« 白亜三層の天守 | トップページ | 読書会の予定 »

見事な高石垣 伊賀上野城

_mg_1632 天守がある隣にある、古い城跡・筒井城でもお花見が続いています。歴史資料館からぐるっと回って高石垣を見ようと思って行ったのですが、高校を回っていく方が近いようでした。いい散歩にはなります。負け惜しみと言うものですが・・・。山桜も咲いていて風情があるのですが、石垣を撮る撮影ポイントが見つかりません。あまりの高さに圧倒されます。熊本城見たいだねと言っている人がありました。熊本城ほど反り返ってはいませんがいい石垣でした。 _mg_1660_2 _mg_1669_2

 どうやって組んでいったのかなあと思いながら見ました。角から積むんでしょうから、角はきっちり出来ていて石組の中央で調整するのがはっきり分かります。難工事だったのでしょうね。重機があるわけでもないのに・・・。石垣を見ながらどれだけの命の上に出来たんだろうかとも思いました。

 帰りはNINJA電車がやって来ました。名前もついてないマスコットが駅でみんなに愛そう振って変なの・・・。本物のNINJAのマスコットは出張中でした。NINJA電車の色違いもあります。三重テレビが取材に来ていました。私も映ったのかな??Dsc04443  _mg_1686

 服部半蔵については伊賀流忍者博物館にあるのか。お城には服部半蔵に関するものは見なかったような。上野駅から伊賀上野駅に行く途中の川の名前がはっとりがわでした。

 服部半蔵は伊賀上野城が出来る前に活躍した人だということのようです。江戸城には半蔵門とかあって実在の人物だったことは分かりますが、服部半蔵は忍者だったのか。伊賀上野城のパンフには記載がありませんでした。

« 白亜三層の天守 | トップページ | 読書会の予定 »

歴史 」カテゴリの記事

コメント

伊賀上野も城下町の雰囲気を残している
いい街です なかなかゆっくりと見る
時間が無かったのではないでしょうか
石垣はそれぞれ城の個性が出てくる
所ですね 高校もすごい歴史があるようで木造の校舎が印象にのこっています

 こんばんは。伊賀上野城は子どもの頃、歴史好きの父に車で連れていってもらった思い出があります。
 忍者には伊賀と滋賀県にある甲賀も有名ですね。ここの忍者屋敷も面白いと思いますよ。

 あと、この伊賀上野城を作ったと言われる藤堂高虎は城造りのスペシャリストとして知られていますね。秀吉や家康など、自分の生き残りの為に当時の実力者に取り入った世渡りの上手さも特徴があります。

 ちなみに本町の高城の戦いでも、この高虎は陣を構えていたようです。その陣跡はまだ確認できていませんが・・・

JR四日市駅で見たJRの観光ポスターに 伊賀上野も日本の小京都としてあったので・・・しまった町は少ししか歩いてないとと思いました。
じっくり回るべき街並なのですね。
上野高校は城下町にあるので歴史も伝統もすばらしいのかもですね。
藩校跡の門は現存しているそうで趣がありましたよ。

ひむか男さん 面白い情報ありがとうございます。

 ちなみに本町の高城の戦いでも、この高虎は陣を構えていたようです。その陣跡はまだ確認できていませんが・・・  って

こんなことも有りですか?
高城の合戦は当時の精鋭たちが集まった戦いなんですね。もっともっといろんなことが分かってくると我が故郷も歴史で観光PRできますね。
新しい情報待っています。

藤堂高虎は津城址に銅像がありましたが、そうですか。城造りのスペシャリストでしたか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/40827960

この記事へのトラックバック一覧です: 見事な高石垣 伊賀上野城:

« 白亜三層の天守 | トップページ | 読書会の予定 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ