« 花がいっぱい咲いた | トップページ | パラミタ・ミュージアムの花 »

2008年4月12日 (土)

18きっぷでパラミタ・ミュージアムへ

 8日のテレビ放送での菰野町にある美術館で、瀬戸内寂聴の展覧会を開催中というのを見て思いました。もしかして・・・あきみずさんに紹介していただいた、パラミタ・ミュージアムのことではないかと。_mg_1752

 青春18きっぷは一枚残っています。大阪に石彫展を見に行きたい気持ちはあったのですが、早めに帰りたいので近場に行ってきました。

 大高から桑名まではJRを利用しました。初めて行くところはちょっと戸惑います。行く時にはトラブルは避けたいので、桑名からは近鉄線で行き、四日市で近鉄湯の山線に乗り換えました。終点湯の山駅の一つ手前が パラミタ・ミュージアムの最寄りの駅 大羽根園です。

 帰りは四日市からJRに乗り換えて大高駅まで帰って来ました。どれだけお得かはこの際考えずに、最後の一枚をとりあえず使いました。

 青春18きっぷは一回の運賃が2300円です。大高から桑名は650円 四日市から大高は820円です。赤字だけど乗り降り自由ですから・・・。

 パラミタ・ミュージアム・・・あることも知らなかった美術館。いい雰囲気でした。入館料は1000円。チケット・領収書(レシート)・案内・小さいメモみたいな案内をもらいました。メモみたいなのに 瀬戸内寂聴展は撮影禁止と書いてあるので、他のはいいのかなと聞いてみるとOKだそうで びっくり!

_mg_1844_mg_1786  池田満寿夫の、陶芸作品が並んでいます。ほんとに撮ってもいいのかなと思っていると、カメラをさげたおじいさんがシャッターを切られたので、こちらも負けずに写していきました。あまりの作品の多さに全部は無理。

 おもう壷 という陶芸展もやっていました。こちらも撮影OKです。中々ユニークな作品が並んでいました。

 その先が瀬戸内寂聴展です。興味深かったのは 瀬戸内晴美宛の著名人の書簡です。一見下手と思える人もありますが、ハガキ一枚に広がる世界が実に個性的でした。

 若い時に憧れた横尾忠則の葉書に感動しました。瀬戸内晴美の本の装丁に関する真心こもった文でした。瀬戸内晴美は好きではなかったので読んだことはありません。寂聴は読みますが・・・。

 パラミタ・ミュージアムは庭も素敵です。季節の花があって、名古屋より寒いので早春の花も咲いていました。一眼レフのカメラを持った人が話しかけてきて、カメラの使い方を教えてたり、中日文化センターの一眼レフ入門コースを半年でも受けると違ってくるよと講師名まで教えてくれました。

  パラミタ・ミュージアムでは ここを撮った写真コンテストが開かれているんだそうです。10万円の賞金も付いているそうです。面白いミュージアムでした。緑が濃くなっている庭も見たいかな・・・ただ夏は蚊が多いとか。

※ 館内の作品の写真を見たい方はブリーフケースにアップしましたので案内します。メルアドを書き込んだコメントをお願いします。

« 花がいっぱい咲いた | トップページ | パラミタ・ミュージアムの花 »

展覧会」カテゴリの記事

青春18きっぷ」カテゴリの記事

コメント

よく思い出していただき 訪ねられる
行動力に感服いたします 松坂に単身赴任の時に、雑誌伊勢人に紹介されているので、知りました 頭の隅に残っていたのですが訪れる機会が無くて今に至ります。あらためてぜひうかがいたいと思っております。

写真が撮れる美術館なんて無いですよね!
写真 楽しみにしてます。

 私も瀬戸内晴美よりも寂聴の頃のほうが好きです。寂庵へ行ってみたいなとは思いますが、京都へ行くと、どうしても、他のところへ行ってしまい、まとまった時間がなかなか取れません。書簡は面白いですよね。本当に、その人の個性が字に表れる気がします。
 それにしても・・・思う壷とはおもしろいネーミングですね。壷が考えているのか、壷に考えさせられるのか・・・作者さんと話してみたいものですね。作品、見てないのに、言えたことではありませんが・・・。
 実は、桑名へ行ってみたいのですが、JRと近鉄では駅が離れているのでしょうか? 九華公園へ行きたいのですが、よかったら、教えてくださいな。

情報ありがとうございました。
楽しい思いをしました。

三重県津市白山町(近鉄榊原温泉口駅前)にはパリのルーブル美術館の姉妹館として建立されたルーブル彫刻美術館があります。
http://www.louvre-m.com/index.html

こにも一度行って見たいですね。
ミロのヴィーナスが出迎えれくれるそうです。

写真を撮れてコンテストまであるんだからから面白いでしょ。
庭の花の写真は次回にでも・・・。

思うつぼ のポスターにつぼとつぼがくっついていますが、これは偶然の結果だそうです。
これにちなんでつけられたのかなと思いますが・・・。

寂庵 いいところのようです。
寂庵が出来たばかりのころに読書会で京都に行ったときに訪ねたら、偶然寂聴さんに会って記念写真も撮ったそうです。
気さくなお人のようです。

桑名駅はほとんど同じ場所で高架橋でつながっています。
九華公園は桑名駅から20分くらいで歩いて行けますよ。バスはあるけど遠回りをするので時間がかかります。熱田から船が通っていた七里の渡しの近くには「六華苑」があって、明治時代の和洋折衷の諸戸屋敷が素敵ですよ。最近は庭園も公開されているみたいだし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 18きっぷでパラミタ・ミュージアムへ:

« 花がいっぱい咲いた | トップページ | パラミタ・ミュージアムの花 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ

中馬のおひなさん

  • 3772
    豊田市足助町で毎年開催される「中馬のおひなさん」 2006年2月28日撮影