体温計を入れられるのが注射をされるより、何より嫌いらしい。(笑)

 抜糸は糸の代わりに使ってあるス細いテンレスを切ってピッと引っ張って終わり。全部で7針縫ってあった。おなかのふくらみは皮下脂肪らしい。手術するときに皮下脂肪をよけてされるそうだが、閉じて縫った後に皮下脂肪が寄ってくるのが猫は多くて早いらしいのです。

 避妊手術と言っても子宮だけをとるのと卵巣だけと、両方をとるのがあるそうだ。ジヒョンは両方取ったと。卵巣だけをとって少しでも残っていると細胞が増えてしまい妊娠することもあるそうだ。子宮を残すと罹らなくていい病気になる可能性もあるということで、両方取るのが最善で主流になっているとか。再診療300円、処置料500円、消費税40円。

 その後エリザベスカラーを取ってやると身づくろいを始める。傷口がくっつくのは3日くらいかかるので舐めないようにと。舐めるのがひどいようならまた、エリザベスカラーつけてくださいって!Dsc033091

« 救急車が・・・ | トップページ | メジロの鳴き声 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/40443305

この記事へのトラックバック一覧です: 猫の抜糸:

« 救急車が・・・ | トップページ | メジロの鳴き声 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴