« 桜と雪割草と | トップページ | 友人が田中毅作品を・・・ »

どこにあるのだろう?

 ゴールデンレトリバーの飼い主さんが再々々入院されたので犬の散歩を再開している。暑いくらいの一日だったが、早めに犬の散歩を終わらせて、荒子川公園にある彫刻家さんの石彫作品を探しに行く。

 ご本人からは荒子公園とメールをいただいたが、行ってみたが分からなかった。で・・・考えた。この作品は荒子川ガーデンプラザのある荒子川公園の方が似合っているのではないかと。で・・・出かけてきた。わんこの散歩をしている人がいっぱい。この公園は無料です。最寄りの駅はあおなみ線の荒子川公園駅。乗車率が思ったほど伸びずに赤字が累積しています。

 目星をつけて歩いたのですが、やたら広いからか見つからない。一番目立つところにあるのではないかと思ったが・・・・ない。散歩されている人にも3人ほど伺ったがご存じなかった。写真でもあれば、あーこれならとかいてもらえそうだがそれもない。彫刻家自身もどこに設置したか定かではないらしい。自転車であれば効率よく回れるかも。

 桜のきれいな公園だが、一輪も開いてなかった。名古屋も開花宣言が出されたらしいのだけど。この公園の一押しは、6月のラベンダー。一面に漂うラベンダーの香りは見事なものだ。

 荒子川公園の敷地内には、ラベンダー園、日本庭園、サンクガーデン、多目的広場の他、学校緑化、生垣、街路樹・公園樹、地被植物などの見本園があります。見本園には、家庭や学校などの参考となる各種の樹木や植物が植栽されています。特に、愛知県内でも有数の規模を誇るラベンダー園があると説明板にはある、とても広い公園なのです。

 見つからないと気になるものです。また、さがしに来ます。荒子公園なのか、荒子川公園なのかもわからない。どなたか、地球を持った人の石像ご存じないでしょうか?

« 桜と雪割草と | トップページ | 友人が田中毅作品を・・・ »

彫刻」カテゴリの記事

コメント

残念でだったね!
広い公園のようで一日中遊べそうですね。
ラベンダー畑ですか いいなぁ身近な所にそんな公園があるなんて!!

ほんと残念だったわ!

こんなに広かったんだと、改めて思いました。
いつもはラベンダーの花畑(それだけでも荒子川の両岸にある)だけとか、ガーデンプラザで休憩してラベンダーソフトを食べるくらいだったんですよ。ディキャンプ場もあるようです。桜の木もたくさんあります。

ラベンダーは名古屋では育てるのは難しいです。夏の暑さと梅雨時の雨や蒸れが苦手みたいです。富良野のさわやかな気候とは違うので、何年か前にたくさんのラベンダーが枯れてしまったことがあって、今は若い株になっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/40602369

この記事へのトラックバック一覧です: どこにあるのだろう?:

« 桜と雪割草と | トップページ | 友人が田中毅作品を・・・ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ