« 関ヶ原に行ってきました。 | トップページ | 笹尾山 石田三成陣跡 »

関ヶ原でどろせんべいを・・・

 迷い込んだのは せきがはら生活美術館の前庭の彫刻が並んでいるところでした。島津義弘陣地跡から国道に戻っていれば見つからなかったはずです。友達にも案内してあげれるので嬉しい限りです。せきがはら生活美術館に入ると、そこにも作品が並んでいます。

 奥の係りの方にあいさつをして、まずは写真撮影を許してもらいます。(昨夏も許可されたのですが)合わせてブログやネット上に載せてもいいですかとお聞きすると いいですよ!という嬉しい返事です。

 せきがはらサマーシンポジウム2007に来た事を伝えたり、話をしていると 杉本準一郎先生が見えていますよと・・・。えーっ ホントですか?

 早速連絡を取っていただいてお会い出来ることになりました。名前は覚えてみえないだろうけど、顔を合わせれば大丈夫だと思いました。 あーぁ というような表情で入ってみえました。(*^_^*)

 第一回刈谷現代彫刻展で、セントレア(中部交際空港)でのシンポジウム開催計画を熱く語った杉本先生に会えました。

 お忙しそうに歩いてみえましたよ。杉本先生は高校を退職されて制作活動をされているのかと思っていましたが、関ヶ原での今年のシンポジウムの準備にみえていたのでした。Tikamoti氏などと、食事をされていたようでした。先生は忙しいらしく、会場予定地を案内すると言いながら、すぐに歩き始められました。まぁ~気さくで、行動力のあるお方だと感心します。

 途中にある坂井達省氏の たつみ石彫動物公園 を過ぎて、スギモトオープンエアミュージアムに行きました。ご自身の作品の説明は後にして、今年の会場を説明してくださいました。スギモトオープンエアミュージアムに続く、植栽の始まっている土地と麦刈りの終わった畑2枚がそうですと。かなり広いです。Kame 

 今年は400人でどろせんべいを造りますよ。って。去年は300人で泥だんごを作ったから、今年はせんべいを8月2日オープニングに作りますと。そして広い会場に400枚のどろせんべい並べて 家族や友達に座ってもらいセレモニーをやりますと。えーどろせんべいに座るんですかとお聞きしたら、会期中に乾燥させて焼きますと。ほー なんだかおもしろそうです・・・。Sekigahra

SEKIGAHARA SUMMER SYMPOSIUM 2008

 国際交流シンポジウムー聖なる彫刻家と共に織りなす人間広場づくり

 会期 2008年8月2日(土)~2008年8月23日(土)
 会場 関ヶ原・国指定史跡保存地域隣接地
     21世紀人間塾せきがはら生活美術館

 そうそう・・・セントレアでのシンポジウムの準備もされているようで2010年にやりますよとも。先生の夢はどこまでも広がっているようでした。凄い凄~い 成功することを願っています。

 その後でご自身の作品の解説を聞きました。なるほど・・・。ブログに載せてもいいですかと聞きましたら、それもいいけど、自分はサインもしないと言われました。

 困ります。作品をブログで紹介するのに名前が分かった方がいいのですが・・・。と言うと・・・ね。そう言う人はそうだろうけど・・・自分はそこにある作品を誰のかもわからない作品を、見てもらったり。触ってもらえればいいんだとおっしゃいました。好きだと思う人が共鳴してくれればいいんだと言う感じでした。

 先生の理想はそうかなと思いますが 、杉本先生とは意見が違うところもたくさんありましたが、熱く語る杉本先生はとても素敵です。

« 関ヶ原に行ってきました。 | トップページ | 笹尾山 石田三成陣跡 »

彫刻」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

泥せんべいですか!なかなか面白そうな方ですね。
もちろん参加するんですよね。
会場は山間地で普段は畑のようですが
それを思うとグリーンパークは とても景観の良い所で
彫刻展をやめるなんて!!と思ってしまいます。

関が原ではいろいろなイベントが企画されて、面白そうですねぇ。機会があったら是非行きたいです。
杉本先生とはディマージュでグループ展を出来るように今話を進めているところです。
日向人さんと同感、グリーンパークでの彫刻展が無くなってしまった事は本当に残念ですねぇ。是非復活してもらいたいものです。

ピカピカに黒光りする泥まんじゅうを自慢そうに持っている子どもを連想しながら、泥せんべいを思っていたので焼き物にするというのでびっくり!!

参加するかどうかは・・・。
出来あがったどろせんべいはそのまま展示なのか、お持ち帰りなのかで変わりますね。持ち帰って鉢を並べる・・・悪くないけど電車でお持ち帰り・・・。悩むぞ~!

来てくださいねと言っていただいたので行こうかとは思ってはいますが。

青い海を望むグリーンパークは絶景ですよ。石彫展がなくなってほんとに惜しいと思います。日向ほどではないですが、山に囲まれた自然の中にある彫刻もいいものですよ。ススキの穂が銀色に光っている中に映える石彫、また、雪もいいそうです。

関ヶ原には面白いくらいに、石彫作品があります。もう・・わくわくしながら歩きました。
まだまだ、見てない所がたくさんあるみたいです。
尾崎さんも、機会があったらと言わずに、機会を作って(笑)、杉本先生と一緒にどうですか? 
関ヶ原製作所の考え方が前向きでいいですよね。

蛭川も自然がいっぱいですけど、関ヶ原も負けていませんね。彫刻の周りの芝生などいつでも奇麗に刈られていて、ふわふわです。杉本ミュージアムも芝がふわふわで昼寝したいくらいに気持ち良かったです。

グリーンパークでの彫刻シンポジウムは復活するといいですね。彫刻家さんたちの夕食兼意見交換会(飲み会ともいう?)参加したいです~。お酒飲めないですが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/41224833

この記事へのトラックバック一覧です: 関ヶ原でどろせんべいを・・・:

« 関ヶ原に行ってきました。 | トップページ | 笹尾山 石田三成陣跡 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ