« 暑いのに冬装束で | トップページ | チケットレス??? »

古代史市民セミナー

 古代遊学会 第8回古代史市民セミナーの2回目。

初期 大和政権の祭祀と政治 古代遊学会 東山代表

と題して始まった。唾を飛ばす・・・なんてことから始まる。今日の内容は意味がわかんないこんな感じでずっと続いた。

 先回のAkatuka氏は分からない人に、初心者にも分かるように話していただいたが今日はどちらかというと、ある程度分かっている人に話された感が強い。難しかった。後ろの席からも今日は難しいなぁという声が聞こえた。

 龍馬と古代史の関係は・・・言いたいことは分かる気はするが、全然調べたことは話されなかった。それでもいいけど、話のみえない人も多かったのではないかと思った。

 代表は土器が好きなのだそうで、先回のS字甕などもとても好きだとおっしゃる。このゴールデンウィークは吉野ヶ里遺跡に行かれたとか・・・。代表は土器を見るとある程度までのことは分かるということだった。

 やっぱり難しい日本書紀。今日も盛況で途中椅子のない人まであった。

« 暑いのに冬装束で | トップページ | チケットレス??? »

歴史 」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。歴史の話をする時は相手がどれくらい理解をしているのか、どれくれいのレベルを求めているかを話し手は把握しておかないと、せっかくの講座が台無しになるような気がします。
 日本書紀については、僕も勉強不足だし、簡単な勉強では理解が大変だと思います。
 少しずつ、楽しく楽習して下さい。それが歴史を身近に感じるコツだと思っています。

おっしゃる通りですね。
少しづつ頑張ります。

古代遊学会は会員数が70名を超えてきて、それぞれの理解度がまちまちになっているようです。定年退職されたばかりの人や研究者、果ては私らのように初めて日本書紀を開く者までいます。

この会は通常は詳しい解説がほとんどありませんから、他のカルチャーセンターで学ぶものから、第二の人生を大学に通う人まであります。

講師もターゲットを絞り切れなくなっているのでしょう。欲張って話をしたい・・・あれとこれを話すというのではなく、あれを話したから、これも話しておきたいという思いが強くなった結果、内容が中途半端で一部の内容が濃くなって難しいと感じたのだろうと思います。

人にものを教えるのは難しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/41354634

この記事へのトラックバック一覧です: 古代史市民セミナー:

« 暑いのに冬装束で | トップページ | チケットレス??? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴