« 長浜びわこ大仏 | トップページ | 石彫展 ふたつ案内 »

2008年4月 6日 (日)

京都の桜は満開!!

 朝大高駅9時20分発に乗って京都へ向かう。お天気がいいので電車も順調に走る。京都の市営地下鉄一日フリー券(600円)を買って集合場所の北山駅の植物園の前に。30分も早いのにたくさんの人です。Dsc04477

植物園には見事な桜があるそうです。時間までちょっと植物園の中へ、以前は温室以外は無料だったが入場料が200円ということだったが、敬老パスで入れるからと只で入りました。ゆっくり回れると珍しい花があるんですよ。以前ザゼンソウを見て感激したことを思い出しました。Syokubutuenn

 今日の京都の桜は見事です。どこに行っても桜が満開です。ちり初めと言う物もあって素晴らしいものです。平安京散歩の会の開催日にこんなに見事な桜が当てはまることは珍しいのだそうです。みんなのおかげですと代表が言われるほどいい天気です。

 ルートは、北山駅 → 加茂川半木(なからぎ)の道 → 松ヶ崎浄水場 → 高野疎水浄水場 → 高野疎水 → 琵琶湖疎水支流 → 哲学の道 → 大豊神社 → 若王子(にゃくおうじ)。

 今日は歴史の話はあまりなくて花見の会でした。万歩計をつけている人があって植物園から若王子神社までで1万6千歩だったと・・・。そのあと地下鉄蹴上まで歩いたので2万歩になったかも。

 特に桜がきれいだったのは、加茂川 高野疎水 哲学の道 蹴上インクライン_mg_1715 Hieizann _mg_1723 Tetugaku _mg_1727 _mg_1736

1枚目は植物園の桜、、2枚目の山は比叡山、下はミツマタ。

最後の2枚は蹴上のインクライン。

Dsc04470 Dsc04473

« 長浜びわこ大仏 | トップページ | 石彫展 ふたつ案内 »

青春18きっぷ」カテゴリの記事

コメント

この土日が一番のみごろでしょう、近場の桜で我慢しましたが、京都はどこに
行っても桜がきれいでしょう蹴上のインクラインはここを船を乗せて運んだ線路
跡だそうで驚きました疎水にうつる桜が
素敵だったでしょう

 美しいですね~。先ほど、テレビで高台寺の枝垂桜がライトアップされたのを見ました。少し、葉も出てるようですが、満開で美しかったです。以前、昼間に見たときとは、また違いますね。ライトアップされて桜は大丈夫なのかと少し気がかりですが・・・。
 中日新聞の市民版にど根性桜というのが載ってました。民家の軒先で、コンクリートのわずかな隙間から育ったそうです。10年位前から幹を伸ばし始め、5年位前から花を咲かせているそうです。それを考えると、桜って意外に丈夫なのかな?
 それにしても、京都、いいですね。お室の桜ならまだ間に合うかな?

本当に見ごろでした。人も多かったですよ。
観光地京都を実感する日でもありました。
京都駅に向かってバスが走っていますが、定刻どおりには走らないだろうと、地下鉄の蹴上駅まで歩いたのは良かったです。インクライン見たかったんです。
蹴上インクラインは面影が残っています。道路を挟んだ反対側にある赤れんが造りの日本最初の事業用水力発電所も素敵でした。
疏水に写る桜もよかったです。散り始めたばかりなので散った花びらが集まる花筏は見れなかったのですが、今日あたりから見れるでしょうね。

今朝も各地の桜やってましたね。
桜はいくら咲いていても見飽きることはないですね。
次は、お室の桜だと話してみえましたよ。八重桜も今からだし・・・。
京都はまだまだ見るところがいっぱいです。
ど根性桜・・・自然のものは強いのかもしれないですね。今年もいろんなど根性さんがニュースになるんでしょうか?
なんか 楽しみですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都の桜は満開!!:

« 長浜びわこ大仏 | トップページ | 石彫展 ふたつ案内 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ

中馬のおひなさん

  • 3772
    豊田市足助町で毎年開催される「中馬のおひなさん」 2006年2月28日撮影