« 青春18きっぷで浜松へ | トップページ | 池田満寿夫の彫刻 »

浜松の尾崎慎作品

Dsc04329

  浜松市の遠州病院の玄関で患者さんを迎えてくれる、尾崎慎さんの作品です。。しっかり組んだ二つの腕、大地をしっかり踏んばる足、そして互いに信頼している顔。いいですね。見たかったんですよ。実際に設置されている作品を!

 この像を見た時に、何故だか誰かがさわっているように感じ、みんなに親しまれているのだろうと思いました。とてもきれいな病院でした。玄関ドアの両側にデパートガールみたいなピンクのスーツの似合う可愛いお嬢さんが迎えてくれます。思わず「ここは病院ですよね」って聞いてしまいました。(^-^)

絆がつくる風景
2007年3月

尾崎 慎
Shin OZAKI

遠州病院共同ビル竣工記念

この彫刻には、3つの“絆”を大切にしていく願いが込められています。

      患者と病院と信頼の“絆”
          地域との“絆”
施行者(JA静岡厚生連・天龍林産㈱)相互の“絆”

Dsc04333 Dsc04331 Dsc04332

 

« 青春18きっぷで浜松へ | トップページ | 池田満寿夫の彫刻 »

彫刻」カテゴリの記事

コメント

いいなぁ~!
尾崎さんの 大きい作品 見てみたいです!

輪の重なり部分に 感服します(*^_^*) 

いいでしょ!
遠州病院の作品はそんなに大きくはないですよ。
大きい作品があるのは、蛭川ですよ。
以前の作風だと思うのですが、道路脇には素朴な感じの作品がいくつも並んでいます。

紅岩山荘の庭にも素敵な作品があるし、06年の作品は大きくっていいですよ。(*^_^*)
尾崎慎さんのファンなら必見です。
交通の便は良くないのでご注意!!

 なんだか、ほんわかとする作品ですね。病院って、特に入院している時は、ほっとする場所が欲しいですよね。病は気からという言葉がありますが、免疫力があがって、病気も治りそう。病院経営も大変そうですが、こういう心遣い、うれしいですね。

患者さんの手が届くところにこんな彫刻があったら慰められるかもですね。
しっかり組んだ腕いいでしょう?
こんな病院の心づかいは嬉しいですよね。

わざわざ浜松まで行って下さったんですねぇ。
恐縮してしまいます。
なかなか素敵な場所に置いて頂いているでしょ?
他の病院にも設置して下さっている所はあるのですが、この病院ほど彫刻自体が出迎えている形式を取っているように設置して下さっている所はありません。
私としてもここまで大切にされていると、とても励みになります。

わざわざと言えばそうですが、青春18きっぷを使おうと思うと興味のあることが色々ある方が行く気になるんですよ。つまりはよくばりなのです。いろいろ見たい、聞きたいのです。

最高に面白かったのは、田中等さんのMOON DANCEを見に行ったときです。まずは、いろんな列車に乗れたのは良かったですよ。新幹線でしょ、JR東海道線、姫新線、智頭急行でしょ・・・なんて具合です。歴史もかじれたし・・・。

加藤正行さんの彫刻も見たいと思って南有松公園に行ったんですがいまいち分からなかったんです。じんがらの個展に行って聞いてみようと思います。

遠州病院の尾崎作品は、みんなに愛されているのがわかりましたよ。子供たちはさわっているでしょうね。ちょっと手を伸ばせば触れるんですものね。
ガイドさんみたいなきれいな人にあいさつされて、入ったところで“絆のある風景”が迎えてくれるんですから、頑張ってと聞こえる人もあるのではないでしょうか。病院側の取り組みも素敵ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/40677229

この記事へのトラックバック一覧です: 浜松の尾崎慎作品:

« 青春18きっぷで浜松へ | トップページ | 池田満寿夫の彫刻 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ