« パールと薔薇の花 | トップページ | 関ヶ原でどろせんべいを・・・ »

関ヶ原に行ってきました。

 今日は関ヶ原に行ってきました。とってもいい天気で風もあっていい日になりました。やっと春になった伊吹山に登りたかったのですが、伊吹山行きのバスは、土日祝日にしか運転してないのが分かったのは前日でした。

 だから、そこでやめればいいのに、テニスが休みになったので、どこかに行きたいと思ったわけです。友達も木曜日は開いてるってわかっていますし・・・。

 JR関ヶ原駅は冬はとっても寒くていつまでも雪が残っています。伊吹山も雪が残っているかもしれないと思い、行く気がわいたのに・・・。

 関ヶ原駅前に観光案内所があって、伊吹に登りたいって言う人がさっきのきたわと言われました。残念でした。天下分け目の戦い 関ヶ原古戦場をみてもらわないかんわと言うことで、古戦場の地図を3種類もらって歩きました。

Img_2756 徳川家康が首実験をした首だけを埋葬した東首塚から行きます。2メートル×5メートル深さ2メートルの穴が首でいっぱいになったとか・・・。また、そこに大きな木がありました。この木の栄養は・・・と思うのです。きれいな花の下には死体が埋まっているということかしらんと。Img_2757

 東首塚の横の関ヶ原製作所にあるのは、大きな石のモニュメント。歴史は置いといて、彫刻が好きになった私たちは工場の中に入ります。

彫刻写真は ムッシュライオン マダムライオン ピエール・セーカリー作  サンライズ 坂井達省作Img_2762

Madamuraion

Img_2766

 このあと家康が首実験をした史跡・石田三成陣地跡・島津義弘陣地跡など見て回りました。島津義弘の陣地跡を見たあと、偶然もうひとつの関ヶ原製作所の彫刻のある庭に迷い込んでしまいました。見たことがある庭でした。

   去年8月の せきがはら人間サマーシンポジウム 以来です。新妻実のイベントに飛び入りして以来。そこで思いがけずある人に再会することになりました。その時のブログはこちらSeikatujpgSugimoto

 夜に女性会の会合があって9時に帰ってきました。眠くなってきたので続きは明日。ごめんなさい!!

« パールと薔薇の花 | トップページ | 関ヶ原でどろせんべいを・・・ »

彫刻」カテゴリの記事

歴史 」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。関ヶ原ですか。良いですね。今から20年前に行ったことがあります。
 司馬遼太郎さんの「関ヶ原」では、徳川家康と石田三成のリーダーシップの明暗ぶりと彼らを取り巻く人間関係の駆け引きがとても興味深かったですね。また、先月の雑誌「歴史街道」でも関ヶ原の合戦の特集がありましたね。
 やっぱり島津義弘の陣跡を見たいですね。敵中突破の話は有名ですね。
 高城合戦の2度目の戦いの時は、豊臣秀長の軍勢が51箇所の陣により高城を取り囲み、その戦いの規模は関ヶ原の合戦に劣らないものだと、先日開催した講演会で鹿児島の先生が話しをしていましたよ。

1587年の高城の合戦から13年後の1600年に島津義弘は関ヶ原にあるんですね。
関ヶ原ガイドに西軍島津義弘のエピソードマップがあって採点もしてあります。

島津義弘
不本意な戦いだ
 政治的な駆け引きもうまく、判断力もある武人。しぶしぶ西軍に参加。頭にあったのは、この先の家康の戦後処理に備え、敵中突破を島津を守るための布石とすることだった。
兵力/★★★
経済力/★★★★
人望/★★★★★
貢献度/★★★
薩摩大隅60万5000石(鹿児島)

面白いですね。経済力があるのならさっさと帰る方が得策だったと分かります。

― 高城合戦の2度目の戦いの時は、豊臣秀長の軍勢が51箇所の陣により高城を取り囲み、その戦いの規模は関ヶ原の合戦に劣らないものだと、― そうなんですか?
関ヶ原の合戦の島津義弘は有名ですが、高城の合戦も有名になるといいなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/41218504

この記事へのトラックバック一覧です: 関ヶ原に行ってきました。:

« パールと薔薇の花 | トップページ | 関ヶ原でどろせんべいを・・・ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ