« ワンポイントレッスン | トップページ | 女性会で引き継ぎのランチを »

中日文化センターの講座

 珍しことに、朝日新聞に中日文化センターのチラシが入っていた。これで名古屋のカルチャーセンターのチラシをほとんど見たことになった。“朝日” “熱田の森” “NHK” “中日文化”“毎日文化”と。けど・・・なかなかお金を払っても行きたいような講座は見つからない。

 中日文化の歴史講座の井沢元彦などは面白くって話もうまいけど、人気者ですね、料金が高めに設定されている。

Kirinosakujin_2  このブログにコメントをいただいた、歴史作家の桐野作人氏の「関ヶ原戦を読み解く」という講座も始まるようだ。初めてお顔を拝見したが優しそうないい顔をされている。

 開催される曜日がテニスと重なる。うーーーん・・・なぜか興味のある講座は他と重なるんだよね。関ヶ原の島津の動きは気になる・・・また桐野氏の得意な分野だろうと思うし・・・。面白い講座なのかも知れない。桐野作人氏のブログはこちら

 知識も大事だけど、若返るはずのない体力を維持するのも大事だものね。それに大きな声を出したり、思いっきり走るのは、それなりに楽しいし。

 最も面白いというか、快感はコーチにこれぞっていうボールを打つこと。

« ワンポイントレッスン | トップページ | 女性会で引き継ぎのランチを »

カルチャーセンター 」カテゴリの記事

コメント

面白そうな講座ですが、昼というのは
誰をターゲットにしているのでしょう
関ヶ原も歪めら面があるのかな 各家それぞれの思惑で精一杯戦ったところ、日和見を決め込んだところ どんな話が
聞けるのか興味心身です。

関が原の古戦場へは、行ったことがあります。「人形なんか飾って子供騙し」って言った人もいたけど、私は面白かったです。司馬遼太郎で関が原、読みました。でも、もう殆ど忘れましたけど・・・・知れば知るほど面白くなるのが歴史ですよね。

お疲れ様です。関ヶ原の講座は僕も聞いてみたいです。今、司馬遼太郎の『関ヶ原』を読んでいる最中なので。歴史の講座は内容と講師によって人気がありますよね。うちの町でもまた計画しようと思っています。
忙しい中にスポーツと学習の両立をされているみたいで、僕も見習いたいですね。

昼間の講座ですが、関ヶ原がテーマだと男性が多いと思いますね。退職された人が多いのではないですか?

歴史家が読み解くっていうのですからひずみや歪められたところはバッサリでしょう!

時に真実はギョえ~ってことや、ガッカリすることもがありますね。

コメントありがとうござます。
関ヶ原古戦場行かれたんですか?
私は外からちょっと見ただけです。
なんかぞっとするような展示がされていませんか?
関ヶ原は伊吹山の登り口でもありますよね。
伊吹山ならではの植物がよかったですよ。

司馬遼太郎はいいですね。

司馬作品は優しさがいっぱいですから、岡田以蔵だって、好きですよ。


関ヶ原古戦場は家康が首実検したところに行きました。関ヶ原の地形とかまだ気になるところがいっぱいなのでまた行きたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/40500256

この記事へのトラックバック一覧です: 中日文化センターの講座:

« ワンポイントレッスン | トップページ | 女性会で引き継ぎのランチを »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ